2016年08月11日

オクラが最盛期

1か月ぶりの更新です。
ようやくお盆用樒(しきみ)の集中出荷が終わりました。
約3週間ほど毎日樒・樒・樒!
この間、蜂に刺される事2回・ムカデに噛まれる事1回・ダニに噛まれる事数え切れず(笑)

さて、わが半田農園では、今オクラが最盛期を迎えつつあります。
私は、オクラがどうやって育っているのかなんて、世の中の大多数が知っているものだと思っておりました。
が、先日、某国営放送でオクラを取り上げていまして、案外知られていないのだろうかと・・・

0811okura1.JPG
我が家のオクラ達です。
背の高いものは、私の身長くらいに伸びております。
それで、オクラの花なんですが・・・

0811okura2.JPG
こんな綺麗な花が咲きます。
先日の国営放送の言葉を借りるならば、「世界一綺麗な野菜の花」なのだそうです。
毎朝咲いてくれるので、なかなかいいものですよ〜

ところで1枚目の写真でよく見てもらうと、背の高いオクラとオクラの間に何かが植えてある事に気が付いてもらえるでしょうか?
そこを写してみると・・・

0811okura3.JPG
こうなっています。
間には、生姜が植えてあります。
生姜は、適度な日陰を好むのですが、畑の中で「適度な日陰」なんて簡単には作れません。
そこで、非常に背が高くなるオクラの間に植えてあげると、ちょうど良い日陰になるらしいです。
なにしろ初めての試みです。
9月末には収穫予定。
楽しみやなァ。
posted by 半田 株男 at 20:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック