2016年02月14日

発芽したよ!

1週間前、カブの種まきをしました
昨夜から、「春一番」という事で、かなり強い風が吹いたので、ビニールのトンネルが外れたのでは無いかと、確認に行きました。
予想通り、ビニールのトンネルは、全部めくれてしまっていました。
オカンと二人で、ビニールを張り直している時に、見つけました。

0214kabu1.jpg
かわいい芽が出ていました。
メッチャうれしい〜!
百姓をやっていると、収穫の時はもちろんですけど、こういう時ってすごくうれしい。
3か月後には収穫の予定。
カブさん、頑張ってや〜!
posted by 半田 株男 at 19:47| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こん**は半田株男さん

種から芽が出るところは、小学校の朝顔、チュウリップ、稲作の授業で見た程度程度です。

この芽がどれだけ食害に会わずに成長するかが農家の収入に直結しますね。

100万ボルトの電柵で触れる奴は全てウェルダムに焼き上げるのはどうでしょうか?
Posted by edamas at 2016年02月16日 22:13
>edamasくん
まいどっ!
ちなみに、発芽した芽全部を育てるんでは無いんですよ。
「間引き」
と言いまして、成長の悪いもの、成長し過ぎなものを引っこ抜いて、最終1か所1本だけが育つように調整します。
って事は、出来のちょうどいいやつ以外は「捨てる」訳ですね。
う〜ん・・・
生きるって厳しいですなァ・・・
Posted by 半田 株男 at 2016年02月20日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック