2007年05月12日

ステンマフラーが来たァ!だけど・・・

楽しみにしていた、ステンマフラーが今日の午後に届きました。
さっそく取り付ける事に。

ガード類のネジが外れてくれるかなァ?というのが不安だったのですが、案外簡単に外れてくれました。

mafura1.JPG
せっかくガード類を外したので、このチャンスにマフラーガードの錆止めをしました。

そして、マフラーをバイクに取り付けて・・・
mafura2.JPG
う〜ん、カッコイイッ!

ガード類を取り付ける前に、まずは火入れ式!
キーをONにして、キックを踏み下ろすと
マフラーからはノーマルよりも力強い排気音!
と、ともに、マフラーからイヤ〜なカラカラという異音が!
( ̄□ ̄;)ガーン
頭の中にcubdegoさんの
「私の使ってたタイプ2は、振動で内部のバッフルが破断しましたよ」
という書き込みがよぎる・・・
慌ててモノチリさんに、修理が可能かを聞いてみました。
だいたい1万円くらいで修理できるそうです。

多くのハンター乗りさんが言うように、モノチリさんの対応はすごく親切でした。
ハンターは振動がすごく、タイプ2ではそういう故障がたまにあったそうです。そこで振動対策のために、タイプ3では分割式にしたと教えてくれました。

それにしても、まいったなァ。
どうしよう・・・ (T_T)
posted by 半田 株男 at 20:58| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくの気分がぶち壊しじゃないですか〜商品説明に問題があったのなら、売主さんに相談できないんですかね。

それと、私の場合は無料修理やったんですけど・・・さすがに年数がたってるとだめなのかなぁ?初期から抱えてた問題なんですけどねぇ。
Posted by cubdego at 2007年05月13日 10:03
cubdegoさん>
商品説明には、壊れているというような記述は全く無かったですね〜。って言うか、壊れているってわかった時点で、入札しなかったと思います。
とりあえず出品者に、修理費の半分を負担して欲しいというメールを送っています。 (本当なら、修理費全額を出してもらってもいいかもわからないですけどね)
メールを送ってすでに2日が過ぎました。いまだに返事は無しです・・・
無料修理は、さすがに言い出せませんでした。まず、ムリでしょうしね。
とりあえずキャンプには、ノーマルマフラーで参加します。
Posted by 半田 株男 at 2007年05月15日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック