2014年11月01日

ダウンサイジング

最近、車の世界ではダウンサイジングが1つの流れのようですが・・・
私は、キャンプ用のクッカーをダウンサイジングしてみました。

ハンターカブでキャンプツーリングに行くときには、FRPの箱を使っていました。
それから、スカイウェイブになって、シート下の収納がデカくて、少々の物は入りました。
で、今回VTRを導入。
シートバッグで積むのが一番スマートやなと

1013bag1.JPG
オークションで中古品を仕入れたのですが、1回の使用であえなく崩壊(T_T)

さて、どうしようかとずいぶん考えました。
別メーカーのシートバッグにするか?同じメーカーのにするのか?
それとも、シートバッグ自体をやめて、防水バッグなどを組み合わせるか???

1101down3.JPG
でも、結局は同じメーカーの、ROUGH&ROADのシートバッグ(52gだったか?)を買いました。
壊れたバッグの取り付けベルトとかが流用できるかな?と思って。

で、ダウンサイジングの話はここからなのです。
FRPの箱の容量とバッグの容量は、ほぼ一緒のはずなのですが、なんだか荷物がキツキツでした。
さて、どうしようかと考えて、調理道具をダウンサイジングしました。

1101down2.JPG
これが、今まで使っていた道具。
デカイ!(笑)
フライパンをやめればいいのですが、実際にはフライパンの出番は多いのです。
そこで、コッヘルの1番大きい物を外し、フライパンを20cmから16cmにしてみました。

1101down1.JPG
ずいぶん小さくなりました。
これで、少しは楽に荷造りできるかな?
posted by 半田 株男 at 11:52| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうですね、

気をつけていってらっしゃい〜!
Posted by tama at 2014年11月03日 16:39
>tamaさん
そう、こうやって色々と準備しているだけでも楽しい。
エエ歳したおっさんですが、遠足前の小学生と大して変わりません(笑)
楽しんで来たいと思います。
Posted by 半田 株男 at 2014年11月03日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック