2016年09月29日

頭の中の小学生

大変です!!!
先日の台風で、借りている田んぼの稲が・・・

0928ine1.JPG
ぜ〜んぶ倒れてしまいました。
しかも、倒れた後も全く晴れず、雨ばっかり。
倒れたって事は、大切な大切な米は(場所によりますけど)地面に付いています。
お米=種
種が有って、水と土があれば当然発芽します。

0928ine2.JPG
ほらね(笑)
って言うか、笑っている場合じゃあありません。
発芽したら、食べられなくなってしまいますから。
とにかく早く刈りとってしまわないと・・・
という訳で、コンバイン投入!

ここで、お米作りの方法について
・天日干し
 稲刈り機で刈り取る
 「さがり」という稲を干す竿に干す(天候によるが2週間前後)
 (この時、お米が下になるように干すため、成分が下に降りてきつつ乾くので美味しくなる・・・らしい)
 脱穀をして籾の状態になる。
 完成!

・コンバイン
 コンバインで刈り取る。
 と同時に脱穀(この状態では乾いていないので生)
 乾燥機に入れて風とバーナーの熱で乾燥。
 完成!

という差があります。
うちは本来天日干しなのですが、おじさんと共同でコンバインも持っています。
今回は、非常事態なのでコンバイン投入を決定!

0928ine3.JPG
おじさんの倉庫からコンバイン出動〜!
こういう倉庫からコンバインを出して来るなどのシチュエーションの時に、必ず私の頭の中では
「タッタカタ〜ン!」
と、サンダーバードのテーマが鳴り響きます。
どうやら50過ぎのオッサンの中には、小学生がすんでいる(笑)

で、ふと思ったのです。
女性の中には小学生は住んでいないのか?
例えば、お化粧道具の丸型のファンデーションとかを持った時に・・・
「てくまくまやこん・てくまくまやこん・・・」
って呟いてしまう時は無いのでしょうか???
posted by 半田 株男 at 22:20| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

落花生を収穫

今日も雨降り・・・
本当は稲刈りをしたいのですが、こう雨が続いては無理です。
という訳で、今日は落花生の収穫。

0925rakka1.jpg

0925rakka2.JPG
引き抜いて土を落とした後、天日干しします。

ところで、落花生って根に豆が付いて出来るようなイメージが無いでしょうか?
って言うか、そもそも土の中で出来る事も知らない方もあるかも?
「落花生」という名前のように、花が咲いた後、その花は長く伸びて土に着きます。
そのまま土の中に潜り込み、豆は土の中にできます。
それがよくわかるのがこちら

0925rakka3.JPG
枝から伸びた先に豆が付いています。
白くなったところが土の中に入っていた部分です。
が地面にちてじる豆。
面白い植物やなァと思います。
posted by 半田 株男 at 21:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

秋の味覚(さまつ)

今朝、友達のFacebookに、
「さまつ豊作」
の一報と共に画像がUPされていました。
こんなの見たら、もうウズウズしてきます。
雨が降っているので、合羽を着こんでさっそく山へ。

0924samatu1.jpg
大漁〜v^_^)
親戚とか友達とか、あちこちに差し上げました。
posted by 半田 株男 at 22:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

稲刈り

0917ine1.JPG

さて、いよいよお米作りも佳境です。
稲刈りをしています。
今年は天候が悪くて、苦戦しております。
ここ1週間ほど雨ばかり。
ようやく雨があがったので、昨日から稲刈りをスタートしました。
天候が悪いのを見越して、早めに田んぼの水を抜いていたつもりですが思うようにはいきません。
今日刈った田んぼは、稲刈り機が入れたのは1/3程。
後はぐちょぐちょで、機械が入れる状況ではありません。
無理して入って、見事なスタックをやってしまいました。
トラックにバイクを積むときのラダーレール(はしご)を持って来て、泥の中に敷き込んで、何とか脱出しました。

明日からは、また雨みたい。
次に稲刈りができるのは何日かなァ?
posted by 半田 株男 at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする