2011年08月27日

HID取り付け

私の軽トラのヘッドライトは、HID化しています。
普通のバルブよりもかなり明るい。
しかも、ネットでお取り寄せした、ちょいとアヤシイ?ものなので、6000円程度で交換できます。

最近、同僚の家へ行った時に、
「おっ!半田くん、この軽トラのヘッドライト、えらい明るいなァ!」
「で、これっていくらくらいで交換できるんや?」
「そんな安いんやったら、うちの車にも付けてくれへん?」
という事になりました。
先日、ブツが届いたので、昨日の仕事帰りに同僚の家へ立ち寄って、軽トラと交換する車を乗り換えて来ました。

で、今朝から作業を開始。
自分の車以外でも、お友達の忍者さんの車にも取り付けしたので、これで3回目の取り付け。
ちょいちょいっと交換しました。

0827hid2.JPG

0827hid3.JPG

バルブをキセノンバルブに交換して、コントロールユニットやバラスとを取り付けします。
配線を、インシュロックで固定して終了です。
慣れてしまえば、そう難しい作業ではないです。

0827hid1.JPG
交換前はこんな感じ。

0827hid4.JPG
交換後。
かなり明るいですし、色も白っぽい色になりました。

バルブを交換した後は、必ず光軸の調整をする必要があります。
夜に走っていると、片目だけやたら眩しい車がありますが、あれは光軸がずれているからですね。
ところが、光軸の調整は素人ができるものではありません。
専用の機械と、専用の工具が必要になります。
そこで、いつもお世話になっている自動車整備工場へ。

0827hid5.JPG
光軸の調整中です。
このHIDキット、安い割にはいい物で、楽に調整ができて、バラツキも少なかったそうです。
車検も問題なく通りそうです。
posted by 半田 株男 at 18:41| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック