2010年01月31日

高田 雲取温泉へ

本日、大阪よりedamasくんが、ヴィッツRSで来訪。
何処かで、ご飯を食べて温泉に入りましょうというお誘いです。

さて、何処へ行こうかと相談をした結果、新宮市の近くにある、「高田 雲取温泉」へ行く事にしました。
いい温泉だと聞いてはいたのですが、なぜか行く機会が無く、今まで一度も行った事が無かった場所です。

0131kumotori.jpg
1時間と少しで到着。
以前に、白いお湯だと聞いていたので、たのしみにしていました。
が・・・・・
ヌルイ・・・
しかも、かけ流しでは無く、循環式。
泉質も、イマイチで、白いって言っても、そう言われれば白いか???
というくらいで、ほぼ透明でした。
これなら、南部町にある鶴の湯のほうがずっといい。
まあ、400円という金額のわりに、施設がいい事が救いか?
露天風呂もあるので、そちらへもはいったのですが、露天風呂のほうが温度が高く、オススメでした。

この間から、試験勉強などで、ゆっくりと出来なかったので、edamasくんのおかげで、今日はゆっくりとさせてもらいました。(運転はずっとedamasくん任せ)
posted by 半田 株男 at 18:02| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 雲取温泉は私も今日が初めてでした。施設の良さに対して入浴料が、銭湯よりも少し高い400円と安価なのが救いです。

 ここを目的地に繰り返し行きたい温泉ではないですね。新宮近くに行く用事があるときによる程度でしょうか?

 ミッドシップの軽トラはまた今度乗せてください。
Posted by edamas at 2010年01月31日 19:41
edamasくん

どうも、泉質はイマイチでしたねェ(泣)
それにしても、edamasくんとは、今までにいくつの温泉に行ったのでしょう?
近くに住んでいた時には、よくあちこちの温泉へツーリングに行ったもんねェ。

軽トラは、それなりに楽しいですよ。
今度、乗ってみてくださいませ。
Posted by 半田 株男 at 2010年01月31日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック