2018年07月15日

皆地笠買いました

ふ皆地笠って何?と思われる方が多いと思うので・・・
A159C0C0-5232-421D-8759-E2635D6A18B7.jpg

こういうものです。
パッと見、なんて事無いように思いますよね。
ところがところが・・・

材料は全てヒノキなんです。
樹齢60年~70年以上のヒノキを割って薄い材料を作り、編み込んで作っています。
全て手作業なので、1日に2個作るのがやっとらしい。
作っておられるのは98歳のおじいさん唯1人。
後継者はいなくて、恐らく製作者の方が止めると手に入らなくなります。

という事を踏まえて、詳細を見て下さい。

E28D8643-5E11-4077-A2B1-E9D547630BF4.jpg

C73E5AC4-DAD2-48EA-9513-013C7356B4FD.jpg

C96A438C-4C70-4C11-8628-07B4E535E3AA.jpg

今はまだ新しいのでこの色ですが、ヒノキなので使い込んでいくと、だんだんと茶色に変色していきます。
頭に接するのは輪っかの部分だけなので真夏でも涼しい。
雨に濡れると木が膨張して網目が詰まり、少しの雨なら全く問題無いらしい。

以前から
「手に入る間に買っておくほうがいいで。大切に使えば一生物やで!」
と聞いておりました。
いや〜エエ物を手に入れました^_^
百姓仕事の時に、大切に使いたいと思います。
posted by 半田 株男 at 11:06| 和歌山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする