2007年02月12日

川湯キャンプ(お泊り出来ずですが)

昨日は、1年ぶりの川湯キャンプでした。
思えば、去年、cubdegoさんに誘われて、川湯キャンプに参加したのがキャンプツーリングにハマるきっかけでした。
それまでは、小学校の時にキャンプをしたくらいで、ほとんど興味が無かったんです。
で、せっかく誘ってくれるんやし〜って思って、軽の箱バンに布団という装備で参加したんですよね。
ところが、これがホンマに面白くって、キャンプから帰ってすぐに、テントとシュラフを購入!いや〜、ホンマにすばらしい楽しみを教えてもらいました。

そうして、楽しみに待ったこの日!
なのに、それなのにっ!
翌日の日曜日(今日)がどうしても休めず、仕事になってしまったのです。(サイアクヤ〜)
それでも諦めきれず、途中まで参加して(当然アルコール抜きで)早退して帰る事にしました。

私の家から川湯までは、40〜50分の距離。参加者の皆さんの到着予定は3時頃だったので、お昼ごはんを食べてから、ボチボチ出かけるかな〜って思っていたら、1時20分にcubdegoさんから、
「今、本宮です〜」
というメールが!
慌てて川湯を目指して出発!

kawayu01.JPG
ハンターは12V化中のため、今日の相棒は、シャリー。
お泊りをしないので、荷物が少なく、シャリーでも問題なく積めました。
それにしても、50ccって怖いね〜。途中のトンネルでダンプに追いつかれた時には、かなり怖かったです。

kawayu02.JPG
到着すると、なあたさん以外の方は皆さんすでにテントの設営も終えられ、宴会の準備中!(まだ3時頃ですよ!)
私が到着してから、少し遅れてなあたさんも到着。
これで、参加予定者が全員そろいました。

と、少ししてから、ぜいろくさんがおもむろに取り出して来たのが・・・
kawayu03.JPG
ス・ストーブ???
一体どうやってこんな物を持って来たんやっ!
きっとぜいろくさんのボックスには、四次元ポケットが付いているに違いない!
う〜んツワモノやな〜!!!

kawayu04.JPG
皆さんの料理を頂いている間に、時間は5時を過ぎ、
「さて、とりあえずそろそろ温泉にでも行きますか!」
と、テクテク歩いて公衆浴場へ。
ここの温泉は、いいお湯なんですよね〜。

気持ち良くお湯につかった後で、キャンプ場へ戻るとすでに6時!
もうそろそろ帰らなくてはいけない時間になってしまいました。

kawayu05.JPG
他の皆さんが、ランタンに火をいれ始める中を、一人撤収作業!
あ〜帰りたくな〜いっ!!!
次は、ぜひ琵琶湖周辺でオフ会をやりましょう!と、約束してキャンプ場を後にしました。
posted by 半田 株男 at 00:08| 和歌山 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお仕事お疲れ様でした。

「さあこれから!」って時に宴会早退なんてつらすぎますね〜。
主人もそうですが、普通のカレンダー通りの休みじゃないからなかなか普通のお仕事の方に合わせて遊ぶのは大変ですよね。
予定が合わずに欠席、なのもしばしば。

今日も主人は出勤しました。
若い時はそれでも平気ですが、だんだん歳とってくるとしんどくなるんじゃないかなと。
仕事でも「お泊り」ですからね。

次回の琵琶湖では是非半田さんとご対面果たしたいですね。
しかしその時は私が早退でしょう〜。

また遊んでやって下さいね。
Posted by まんまるお月 at 2007年02月12日 10:10
初めまして!レインボウのぜいろくです。

折角の宴会キャンプやのに、残念でした、次は是非お泊り行きましょう**

美味しい椎茸と蒟蒻をありがとうございました!
親父が作ってくれた、本物の椎茸と蒟蒻を思い出しました。

>う〜んツワモノやな〜!!!

そんなエエもんちゃいますがな一寸物持ちがエエのと執念深いだけです**

どうぞ宜しく!
Posted by ぜいろく at 2007年02月12日 20:26
お疲れ様でした!
確かに宴前に退散と言うのは、後ろ髪惹かれる思いですよね。次の日が仕事じゃしかたないですよね。
それにしても、川湯でキャンプされた方々は皆さんツワモノですね〜。
僕の装備じゃ凍死決定です(笑)
琵琶湖の時は僕も是非参加したいなぁ。。。

遅くなりましたが、僕のブログにお祝いのカキコありがとうございました!
Posted by てぺ at 2007年02月12日 23:33
川湯行きたかったなぁ〜
メール入れたら
「今〜走ってるよ」って軽快な返事に
悔しい〜〜〜((+_+))
Posted by 鍛冶屋QP at 2007年02月13日 00:13
川湯にいってきはったんですね〜
でも宴前に撤収@@;なんて淋しいのですか!!
しかもシャリーなんですね〜!!
早くハンターカブ直して、キャンプツーリング行けるといいですね〜!!
あ〜僕もいきた〜い!!
って、就職きまってないし〜!!@@;
Posted by ひろやん at 2007年02月13日 02:30
何時もいつもご馳走様です。本当においしかったです。

半田さんだけデイキャンプってのはほんと残念でした。ま、前回ほどの事件は起こりませんでしたが・・・(笑)

今度はハンターで、琵琶湖?
お待ちしてますよ!
Posted by cubdego at 2007年02月13日 20:57
半日キャンプ!!「蛇の生殺し」ですね
日帰りで周りが飲んでいる状態で帰るのは・・・かなり過酷ですね、

だけど楽しそうな光景( ̄∀ ̄*)イヒッ
日帰りでも十分堪能できたのでは?
温泉も楽しまれたようですね。
次回は琵琶湖??琵琶湖までカブで走るのですか??
すごいですね~またリポート待ってます!!
Posted by うえじゅん at 2007年02月13日 23:47
>まんまるお月さん
宴会の早退はかなり辛かったです。
その反動か、自宅に帰ってから、いつもより多めの晩酌となりました(笑)

琵琶湖キャンプ、ぜひ!やりましょう!
よろしくお願いします。
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 00:07
>ぜいろくさん
ホンマに残念でした。
次回は、ぜひお泊りキャンプをしたいです。

>一寸物持ちがエエのと執念深いだけです
いえいえ、ご謙遜を!
あのストーブが出てきた時には、ホンマに
「絶対に4次元ポケット」を持ってはるんと違うん?って思いましたよ。

シイタケとコンニャク、ご好評を頂き、ありがとうございました。
料理の腕では皆さんに叶わないので、とりあえず素材で勝負させてもらいました。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 00:14
>てぺさん
本当に、みなさんかなりの「ツワモノ」でいらっしゃいます!
シュラフやテントだけで無く、その他にも色々と・・・
カーバイトランプ(真鍮製)や、ボルドーバーナー、組み立て式のバーベキューコンロetc,etc.....
もう、初心者の私は「ええな〜!欲しいな〜!」と思う物ばかりでした。
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 01:12
>鍛冶屋QPさん
今回は参加できなかったんですね。
お会いしたかったのに、残念です。
ぜひ!今度は一緒に「火遊び」をしましょう!
よろしくお願いします。
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 01:14
>ひろやん
シャリーはさすがに怖かった!
何しろエンジンは完全ノーマルの50cc!
トンネルの中で、後からダンプが迫って来た時には、
「ひえ〜っ!踏み潰される〜っ!」
って思いました。

就職、まだ決まって無いんかァ。
何にもしてあげられる事は無いし・・・
せめてエールでも・・・
「フレーフレーひろやん!
ガンバレ、ガンバレひろやん!
ガンバレ、ガンバレひろやん!」
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 01:20
>cubdegoさん
そう言えば、今回はノートラブルでしたね。
琵琶湖キャンプはいつ頃がいいのかなァ?
私は、基本は土日が休みになりましたので、対応しやすくなりました。
5月で、連休を外した日程でどうでしょう?
まあ、また4月に入ってから、考えますか?
Posted by 半田 株男 at 2007年02月14日 23:45
>うえじゅんさん
>日帰りでも十分堪能できたのでは?
いえいえ、全く不完全燃焼状態で帰って来ましたよォ!
やっぱり、お酒を飲みながら、バカ話をしつつ、火を燃やす!これが無いと楽しくないですよ。(って、えらそうに言っていますが、ようやくキャンプを始めて2年目に入った初心者なんですけどね)

カブの行動範囲はバカになりませんよ〜!
リンクに有る「ハンターカブで行こう!」を開いたら写っている、赤いカブは110cc
ありますから、普通の自動車と同じくらいのスピードで走れます。
例えば、R311の逢坂峠を荷物満載で60km/hで駆け上がって行けるくらいです。
だから、1日に300kmくらいなら十分走れる距離なんですよ。

うえじゅんさんのご家族はキャンプとかはされないですか?
って言うか、田舎の人でキャンプをする人って少ないですね。だって毎日アウトドアしているようなものですからなァ(笑)
Posted by 半田 株男 at 2007年02月15日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック