2017年04月02日

さよなら、「岩橋天婦羅店」

0331tenpura1.JPG

今夜、「ごぼう天」を肴にパソコンをいじっております。
って言うか、「ごぼう天」とか「ひら天」って全国的や無いのね!!!
今、調べてビックリしました(笑)
写真に写っているのが「ごぼう天」です。
肴のすり身の中にゴボウが入って、揚げてあります。

こちらの「ごぼう天」旨いんですわ〜
作っているのは「岩橋天婦羅店」
でも、それも今日まで・・・
って言うのも、こちらの新聞広告が原因

0331tenpura2.JPG
昨日をもって、ついに閉店されるらしい。
ここの天ぷら、ホンマに美味しい。
この天ぷら店創業者に聞いてびっくりした事がありました。
原料の魚のすり身ですが、今は、すでにすり身にしてパックにしたものが業販されているそうです。
ほとんどの店では、このパックのものを使っているのが現状らしい。
でも、この「岩橋天婦羅店」では、魚をさばいてすり身を作るところから手作業で作っておられました。
あ〜、残念やなァ・・・
って思いながら、今夜は「ごうぼう天」を味わっております。
posted by 半田 株男 at 00:36| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぼう天はありますよ!ひら天は分からないけど…愛知にあるので好きなのは「玉ねぎ天」。次のキャンプで おでん作りたいですね!玉ねぎ天持って行きます!
Posted by ともにゃん at 2017年04月09日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック