2019年12月22日

ワッシャーが!

ベンリィ110をオイル交換しました。
普通にオイルを抜いて、規定量を入れて・・・
はい、終了〜
って思って、廃油を処理箱に入れたら04B51109-F0B4-440E-A615-6C9C255046D7.jpg

ん?ワッシャーが有る!(@_@)
何にも考え無かったけど、そう言えばドレンボルトにワッシャーが付いて無かったよなァ
さて、どうしよう?
何かエエ方法は・・・
ってナンボ考えても答えは1つ
ドレンボルトを抜いてワッシャーを付け、もう一度ドレンボルトを元に戻す。
当然、入れたばかりのオイルも抜けてきます。
ボルトを抜く前に、サッとワッシャーを付けられるように手元にスタンバイ。
さあ行くで〜
ボルトをサッと抜いてワッシャーをパッと入れてスッとボルトを戻す!
完璧!
100mlくらい流れ出ただけで済みました。
posted by 半田 株男 at 21:22| 和歌山 ☔| Comment(0) | BENLY110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。