2014年10月23日

バッテリー交換

通勤に使っている愛車のアルト、最近始動するときに、何だかセルモーターの周りが弱々しい。

1023batt1.JPG
取り付けている電圧計は12,1Vを表示しています。
まだ大丈夫なのかな?
回転が弱いように思うのは気のせいかな?
このアルトは、もともと親父が乗っていたものですから、今までにバッテリーがダメになって交換した事があるか聞いてみると、交換した記憶は無いという事。
でもこの車、初年登録がH18年なので、8年も交換無しなんて事あるかな???
まあ、出勤しようとして、バッテリーがダメで遅刻なんてシャレにもなりません。
とりあえず交換しておこうと、ネットで注文してみました。

1023batt2.JPG
チョコチョコッと交換完了!
made in japanのバッテリー。
2年の保証期間が着いて、送料込みで3000円とチョット。
安ッ!!!

1023batt3.JPG
電圧計は12,4Vを表示しています。
エンジンをかけて驚きました。
セルモーターの回る勢いが全く違います。
やっぱり、交換して正解だったと思います。
これで、またしばらくは安心して乗ることができます。
posted by 半田 株男 at 20:39| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車のバッテリーは大量生産されるせいか、バイク用と比べて凄く安いですね。
しばらくはバッテリーを気にせずに乗れますね。


バイクで安いバッテリーとなると中華バッテリーで1年程度しか使えませんでした。

3,000円で1年の中華バッテリーと
1万円で2年の台湾ユアサと
2万円で?年の国産ユアサと
どれを選ぶのコストパフォーマンスが良いのか悩みます。


Posted by edamas at 2014年10月25日 22:10
>edamasくん
私のハンターには、台湾ユアサを使っていますね。前に使った台湾ユアサはだいたい3年使えたから、コストパフォーマンスから考えて、十分満足していますね。
Posted by 半田株男 at 2014年10月26日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック