2016年08月25日

胡麻

胡麻の花が満開です〜

0824goma1.JPG
ずいぶん成長して、150cm〜160cmくらいの高さです。
これくらいの高さになると、先端の花の部分を切り落とします。
ちょっと勿体ない気もしますが・・・

花の下に、さやが見えると思います。
この中に胡麻の粒がギッシリつまっております。
花を切り落とすと、どんどん上へと成長していた胡麻が成長を止めて、さやの中の実を充実させるようになります。
さやが茶色くなってきたら収穫です。
もう少し!
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

使いまわし!

0820sityu1.JPG
トウモロコシ、植付第1弾、収穫終了〜
収穫が終わったので、さっそく残っている軸を引っこ抜いて耕します。
トウモロコシは、間を2週間開けて3回植え付けたので、終わったトウモロコシの隣では今収穫しているやつが成長中。
さらにその奥では、花が真っ盛りでございます。
だいたい1か月にわたってトウモロコシが収穫できます。
ちなみに、トウモロコシの後は小松菜を植え付けます。

0820sityu2.JPG
トマトはほぼ終わりなので、まだ実が付いているものを残して、支柱を外し始めました。
なぜ、そんなに急いで外す必要が有るのかというと・・・

0820sityu3.JPG
外した支柱はすぐにインゲンを育てている場所に持って行って、インゲン用の支柱として使いまわします。
インゲンが終わると次はエンドウの支柱にと、だいたい1年中次々とお仕事をしてもらっています。
posted by 半田 株男 at 21:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

オクラが最盛期

1か月ぶりの更新です。
ようやくお盆用樒(しきみ)の集中出荷が終わりました。
約3週間ほど毎日樒・樒・樒!
この間、蜂に刺される事2回・ムカデに噛まれる事1回・ダニに噛まれる事数え切れず(笑)

さて、わが半田農園では、今オクラが最盛期を迎えつつあります。
私は、オクラがどうやって育っているのかなんて、世の中の大多数が知っているものだと思っておりました。
が、先日、某国営放送でオクラを取り上げていまして、案外知られていないのだろうかと・・・

0811okura1.JPG
我が家のオクラ達です。
背の高いものは、私の身長くらいに伸びております。
それで、オクラの花なんですが・・・

0811okura2.JPG
こんな綺麗な花が咲きます。
先日の国営放送の言葉を借りるならば、「世界一綺麗な野菜の花」なのだそうです。
毎朝咲いてくれるので、なかなかいいものですよ〜

ところで1枚目の写真でよく見てもらうと、背の高いオクラとオクラの間に何かが植えてある事に気が付いてもらえるでしょうか?
そこを写してみると・・・

0811okura3.JPG
こうなっています。
間には、生姜が植えてあります。
生姜は、適度な日陰を好むのですが、畑の中で「適度な日陰」なんて簡単には作れません。
そこで、非常に背が高くなるオクラの間に植えてあげると、ちょうど良い日陰になるらしいです。
なにしろ初めての試みです。
9月末には収穫予定。
楽しみやなァ。
posted by 半田 株男 at 20:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

日本ミツバチがやって来た

以前から、
「農業をやるのなら、ぜひ日本ミツバチもやってみるといい」
と、知人から勧められていました。
まあ、今年は本を読んで知識を貯めて、来年の春くらいから始めましょうと思っていました。
が、突然その知人から
「蜂、巣箱へ入ったよ〜。取りにおいで〜」
と、連絡がありました。
頂けるというなら、もらわない手はありません。
蜂は、日中は活動して暗くなると巣に戻って夜を過ごします。
つまり、巣箱ごと移動するには暗くなってから出入口を塞いで運びます。

F78D51E0-56E4-48EA-BD5E-0D7DC1B1F4D0.jpg
22時頃。雨の中をミツバチ搬送中〜
何処に巣箱を置くか悩んだ結果・・・

B6622842-30BB-48C1-8CE4-3ABDD37F4C62.jpg
倉庫の壁の横に置いてみました。
ここを気に入ってくれるといいのですが。

posted by 半田 株男 at 13:58| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ジャガイモ収穫

0619jaga1.JPG
昨日ですが、ジャガイモの収穫をしました。
梅雨の季節に収穫時期を迎えるジャガイモ。
昔から、雨がたくさん降った直後に収穫すると腐りやすいと言われています。
なので、梅雨の合間の晴れた日を狙って、昨日収穫となりました。
でも・・・
残念ながら、今年のジャガイモは出来が悪かったです。
1株から取れる新ジャガの数が少ないし、1つ1つの芋の大きさも小さい。
なんでかなァ・・・
まあ、収穫の喜びは変わらないですけどね〜
posted by 半田 株男 at 00:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

きゅうり植え付け

0607kyuuri1.jpg

昨日今日と、きゅうりの植え付けをしておりました。
ほうれん草の収穫が終わったら、きゅうりを植える予定で進めてきました。
ところが・・・
たぶん、ほうれん草の種をまく前にもっと肥料を入れておけば良かったのですが、どうやら足らなかったらしく、ちゃんと生育しませんでした。
その為に収穫が遅れ、きゅうりの植え付けも遅れました。
本当は、きゅうりの本葉4〜5枚で植え付けなのですが、もう7〜8枚出ている苗もあります。
もう、きゅうりの花が咲き始めております(笑)
後、2〜3週間で収穫できるかな?
posted by 半田 株男 at 23:59| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

田植え

0604taue1.jpg

2016年、今年の田植え、終了しました〜
やれやれ・・・
順調にいけば、9月の中頃に刈り取り予定です。
今年も美味しいお米が出来るかなァ
頑張ります(^_^)
posted by 半田 株男 at 00:40| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

泥遊び?

0529doro1.JPG
泥遊びをしていま〜す。
田植えに向けて、田んぼの準備。
子供の泥遊びと違って、オッサンの泥遊びは、汗だくでございます。
今年は、31日と2日の2回に分けて田植えの予定です。
頑張るぞ〜!
posted by 半田 株男 at 00:13| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

兵どもが夢のあと

酒飲みや 兵どもが 夢のあと

IMG_1319.JPG
先日の川下りの前日、プレイベントの宴会を開催しました。
その時の飲み会の跡。
これ以外に、缶ビール16本と日本酒が1本が用意されました(笑)
ワインは空ですが、それ以外は残っております。

毎晩、晩酌のたびに、
「赤霧にするかな?日本酒も有るし・・・ビールもエエなァ」
あ〜、贅沢や〜(^_^)
posted by 半田 株男 at 01:29| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

串カツ宴会&川下り

21日と22日の事ですが・・・
キャンプ仲間のぜいろくさんとしさんが、お泊り宴会&カヤックでの川下りにお越しになりました。
21日、ご近所の忍者さん夫婦もお誘いして、串カツ宴会を開催!
まあ、飲んだ、食べた、しゃべった、飲んだ、飲んだ!
あんまり楽しすぎて、画像なしです。
例によって、洗面所で歯磨きをしながら寝てしまい、気付けば2時過ぎ・・・(笑)

22日、1時間くらい寝過ごして起床(超焦った!)
すでに、ぜいろくさんととしさんは起きて、朝ご飯を食べておられました。
22日は、瀞峡をカヤックで下ります。
自宅近くで、カヤックの師匠とDさん(元会社の先輩)のお二人と、7時半に待ち合わせ。
ぜいろくさんは、ここでお別れ・・・
のはずやったのですが、師匠が2人乗りのカヤックを持って来ていました。
半ば無理やり、ぜいろくさんも川下りに引っ張り込んでしまいました。
田戸から漕ぎ始めて小川口まで、約2時間の川下りを楽しみました。
川下りの間、写真を写したのですが、なぜか画像が保存されておりません・・・(T_T)
画像は、ぜいろくさんやとしさんのブログでお楽しみください(笑)
いや〜、楽しかった〜
ぜいろくさん、としさん、師匠、Dさん、忍者さんご夫婦、お世話になりました。
posted by 半田 株男 at 05:57| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする