2005年11月25日

提供を断念!

先日、骨髄バンク財団のコーディネーターの方からご連絡を頂きました。
で、私は、ドナーになれない!という事が明らかに!!!

かいつまんで説明しますと・・・
以前に書きましたが、私は、腰椎の「分離すべり症」と言いまして、簡単に言うと、腰椎
脊椎の下の方)が少しズレる病気です。根本的に、骨が悪いのですが・・・。
で、骨髄を採集する時には、全身麻酔をかけた状態で、体を動かすのだそうです。その時に、腰が悪い人は、かなりの確立で腰痛が悪化するそうです。
という理由で、私は、提供することが出来ないそうです。

本当に残念です。私以外に、誰かHLAの適合者が居て、無事に移植が終わる事を祈るばかりです。
【関連する記事】
posted by 半田 株男 at 00:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 骨髄移植 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドナーになるには厳しい審査があるんですよね。
患者さんもドナーも命をかけて移植に挑むことになるからです。
もしもの事があると移植医療そのものが後退してしまいかねないですしね。

せっかくの善意が生かされなかったのは残念ですが半田さんのその気持ちは
苦しんでいる多くの患者さんにとってありがたいに違いないと思います。

腰、大事にしてください。
Posted by まんまるお月 at 2005年11月25日 06:41
まんまるお月さん、ありがとうございます。そう言って頂くと、すごくうれしいです。
コーディネーターの方が教えてくれたのですが、今はまだ実用化されていませんが、成分献血のをするように、提供できる方法もあるそうです。そのうちに、一般化される可能性は高いそうで、そうなると、私でもドナーになれるので、骨髄バンクの登録は、抹消せずに保留という形で置いてもらう事にしました。
本当に、残念でした。
Posted by 半田 株男 at 2005年11月25日 18:15
そうでしたか、残念でしたね。でも、半田さんの思いはすごいとおもいます。僕にはまだその勇気がありません。
きっと、半田さんのような方が沢山おられえうのでしたら、いい人がみつかって、その人も助かりますよ!!助かってほしいです!!
がんばってっていうしかありませんが、きっと半田さんの祈りは通じると思いますよ!!
Posted by ひろやん at 2005年11月26日 01:15
本当に、ひろやんさんが言われるようであって欲しいと思います。
でも、そんなすごいって言ってもらえる程の事でも無いんですよ。
Posted by 半田 株男 at 2005年11月26日 23:34
今日は職場での献血の日で健康管理を兼ねて献血してきました。

骨髄バンクへのドナー登録の呼びかけがありましたので、ドナー登録しておきました。

果たして、私にお呼びがかかるでしょうか?
Posted by 大阪GAG at 2006年05月24日 19:49
大阪GAGくん
おおっ!それは素晴らしい!
はたして、HLAの適合者がいるかな〜?
何か、ビミョ〜な感じじゃあないですか?居て欲しいような、居ないほうがいいような・・・でも、もし適合者が居て、それでその人の命が救われるのなら、それはホンマに素晴らしい事ですよね。
Posted by 半田 株男 at 2006年05月24日 22:13
大阪GAG 改め edamas です。

今更ながらのレスです。

 ドナー登録をした後に、私は運のいい人なのか悪い人なのか3回も適合検査の御指名を受けました。

 1回目はどこの病院で検査するかを調整しているうちに無しになりました。

 2回目は病院も決まり、骨髄移植の危険性の説明を受けて、白血球の正確な型を調べるための採血まで行いました。ここで用無しになりました。

 3回目は不眠症対策に睡眠導入剤を使っていると申告したことで用無しになりました。
 骨髄のドナーは何か薬を常用していると駄目なようです。ドナー登録を取り消しました。

 献血なら大丈夫かなと思いながら続けてました。躁鬱病で常用している薬を見せて調べてもらうと献血不可となりました。

 自分の体では誰かを助けることも出来ない役立たずになってしまいました。 orz

 
Posted by edamas at 2012年06月20日 20:37
>edamasくん
まあまあ、あまり気にしないで。
ゆっくりと養生してください。
誰かのために、っていう気持ちはものすごく大事やけど、まずは、自分の体の事が大事やからね。
今、師匠と時間調整中だから、またユルユルと川を下りましょう。
Posted by 半田 株男 at 2012年06月21日 18:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック