2008年08月20日

慣らし終了!

200817shaly1.JPG

シャリーの慣らしが終わりました。
写真はオイル交換後のものです。
そうそう、冷却効果も期待できる!と聞いたので、レッグシールドも装着してみました。
これで、キャブレターのメインジェットのセッティングが出来ます。

ノーマル50ccシャリーのメインジェットは#70。
ノーマル70cc(実は72cc)シャリーのメインジェットは#72らしい。
で、今回75ccキットを組み込んだので、#75〜#78ぐらいがエエんかなァ?と思いつつ、慣らしの間は、とりあえず濃い目の#80を入れていました。

エンジンが温まってから、いよいよアクセル全開!
エンジン回転はスーっとスムーズに上がっていったのですが、最後に高回転で何だかリミッターが効いたみたいに、バーン!ゴボゴボ、バーン!ゴボゴボと吹けたり回転が落ちたりを繰り返します。
プラグを外して見ても、それ程黒くなっていないし、薄いのかなァ?と、#82を取り付け。
でも、結果は#80と同じか少しバーン!ゴボゴボがひどくなった感じ。
プラグの色も、黒くもなく、白くも無し?????
ここで、マイケルオートへ電話すると、
「たぶん、濃いのんと違うかなァ?スムーズに回転が伸びてきて、高回転でぐずつくのは、ガソリンの量に比べて空気を吸い込む量が追いついてない場合が多いです。
パワーフィルターを外すか、メインジェットを落としてスムーズに吹けたら、濃すぎたという事です。
ちなみに、シャリーの負圧キャブは、普通のキャブと比べて、プラグの焼け色の差が出ないから、それで判断するのは難しいとおもいますよ〜」
と、的確な助言を頂きました。
で、メインジェットを#78にしてみると、これで、なかなか気持ちよくエンジンが回ってくれるようになりました。

スプロケットは、シャリー70が15T×33Tみたいです。
私のシャリーは今、14T×32T
もしかしたら、15T×32Tぐらいが丁度いいのかも?
次の休みにでも、試してみます。

それと、ボアアップしたら気になるのが油温です。
いい気持ちで走っていたら、突然焼き付き!なんて、シャレになりません。
という訳で・・・・・

200817shaly2.JPG

一番お手軽な油温計を買いました。
で、40分程、60km/hで走行してみた結果、油温計は95℃を指していました。
ビミョ〜な結果!
オイルクーラー、必要かなァ?
まあ、もう少し様子を見る事にします。
posted by 半田 株男 at 00:21| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | シャリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜いかしてますね〜。

油温計までついてる!
自分でキャブセッティング。すごいな〜。
僕もハンター君が不調なので、キャブばらしに
挑戦してみます。
Posted by konny at 2008年08月20日 21:22
konnyさん
いえいえ、全然すごく無いですよ。
教えてもらうままに、チョコチョコいじってるだけですから。
ハンター、調子悪いんですか?
それは、ぜひ!大御所の方々に聞きたおして、完調に仕上げなくては!
そうそう、例の物、遅くなってすいません m(_ _)m
あと少しだけお待ち下さいませ。
Posted by 半田 株男 at 2008年08月21日 23:19
油温100℃ならそう心配しなくてもいいと思いますよ。

1500円/L程度のオイルをこまめに交換すれば大丈夫でしょう。

この記事に関係ないけど朝日新聞にカブ乗りの記事がありました。

http://doraku.asahi.com/lifestyle/yuraku/index.html?ref=comtop
Posted by edamas at 2008年08月23日 11:40
edamasくん
大丈夫やろか?
昨日なんか、110℃近くまで上昇してたし、気になりますわ〜

それと、吸気温度も気になります。
エンジンルームの真後ろで吸い込んでるんやもんね。
ステアリングヘッド辺りから、太いホースでエアダクトを引っ張ろうか?(笑)
Posted by 半田 株男 at 2008年08月24日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック