2016年07月10日

日本ミツバチがやって来た

以前から、
「農業をやるのなら、ぜひ日本ミツバチもやってみるといい」
と、知人から勧められていました。
まあ、今年は本を読んで知識を貯めて、来年の春くらいから始めましょうと思っていました。
が、突然その知人から
「蜂、巣箱へ入ったよ〜。取りにおいで〜」
と、連絡がありました。
頂けるというなら、もらわない手はありません。
蜂は、日中は活動して暗くなると巣に戻って夜を過ごします。
つまり、巣箱ごと移動するには暗くなってから出入口を塞いで運びます。

F78D51E0-56E4-48EA-BD5E-0D7DC1B1F4D0.jpg
22時頃。雨の中をミツバチ搬送中〜
何処に巣箱を置くか悩んだ結果・・・

B6622842-30BB-48C1-8CE4-3ABDD37F4C62.jpg
倉庫の壁の横に置いてみました。
ここを気に入ってくれるといいのですが。

【関連する記事】
posted by 半田 株男 at 13:58| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439896942

この記事へのトラックバック