2012年12月02日

スゲー方との出会い

毎年恒例、笠置キャンプ場での忘年会に行ってきました。
今回のツーリングのお供はスカイウェイブです。
昨日(1日)は、晴れの天気予報やったので、高速を使わずにのんびりと、十津川を越えて行く事にしました。
ところが、途中から雨が降ったり晴れたりと、めまぐるしく変わる変な天気でした。

のんびりツーリングをした気分になれないまま、笠置に到着。
2時頃に着いたので、ちょっと早すぎるかと思い、時間つぶしのつもりでフジタカヌーへ行ってみました。
はて?この建物かな???
と、見ていると、小柄なえらく愛想のいいおじいちゃんが手招きをしています。
何か用かな?
と、近づくと
「まあまあ、どうぞ」
って、休みで閉まっている会社の中へ案内しようとします。
誰や?このオッサン???と思っていたら、フジタカヌー創始者、日本のファルトボートの父、藤田清さんご本人でした。
何処の誰かとか、私の素性を聞くでもなく、工場の中へ入れてくれ、あれやこれやと1時間近く説明をしてくれました。
私は、緊張と申し訳なさでいっぱいで、写真も撮らず、カタログなどをもらうと、挨拶をしてキャンプ場へと向かいました。
カヌー界の大御所の方なのに、親切で素晴らしい方でした。
余裕が出来たら、絶対にフジタカヌーを買おうっと!
(キャンプ編に続く)
posted by 半田 株男 at 17:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック