2016年02月16日

MD用のホイール購入

私のMDC90

0216taire2.jpg
ほぼ全体を塗装し、ずいぶん錆びていたハンドルバーも新品交換しました。
後、かなり気になっていたのが、前後のホイールです。
錆びが浮いて、
もう交換したほうがいいよなァ
と思っていました。
でも、新品を買うには、かなりの費用が必要なので、延び延びになっていました。
ところが先日、たまたまオークションで、タイヤ付きのホイール前後を見つけました。

0216taire1.jpg
本日、到着!
思っていたよりも、ずっと綺麗です。
大満足!
ただ、付いているタイヤはスノータイヤ。
これは使わないので、どないかしないと勿体ないですね。
次の雨の日にでも交換したいと思います。
posted by 半田 株男 at 23:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

発芽したよ!

1週間前、カブの種まきをしました
昨夜から、「春一番」という事で、かなり強い風が吹いたので、ビニールのトンネルが外れたのでは無いかと、確認に行きました。
予想通り、ビニールのトンネルは、全部めくれてしまっていました。
オカンと二人で、ビニールを張り直している時に、見つけました。

0214kabu1.jpg
かわいい芽が出ていました。
メッチャうれしい〜!
百姓をやっていると、収穫の時はもちろんですけど、こういう時ってすごくうれしい。
3か月後には収穫の予定。
カブさん、頑張ってや〜!
posted by 半田 株男 at 19:47| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

籾殻燻炭、完成〜

11日に火を着けた籾殻燻炭が完成しました。

11日のお昼前に、山盛りの状態で着火した籾殻。
去年に作った経験から、24時間と少しで全体が炭化すると思っていました。
ところが、12日の朝起きてみると・・・

0213kuntan1.jpg
炭化が全体に進み、ほぼ完成に近い状態になっています。
まだ燃え残っている籾を、全体に混ぜ込み炭化を進めます。
その間に、水をかけるためのホースなどを準備。

0213kuntan2.jpg
周囲のトタンを外して、炭化した籾殻を広げ、水をたっぷりとかけて火を消します。
完全に消火しないと、せっかく炭化した籾殻が燃えて白い灰になってしまいます。
消火が終わると、後は干してサラサラの状態に乾かして完成です。
これって、某ホームセンターでは、18g入りで500円以上のお値段がします。
今回出来ただけでも、いくら分有るんやろ?
いまのところ、後2回は焼こうと思っています。
posted by 半田 株男 at 20:42| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

籾殻燻炭作り

今年も作ります!籾殻燻炭。

0211kuntan1.JPG
タダでもらって来た籾殻を、こうして炭化させています。
周りをトタンで囲って籾殻を山盛りに入れます。
中央に立てた煙突の上から火を投入して着火!
煙突の下には、着火材代わりに藁の束が置いてあります。
山盛りの籾殻の下から着火する事で、燃えて灰になってしまわず、籾殻の形で炭化します。

ちなみに、これって炭化するときに、独特な匂いが発生します。
うちは、隣接した家などありませんから、な〜んにも問題がありません。
もしも、これを大阪の住宅地でやったら、苦情の嵐でしょうね(笑)
posted by 半田 株男 at 00:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

カブの種まき

2月になりました。
まだまだ寒いですが、今年の野菜作りの始まりです。

0207kabu1.JPG
今日、カブの種をまきました。
去年、会社を早期退職しましたけど、作付面積を広げての本格的農業は今年からです。
今日は、この2畝に2種類のカブの種まきしました。
ところが、このカブの種・・・

0207kabu2.JPG
メッチャ小さい!
1か所に3粒〜5粒蒔くのですが、まあこれが難しい(笑)
途中から、どうせ1つだけ残して間引くのだから、7粒でも9粒でもエエか!
と、開き直って、適当につまんで蒔いておりました。
1週間から10日くらいで発芽予定です。
さて、今年も楽しく頑張ります!
posted by 半田 株男 at 21:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

Dio球切れ

昨年3月末で会社を退職してから、新聞の配達をしています。
先日、配達用にと50ccのスクーターDioを導入しました。
今朝もDioで、6時頃から配達に出ました。
配達を始めてすぐに、ヘッドライト消灯!
まだ薄暗くて、ヘッドライト無しではちょっと怖い・・・
でもね!
ヘッドライトにはLoとHiが有ります。
対向車には悪いけど、非常事態ですし、Hiで走りましょう!
Hiを点灯して再スタートから100mくらい。
Hiも消灯〜 ( ̄□ ̄;)!!
マジか〜!!!
アカンアカン!
これはヤバイ!
さて、どうしようかと考えた結果、ヘッドライト無しで走れるくらい明るくなるまで待って、配達を続けることにしました。
幸い、このスクーターは、普通ヘッドライトが有るハンドルの所にポジションランプが有ります。
前照灯としての役割は有りませんけど、被視認性はある程度有るでしょう。 
すぐ横に自販機が有ったので、ホット缶コーヒーを飲みつつ15分〜20分待って、明るくなって来たので配達を再スタート。
無事に自宅に帰り着きました。

さて、なぜHi・Lo両方が同時に切れたのか?

0202dio.JPG
どうやら、Loのフィラメントが切れた時に、何かの拍子にHiのフィラメントに接触したみたいです。
たぶん、これが原因でHiも切れたみたいです。
いや〜、メッチャ焦りました。
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Dio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする