2006年07月01日

自転車のタイヤ交換

jitensya3.JPG
これ、私のめったに乗らない自転車です。でも、手放すにはもったいなく、年に数回の出番しかないのに持っています。
さて、この自転車、我が家にやって来て2年にもならないのですが、作られたのはもう10年程前。前オーナーも、買ったのはいいが、ほとんど乗らない人だったので、購入以来1回もタイヤ交換をしていないらしい。
さすがにタイヤのサイドにひび割れが出ていて、早く交換しないと・・・と思いながら、放ってありました。
今回、ようやく重い腰を上げて、ネットオークションでタイヤを購入し交換する事にしました。今までのタイヤは700×28C。今回はちょっと太くしたいと思って、32Cでチューブ付きを購入。
今日は休みだったので、昼からいそいそと交換作業に入りました。古いタイヤを外して、新しいタイヤを入れて・・・
って、そこで大変な間違いをした事にようやく気付きました。

barubu.JPG

今までのチューブは仏式(写真左)のバルブだったのに、新しく買った方は英式のバルブだったのです!( ̄□ ̄|||)がーーん!
これでは太さが全く違って使えません。
おかしいな〜?オークションで買うときには、1つ1つ仏式か確認して見ていたつもりだったのに・・・でも、もう一度オークションの説明を読んでみると、ちゃんと「英式バルブ」って書いてありました。
まいったなァ・・・とりあえず、今日の作業はおしまい!自転車は前輪を外された状態で壁につるしておきました。
早く仏式のチューブを買おうっと!
posted by 半田 株男 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック