2016年12月05日

ハンターカブ・オイル交換

1204oil1.JPG
1週間後のキャンプツーリングに備えて、ハンターカブのオイル交換。

1204oil2.JPG
今回は、たかひろさん御用達のAZのオイルにしました。
チョイスしたのは、MEG-015というオイルです。
100%化学合成オイルなのにお安い!
ツーリングが楽しみやなァ。

で、交換していて、AZの容器で気になる事が・・・

1204oil3.JPG
付属している注ぎ口のこの部分。
何?この出っ張り???
ちょっと考えて、ヒラメキました。

1204oil4.JPG
オイルを注ぐときに邪魔になるキャップを止めておくみたい。
こういう細かい事を考えるメーカー、好きですわ〜

10日のキャンプツーリングにむけて、仕事の段取りをしているのですが・・・
ちょっとヤバイ感じ。
頑張ります!
posted by 半田 株男 at 00:40| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

3階建て新築工事

蜜蜂の師匠から、
「蜂の巣箱を作ってみようか」
とお誘いをもらいました。
某ホームセンターで材料を購入。
そのまま切断サービスを利用して、必要サイズにカットしました。
ホームセンターの切断サービスって、いいですね。
あの精度でキッチリ切断するのは、自宅の工具ではなかなか難しいですからね。
だいたいの作り方をレクチャーしてもらって、後は自宅での作業。

1031su1.JPG
倉庫で作業台を出して組み立てます。

1031su2.JPG
2時間ほどで完成!
重箱式と呼ばれる、3段の巣箱です。
来春の巣別れをする時期に、新たなファミリーが住んでくれるといいのですがね。
posted by 半田 株男 at 00:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

Dio10000kmに

1029dio1.JPG
新聞配達に使っているDioの走行距離が10000kmに達しました。
今年の1月、我が家にやって来た時に5000km弱だったので、9カ月で約5000km走った事になりますね。
私は、走行1000kmごとにオイル交換しています。
前オーナーも1000kmごとにオイル交換していたそうです。

1029dio2.JPG
エンジン絶好調!
まだまだ配達用として頑張ってもらいましょう。
posted by 半田 株男 at 17:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Dio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

久々のツーリング

1023tu1.JPG
大阪に住む友達と串本方面までツーリングして来ました。
写真は大島です。
こいつは高校からの友達。
YAMAHA R1-Zで来たのですが、バイクは和歌山に置いてあります。
やはりというか・・・
「大阪ではこのバイクを楽しく走らせる場所が近くにない」
という理由で、実家に帰って来たときに走らせて楽しんでいるそうです。

その友達、串本までの行きは大人しくのんびり走っていたのですが・・・
帰り道、たぶんスイッチが入ったんでしょうねェ(笑)
1台の車の後ろを走っていたのですが、2速落したと思ったら青い煙とオイルの焼けた匂いをを残して
「パアァン・パアァァ〜〜ン・・・」
って、いなくなってしまった(大笑)
仕方がないので、スピードが嫌いな私ですが後を追いかけます。
「まあ、そんなに急がなくても、どうせ前の車につかまっているやろ」
と思っていたら、予想通り前で待っています。
で、しばらく一緒に走っていたら、また
「パアァン・パアァァ〜〜ン・・・」
っていなくなる(笑)
50歳過ぎたオッサンやのに元気やわ〜
まあそんな感じで、楽しく無事にツーリングして来ました。
posted by 半田 株男 at 01:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

川湯でキャンプ

昨日から、川湯温泉の横にあるキャンプ場「木魂の里」でキャンプをしてきました。
今回は、総勢10人でのキャンプとなりました。

1016kawayu3.JPG
お供はMD90。
自宅からキャンプ場までは、1時間もかからないのですが、やっぱりバイクで走りたくて。

1016kawayu5.JPG
今回のキャンプにはこんな物を持参しました。
今年豊作だった「さまつ(にせ松茸)」です。
今回、参加の皆さんに食べてもうらおうと思いまして。
それで、炭火で焼いてみたのですが・・・
これがどうもイマイチ・・・
やっぱりホンマモンのようにはいきません。
でも、ともにゃんとがしらくんが炊き込みご飯にしてくれたのですが、これはすごく美味しかったです。
地元の方々も、炊き込みご飯やお吸い物にするので、やはりこれが一番おいしく頂ける方法なのでしょう。

1016kawayu1.JPG

1016kawayu2.JPG
そんなこんなで、いつものように沢山の美味しい肴をいただいて、たらふく食べて飲んで・・・
いつものように居眠りをして(笑)
夜はふけたのでした。

一夜明けて、朝ご飯を食べた後はそそくさと撤収して、8時半頃にはキャンプ場を出ました。

1016kawayu4.JPG
帰る途中、ちょいと寄り道を。
中辺路町野中というところにある「とがの木茶屋」さんです。
以前は、名物ばあちゃんがいたのですが、今は熊野古道を歩く方の休憩所となっています。

久しぶりのキャンプは楽しかったです。
今回お世話になった皆様、ありがとうございました。
また遊んでください。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 22:50| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

川湯キャンプの告知

突然ですが、キャンプの告知です〜
10月15日(土)〜16日(日)川湯温泉横の「木魂の里」でキャンプします。
ルールはいつものとおり、自己完結できる大人の方、ご参加くださいませ。

ようやく稲刈り終了のメドもつきましたし、以前からedamasくんに
「稲刈りが終わったら、遊びに行ってもいいですか???」
と言われていました。
私も、しばらくキャンプをしていないし、どうせならという事でキャンプをします。

1103kyamp1.jpg
画像は3年前の川湯キャンプのものです。

十津川の飯炊き名人、久しぶりに来ないかなァ・・・
新米はできたし、ramさん熱望の例のブツも段取りできたし・・・(笑)
美味しい炊き込みご飯、炊いてくれないかなァ?
いまのところ参加予定は、ramさん、edamasくん、そして半田の3名です。

今年の秋は十分すぎるくらいに雨が降ったし、もうそろそろいい天気になるでしょう!
楽しみ〜o(^_^)o
posted by 半田 株男 at 20:27| 和歌山 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

頭の中の小学生

大変です!!!
先日の台風で、借りている田んぼの稲が・・・

0928ine1.JPG
ぜ〜んぶ倒れてしまいました。
しかも、倒れた後も全く晴れず、雨ばっかり。
倒れたって事は、大切な大切な米は(場所によりますけど)地面に付いています。
お米=種
種が有って、水と土があれば当然発芽します。

0928ine2.JPG
ほらね(笑)
って言うか、笑っている場合じゃあありません。
発芽したら、食べられなくなってしまいますから。
とにかく早く刈りとってしまわないと・・・
という訳で、コンバイン投入!

ここで、お米作りの方法について
・天日干し
 稲刈り機で刈り取る
 「さがり」という稲を干す竿に干す(天候によるが2週間前後)
 (この時、お米が下になるように干すため、成分が下に降りてきつつ乾くので美味しくなる・・・らしい)
 脱穀をして籾の状態になる。
 完成!

・コンバイン
 コンバインで刈り取る。
 と同時に脱穀(この状態では乾いていないので生)
 乾燥機に入れて風とバーナーの熱で乾燥。
 完成!

という差があります。
うちは本来天日干しなのですが、おじさんと共同でコンバインも持っています。
今回は、非常事態なのでコンバイン投入を決定!

0928ine3.JPG
おじさんの倉庫からコンバイン出動〜!
こういう倉庫からコンバインを出して来るなどのシチュエーションの時に、必ず私の頭の中では
「タッタカタ〜ン!」
と、サンダーバードのテーマが鳴り響きます。
どうやら50過ぎのオッサンの中には、小学生がすんでいる(笑)

で、ふと思ったのです。
女性の中には小学生は住んでいないのか?
例えば、お化粧道具の丸型のファンデーションとかを持った時に・・・
「てくまくまやこん・てくまくまやこん・・・」
って呟いてしまう時は無いのでしょうか???
posted by 半田 株男 at 22:20| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

落花生を収穫

今日も雨降り・・・
本当は稲刈りをしたいのですが、こう雨が続いては無理です。
という訳で、今日は落花生の収穫。

0925rakka1.jpg

0925rakka2.JPG
引き抜いて土を落とした後、天日干しします。

ところで、落花生って根に豆が付いて出来るようなイメージが無いでしょうか?
って言うか、そもそも土の中で出来る事も知らない方もあるかも?
「落花生」という名前のように、花が咲いた後、その花は長く伸びて土に着きます。
そのまま土の中に潜り込み、豆は土の中にできます。
それがよくわかるのがこちら

0925rakka3.JPG
枝から伸びた先に豆が付いています。
白くなったところが土の中に入っていた部分です。
が地面にちてじる豆。
面白い植物やなァと思います。
posted by 半田 株男 at 21:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

秋の味覚(さまつ)

今朝、友達のFacebookに、
「さまつ豊作」
の一報と共に画像がUPされていました。
こんなの見たら、もうウズウズしてきます。
雨が降っているので、合羽を着こんでさっそく山へ。

0924samatu1.jpg
大漁〜v^_^)
親戚とか友達とか、あちこちに差し上げました。
posted by 半田 株男 at 22:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

稲刈り

0917ine1.JPG

さて、いよいよお米作りも佳境です。
稲刈りをしています。
今年は天候が悪くて、苦戦しております。
ここ1週間ほど雨ばかり。
ようやく雨があがったので、昨日から稲刈りをスタートしました。
天候が悪いのを見越して、早めに田んぼの水を抜いていたつもりですが思うようにはいきません。
今日刈った田んぼは、稲刈り機が入れたのは1/3程。
後はぐちょぐちょで、機械が入れる状況ではありません。
無理して入って、見事なスタックをやってしまいました。
トラックにバイクを積むときのラダーレール(はしご)を持って来て、泥の中に敷き込んで、何とか脱出しました。

明日からは、また雨みたい。
次に稲刈りができるのは何日かなァ?
posted by 半田 株男 at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする