2015年05月15日

使い回しはアカン!

いや〜まいった。
手が痒い痒い(笑)

事の始まりは、5月9日。
右手の甲が少し痒く、小さな赤いポチポチがチラホラ。
ありゃ〜、かぶれてしまったなァ・・・
って、簡単に思っていました。

脱サラしてから、シキミの出荷をしております。
畑で剪定鋏を使って、シキミを切って来るのですが、何しろ仕事にしようというくらい剪定鋏を使うので、腱鞘炎が心配です。
そこで、1日中材料取りをした日は、手の甲に湿布を張っておりました。
手持ちの湿布が無くなり、「代わりを買って来ないとアカンなァ」ってときに見つけたのがこちら・・・

0515kabure3.JPG
整形外科でもらって来た「モーラス」という湿布。
腰痛のときにもらって来たのが、たぶん3袋ありました。
これでエエんと違うん?
って安易に腰用にもらって来たものを使い回しました。
袋の表面に「必ず裏面をお読みください。」と書いてあるのも気にしないで。

0515kabure4.JPG
裏面にはこう書いてあります。
「貼付部を紫外線にあてると光線過敏症をおこすことがあります。」
全く読みませんでした・・・
7枚入3袋、1ヶ月くらいで全部使い切ってしまいました。
モーラスを使い切ったので、薬局で別の湿布を買って来てました。
それを初めて使ったのが9日。
てっきり新しく買って来た湿布にかぶれたと思いました。
まあ、市販の湿疹用の薬を塗れば、すぐに収まるやろ〜
って安易に考えていました。
ところが、日に日に症状は悪化

0515kabure1.JPG
12日に皮膚科へ行くときには、こんな状態でした。
さすがに、これは普通じゃ無いと気付き、病院に行く前にネットで検索していて、「光線過敏症」ということを知りました。
ビックリして、ゴミ箱から空の袋を取り出したのが、上の写真の袋です。
もう、後の祭り(笑)

皮膚科に行って、手を見せたとたんに先生が
「何を張ったん?」
私、即答「はい、モーラスです・・・」
「間違いない、それやね!」
まあ、診察の早かった事(笑)
で、飲み薬と塗り薬をもらって来て、本日(15日)の状況がこちら

0515kabure2.JPG
腫れは少し引いたかな?
まだまだ赤くて痒いです。
紫外線に当たると反応するから、1日中手袋をしております。

皆様、お医者さんは症状を考えて、薬を処方されております。
今回のも、腰は露出する場所では無い(若いオネーチャンは別として・・・)から、モーラスを処方したのでしょう。
安易に使い回すのはやめましょう。
少なくとも、注意書きは、ちゃんと注意してしっかり読みましょう!
大反省 \(_ _ ;)
posted by 半田 株男 at 21:49| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり、兄弟ですなぁ〜(笑)
お兄様も、どうやら太陽アレルギーの様な症状があって、5月から クールビズが始まり 半袖通勤しておりますが、、、なにせ、会社まで健康の為<img src="http://blog.seesaa.jp/images_e/e/EF5B.gif" alt="?" width="15" height="15" border="0" />と申しまして約40分ほど歩いてるのですが、日があたる腕に
気持ち悪いくらいブツブツが出て痒いそうです(笑)
明日、病院に行くそうです。
Posted by だいママ at 2015年05月15日 23:17
>だいママさん
きっと、紫外線に弱いんでしょうなァ
貼った人が全て発症する訳では無いようですからね。
何にしろ、早目に病院に行くのが、正解ですよね〜
Posted by 半田株男 at 2015年05月15日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419025315

この記事へのトラックバック