2020年12月26日

野菜にも防寒

寒い日が続きますね〜
年末年始は、かなり冷え込むみたい。
うちの畑では、エンドウ・聖護院大根・玉ねぎ・ニンニク・リーフレタス・ほうれん草などが育っています。
その中で、リーフレタスとほうれん草は、寒さ対策をしてあげる必要があります。

90ED90E9-E60D-4063-AC43-5DFB60DD3750.jpg

という事で、トンネル掛けをしました。
U字型の支柱を立てて、ビニールで覆ってあげます。
すると、日中は暖かくなり土に蓄熱されます。
夜間は冷え込むけど、トンネルがあるおかげで多少ましなので、葉は痛まないけど甘さが乗って来ます。
キャンプの時に、小型テントだと暖かいようなもの?
ちょっと違うか(笑)

写真はほうれん草の芽がようやく生え揃ったところです。
こうしておくと、1月末から2月に収穫出来ます。

頑張って育つんやで〜^_^
posted by 半田 株男 at 16:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。