2017年03月13日

育苗中〜・・・あれ?

0313ikubyou1.JPG

春植えのサニーレタスを育苗しています。
種をトレイに1粒1粒、ピンセットで撒きました。
発芽率は80%と袋に書いてありましたが、実際は約90%の発芽。
エエ出来やな〜^_^
ん???
って気づきました。
赤矢印の列。
1列全く生えて来ません。
って言うか、これは間違いなく私の撒き忘れやね。
1トレイ126粒×4枚=504粒
ピンセットで撒いていると飽きてきて、途中で眠た〜くなっていたからなァ(笑)
posted by 半田 株男 at 09:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

落花生を収穫

今日も雨降り・・・
本当は稲刈りをしたいのですが、こう雨が続いては無理です。
という訳で、今日は落花生の収穫。

0925rakka1.jpg

0925rakka2.JPG
引き抜いて土を落とした後、天日干しします。

ところで、落花生って根に豆が付いて出来るようなイメージが無いでしょうか?
って言うか、そもそも土の中で出来る事も知らない方もあるかも?
「落花生」という名前のように、花が咲いた後、その花は長く伸びて土に着きます。
そのまま土の中に潜り込み、豆は土の中にできます。
それがよくわかるのがこちら

0925rakka3.JPG
枝から伸びた先に豆が付いています。
白くなったところが土の中に入っていた部分です。
が地面にちてじる豆。
面白い植物やなァと思います。
posted by 半田 株男 at 21:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

稲刈り

0917ine1.JPG

さて、いよいよお米作りも佳境です。
稲刈りをしています。
今年は天候が悪くて、苦戦しております。
ここ1週間ほど雨ばかり。
ようやく雨があがったので、昨日から稲刈りをスタートしました。
天候が悪いのを見越して、早めに田んぼの水を抜いていたつもりですが思うようにはいきません。
今日刈った田んぼは、稲刈り機が入れたのは1/3程。
後はぐちょぐちょで、機械が入れる状況ではありません。
無理して入って、見事なスタックをやってしまいました。
トラックにバイクを積むときのラダーレール(はしご)を持って来て、泥の中に敷き込んで、何とか脱出しました。

明日からは、また雨みたい。
次に稲刈りができるのは何日かなァ?
posted by 半田 株男 at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

胡麻

胡麻の花が満開です〜

0824goma1.JPG
ずいぶん成長して、150cm〜160cmくらいの高さです。
これくらいの高さになると、先端の花の部分を切り落とします。
ちょっと勿体ない気もしますが・・・

花の下に、さやが見えると思います。
この中に胡麻の粒がギッシリつまっております。
花を切り落とすと、どんどん上へと成長していた胡麻が成長を止めて、さやの中の実を充実させるようになります。
さやが茶色くなってきたら収穫です。
もう少し!
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

使いまわし!

0820sityu1.JPG
トウモロコシ、植付第1弾、収穫終了〜
収穫が終わったので、さっそく残っている軸を引っこ抜いて耕します。
トウモロコシは、間を2週間開けて3回植え付けたので、終わったトウモロコシの隣では今収穫しているやつが成長中。
さらにその奥では、花が真っ盛りでございます。
だいたい1か月にわたってトウモロコシが収穫できます。
ちなみに、トウモロコシの後は小松菜を植え付けます。

0820sityu2.JPG
トマトはほぼ終わりなので、まだ実が付いているものを残して、支柱を外し始めました。
なぜ、そんなに急いで外す必要が有るのかというと・・・

0820sityu3.JPG
外した支柱はすぐにインゲンを育てている場所に持って行って、インゲン用の支柱として使いまわします。
インゲンが終わると次はエンドウの支柱にと、だいたい1年中次々とお仕事をしてもらっています。
posted by 半田 株男 at 21:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

オクラが最盛期

1か月ぶりの更新です。
ようやくお盆用樒(しきみ)の集中出荷が終わりました。
約3週間ほど毎日樒・樒・樒!
この間、蜂に刺される事2回・ムカデに噛まれる事1回・ダニに噛まれる事数え切れず(笑)

さて、わが半田農園では、今オクラが最盛期を迎えつつあります。
私は、オクラがどうやって育っているのかなんて、世の中の大多数が知っているものだと思っておりました。
が、先日、某国営放送でオクラを取り上げていまして、案外知られていないのだろうかと・・・

0811okura1.JPG
我が家のオクラ達です。
背の高いものは、私の身長くらいに伸びております。
それで、オクラの花なんですが・・・

0811okura2.JPG
こんな綺麗な花が咲きます。
先日の国営放送の言葉を借りるならば、「世界一綺麗な野菜の花」なのだそうです。
毎朝咲いてくれるので、なかなかいいものですよ〜

ところで1枚目の写真でよく見てもらうと、背の高いオクラとオクラの間に何かが植えてある事に気が付いてもらえるでしょうか?
そこを写してみると・・・

0811okura3.JPG
こうなっています。
間には、生姜が植えてあります。
生姜は、適度な日陰を好むのですが、畑の中で「適度な日陰」なんて簡単には作れません。
そこで、非常に背が高くなるオクラの間に植えてあげると、ちょうど良い日陰になるらしいです。
なにしろ初めての試みです。
9月末には収穫予定。
楽しみやなァ。
posted by 半田 株男 at 20:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

きゅうり植え付け

0607kyuuri1.jpg

昨日今日と、きゅうりの植え付けをしておりました。
ほうれん草の収穫が終わったら、きゅうりを植える予定で進めてきました。
ところが・・・
たぶん、ほうれん草の種をまく前にもっと肥料を入れておけば良かったのですが、どうやら足らなかったらしく、ちゃんと生育しませんでした。
その為に収穫が遅れ、きゅうりの植え付けも遅れました。
本当は、きゅうりの本葉4〜5枚で植え付けなのですが、もう7〜8枚出ている苗もあります。
もう、きゅうりの花が咲き始めております(笑)
後、2〜3週間で収穫できるかな?
posted by 半田 株男 at 23:59| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

田植え

0604taue1.jpg

2016年、今年の田植え、終了しました〜
やれやれ・・・
順調にいけば、9月の中頃に刈り取り予定です。
今年も美味しいお米が出来るかなァ
頑張ります(^_^)
posted by 半田 株男 at 00:40| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

泥遊び?

0529doro1.JPG
泥遊びをしていま〜す。
田植えに向けて、田んぼの準備。
子供の泥遊びと違って、オッサンの泥遊びは、汗だくでございます。
今年は、31日と2日の2回に分けて田植えの予定です。
頑張るぞ〜!
posted by 半田 株男 at 00:13| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ジャガイモの土寄せ

昨日から、ジャガイモの土寄せ作業をしております。

0516jaga2.JPG
こんな感じに、伸びたジャガイモの葉っぱを中心にして、山型に土を盛り上げます。
こうする事で、収穫量UP!のはず・・・
あ、ちょっと写っているのは、モグラ対策の「ペットボトル風車」
こんな物が効くの???
って思っていたのですが、カブを植えた時に試したら、ピタッとモグラが来なくなりました。
今日で土寄せは終わる予定だったのですが、今日のお昼から降り始めた雨のせいで、少しだけ残ってしまいました。
残りは、この雨が上がってから。
収穫は1か月後くらい。
美味しいジャガイモが出来るかな〜?
posted by 半田 株男 at 22:07| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

発芽したよ!

1週間前、カブの種まきをしました
昨夜から、「春一番」という事で、かなり強い風が吹いたので、ビニールのトンネルが外れたのでは無いかと、確認に行きました。
予想通り、ビニールのトンネルは、全部めくれてしまっていました。
オカンと二人で、ビニールを張り直している時に、見つけました。

0214kabu1.jpg
かわいい芽が出ていました。
メッチャうれしい〜!
百姓をやっていると、収穫の時はもちろんですけど、こういう時ってすごくうれしい。
3か月後には収穫の予定。
カブさん、頑張ってや〜!
posted by 半田 株男 at 19:47| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

籾殻燻炭、完成〜

11日に火を着けた籾殻燻炭が完成しました。

11日のお昼前に、山盛りの状態で着火した籾殻。
去年に作った経験から、24時間と少しで全体が炭化すると思っていました。
ところが、12日の朝起きてみると・・・

0213kuntan1.jpg
炭化が全体に進み、ほぼ完成に近い状態になっています。
まだ燃え残っている籾を、全体に混ぜ込み炭化を進めます。
その間に、水をかけるためのホースなどを準備。

0213kuntan2.jpg
周囲のトタンを外して、炭化した籾殻を広げ、水をたっぷりとかけて火を消します。
完全に消火しないと、せっかく炭化した籾殻が燃えて白い灰になってしまいます。
消火が終わると、後は干してサラサラの状態に乾かして完成です。
これって、某ホームセンターでは、18g入りで500円以上のお値段がします。
今回出来ただけでも、いくら分有るんやろ?
いまのところ、後2回は焼こうと思っています。
posted by 半田 株男 at 20:42| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

籾殻燻炭作り

今年も作ります!籾殻燻炭。

0211kuntan1.JPG
タダでもらって来た籾殻を、こうして炭化させています。
周りをトタンで囲って籾殻を山盛りに入れます。
中央に立てた煙突の上から火を投入して着火!
煙突の下には、着火材代わりに藁の束が置いてあります。
山盛りの籾殻の下から着火する事で、燃えて灰になってしまわず、籾殻の形で炭化します。

ちなみに、これって炭化するときに、独特な匂いが発生します。
うちは、隣接した家などありませんから、な〜んにも問題がありません。
もしも、これを大阪の住宅地でやったら、苦情の嵐でしょうね(笑)
posted by 半田 株男 at 00:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

カブの種まき

2月になりました。
まだまだ寒いですが、今年の野菜作りの始まりです。

0207kabu1.JPG
今日、カブの種をまきました。
去年、会社を早期退職しましたけど、作付面積を広げての本格的農業は今年からです。
今日は、この2畝に2種類のカブの種まきしました。
ところが、このカブの種・・・

0207kabu2.JPG
メッチャ小さい!
1か所に3粒〜5粒蒔くのですが、まあこれが難しい(笑)
途中から、どうせ1つだけ残して間引くのだから、7粒でも9粒でもエエか!
と、開き直って、適当につまんで蒔いておりました。
1週間から10日くらいで発芽予定です。
さて、今年も楽しく頑張ります!
posted by 半田 株男 at 21:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

栗の木の代替わり

ここ3日ほどかかって、栗の木の代替わり作業をやっております。
自宅の裏山に栗の木を植えているのですが、木が古くなってしまって、あまり実が採れなくなってきました。
仕方がないので、若い木と入れ替えをします。

0117kuri3.jpg
古い木(50年〜60年もの)を切り倒します。
チェーンソーを使って切り倒すのは、オヤジさま(81歳)です。
私がやろうとすると
「危ないから。わしがやる!」
やそうです(笑)
まだまだ元気ですわ〜。

0117kuri1.jpg
切った木を軽トラに積んで・・・

0117kuri2.jpg
近くの製紙用のパルプチップ工場に運びます。
栗の木は、あまり燃えないので、薪としては良くありません。
オヤジさま曰く
「風呂炊きにも使えん!」
という事です。
この工場にお願いすれば、わずかですけどお金をくれます。

0117kuri4.jpg
古い木の横に、こうして新しい木を植えてあげます。
ある程度まとまった栗が収穫できるのは、5年〜10年後かな?
百姓というのは、気の長い仕事ですわ〜
posted by 半田 株男 at 00:04| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

工作

ちょいと工作しました。

1021kosaku1.JPG
塩ビパイプを短く切って、準備完了!
この塩ビパイプと結束バンドが材料です。
ドリルでパイプに穴を開けて、結束バンドでつないで・・・

1021kosaku2.JPG
完成〜v^_^)
って、何これ???
と思うでしょうね。

1021kosaku3.JPG
こうやって使おうと思って、作ってみました。
シキミをくくって、出来上がったものを保存しておくために使います。
くくったシキミは、水につけておく必要があります。
しかも、毎日水を取り替えなくてはいけません。
さらに、出荷数が決まっているから、数管理をする必要があります。
という訳で、水に強く、シキミの数がすぐにわかって、シキミの葉を痛めないという条件を満たすには?って考えて作ってみました。
これって、実用新案登録して商品化なんて出来ないかなァ(笑)
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

稲刈り終了〜

あれ?
一ヶ月以上更新して無かった。
毎日毎日、忙しく百姓していたらこんな事に・・・
(言い訳です)
あ、ちなみに、当ブログの兄弟ブログにする予定だった「脱サラ百姓奮闘記」は閉鎖する事にしました。
本編の当ブログの更新もままならないのに、二足の草鞋は無理と判断しました。
それに、当ブログのタイトルは「ハンターカブのある田舎生活」
田舎生活には当然百姓も含まれるではないか!
という、勝手な判断により、バイクとは全く関係無い百姓記事もどんどん書く事にしました。
って言うか、そっちの記事のほうが増えると思います(笑)

さて、一ヶ月前に花が咲いていた稲は、刈り取り時期を迎えました。

0928ine1.JPG
昨日で、実入りの遅い「もち米」を除き、稲刈りが終わりました。
我が家では、食べるための米は全て天日干しをしています。
え???食べる以外の米って有るの???
と思ってもらえれば、かなり嬉しいです。
我が家では、農協と契約して「種籾」の栽培をしています。
「種籾」とは、来年お百姓さんが植え付けるための種を栽培しております。
「種籾」については、コンバインでササッと刈り取り&脱穀を済ませてしまいます。
楽なのは、コンバインが圧倒的に楽!
でも、やっぱり食べるお米は天日干しにこだわろうかなと・・・

という訳で、またボチボチと記事をUPしますので、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 07:55| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

咲いた咲いた・お花が咲いた

0809hana1.JPG
稲の花が咲き始めました。
自宅横ではなく、今年から、私が借りて作り始めた水田です。
田植えをしてから、毎日水の世話をしたりしてきて、ようやく花が咲きました。
嬉しいなァ o(^_^)o

0809hana2.JPG
お米を作っている部分の全景です。
借りている場所の半分でお米を作っています。
なかなか順調に育ってくれています。
始めて作るので、どんなお米が採れるか楽しみです。
稲刈りまで後1ヶ月くらい。
このまま順調にいってもらいたいものです。

あ、ちなみに、うちのお米作りでは、除草剤も農薬も使います。
正直言って、無農薬でお米を作る方は、本当に尊敬します。
草取りの手間はハンパ無いし、病気や虫はほぼ確実に発生すると思います。
私には、とても無理です。
出来るだけ使いたくないので、田植え前後でしっかり除草するのと、最低限の農薬の散布で済むようにはしていますけどね。
posted by 半田 株男 at 23:05| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

ポチッと

久しぶりのクリックネタでございます。

今月の初めに、「手タレと呼んで」で、NHKに私の右手の写真が使われたと書きました。
その後で、連絡を頂いて、
「粗品を送らせて頂きますね〜」
って。
しばらくして、粗品が届きました。
その中に、日本手ぬぐいが有りました。

0729poti2.JPG
こんなの。
もう何回か使って洗ったから、しわくちゃですけど・・・
端に「NHK」って書いてあります。
農作業をする時に、汗が流れて目に入るのを止めるために、バンダナを巻いていたのですが、試しにこの手ぬぐいを使ってみると、これがなかなか具合がよろしい。
手ぬぐい、欲しいなァと思って、あちこち探してみたのですが、どうにも見つからない。
ネットで探して、ポチッと・・・

0729poti1.JPG
昨日、届きました。
とりあえず、これくらい有ったらしばらく大丈夫でしょう。

荷物が届いて、中を確認していたら、オカンがやって来ました。
「何こうたん???
 お、てぬぐいか。
 エエわらよ〜
 折り鶴の柄か。
 瓢箪のも無いか?
 ああ、それそれ。
 おんなじようなの、農協で売っとらよ〜」
・・・・・ ( ̄□ ̄;)!!
え〜、農協で売っているそうです。
初めにオカンに聞けば良かった。
考えたら、オカン、いつも手ぬぐい被ってるわ(笑)
posted by 半田 株男 at 21:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

稲刈りは終了

0923ine1.JPG

記事をUPするのが遅れましたが、21日の日曜日で稲刈りはほぼ終了いたしました。
「ほぼ」と言うには訳がございます。
餅米だけはまだ刈れておりません。
餅米は普通のお米に比べて、出来るのが遅いので、もう少ししてから刈り入れをします。

後は、脱穀作業です。
まだ稲刈りよりも楽なので、まあ山場はこえたといえるかな?
ちなみに、写真を見て
「コンバインで刈ってるやん!天日干しって言ってたのに!」
と思った方、正解でございます。
この田んぼで作っていたのは、農協へ出荷する用。
自宅や知人にあげる用は、全て天日干しでございます。
今年のお米作りも、あと少し!

0923ine2.JPG
posted by 半田 株男 at 17:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする