2020年10月05日

稲刈り終了〜

ふす0C583E7E-CD5B-440F-A55C-C63CEB437065.jpg
今年の稲刈り、終わりました〜^_^
去年までは、刈った稲を天日干ししていましたが、今年からやめました。
3月に親父さまが亡くなりまして、とても天日干しをしている余裕が無くなりました。
写真のように、コンバインで刈りとって機械乾燥します。
確かに、昔むかしの乾燥機は、味がイマイチでした。
でも最近の乾燥機は、非常に良く出来ています。
やり方によっては、天日干しと遜色ないと思います。
実際、新米を炊いてみましたけど、私の舌には違いが全くわかりませんでした。

ところで今年のお米作りは、最後にどんでん返しが待っていました。
今年の猛暑の影響で、「ウンカ」という虫が大発生してしまいました。
このウンカ、稲の根元に住み着いて、稲を枯らしてしまいます。
うちの田んぼでは、1枚の田んぼで被害が出ました。
半分以上の稲がダメになってしまいました。
枯れた稲をコンバインで刈りとると、故障の原因になるという事で・・・

91AA2227-1E04-4F11-BF71-18822FDE9741.jpg

刈りとる前に、草刈り機で枯れた稲を切り倒して捨てるという、百姓にとってすごく辛い作業をしました。
でも、無理に収穫しようとしてコンバインを壊したら、修理代がいくらかかる事か!
という訳で、泣く泣く草刈り機を振り回しました。
ウンカのバカやろ〜!!!
posted by 半田 株男 at 23:42| 和歌山 | Comment(1) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

不謹慎にも「雨・降って!」と思ってしまった件 

今日の午後の天気予報は、ずっと雨予報。
87F185F2-0252-469B-AD0A-797F4598C1E4.jpg

確かに空は暗くて、今にも雨が降ってきそう。
でも、午後1時の時点ではまだ降っていませんでした。
「雨が降ってくるまで、田んぼの畔の草刈りしてくるわ〜」
と、オカンに伝えて草刈りに。

ところで、百姓は作業をするとき、基本全力で動く事はありません。
3時間、4時間と同じ作業をすることが普通なので、当然ペース配分を考えて6~7割の力で作業します。
ところが今日は、もう今にも雨が落ちて来そうな空ですし、最低ここまでは終わりたいという目標があったので、ほぼ全力で作業開始!
気温は高くないのですが、ものすごい湿度で汗が吹き出してきます。
で、すぐにでも降り出すと思ったのに、雨は降りません。

1時間ほどした時、パラパラッと雨が落ちて来ました。
目標としていたところまで終わったところだったので

おっ!降って来た来た

と、草刈り機のエンジンを停止。
すると、雨もピタリとやみます。

え〜、降るんと違うんかい

と、仕事再開。
結局、このフェイントを3回かまされつつ、夕方の5時半まで雨は降らず・・・
みっちり草刈りをやりました。
最初に全力で動いたもんで、完全に体力切れ状態(笑)

D01533E3-6466-4C6F-9B39-2436F0F94F6D.jpg

まあ、田んぼは綺麗になって良かったけど、もう腕はパンパン(笑)

豪雨災害が出て大変な状況の中、不謹慎ですが、
もう、雨降ってもエエんやけど・・・
と思いつつの作業でした。
posted by 半田 株男 at 21:32| 和歌山 🌁| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

前略・蜜蜂の皆様

F36CEF05-2B5C-4A8D-A661-93B517EF95AF.jpg

前略
蜜蜂の皆様
本日、皆様の大切な餌場を壊してしまいました。
ホンマはね、咲き終わるまで待ちたいんですよ。
でもね、それやるとレンゲが固くなり過ぎて、トラクターですき込んでも、歯に巻き付くばかりで千切れて土と混ざってくれないんですよ。
「緑肥」って言って、土の中に混ぜ込んで堆肥として使う為に種まきをしたから、それだと意味が無くなってしまうんです。
という理由で、オッチャンは本意では無いけど、こうやってトラクターで耕してる訳です。
その辺の事情を汲んでいただき、
「しゃあないなァ」
と言って頂けると幸いです。 早々

追伸
300bほど離れた畑で、えんどう豆が花盛りとなっております。
もしよろしければ、そちらにお越し頂ければ幸いです^_^

posted by 半田 株男 at 14:51| 和歌山 ☀| Comment(2) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

♪飛んで飛んで〜♪って歌ってる場合と違うわ!

我が家の畑では、エンドウ豆類が元気に育っています。
ボチボチ支柱を立てる時期が来たので、この間から何日かかけて作り、ようやく日曜に出来ました。

昨夜、すごい突風が吹き続けたので、これはヤバイなァと思っていたんですよね〜


DB4EC2B2-12F6-4C05-B418-18BFEBDFA5B6.jpg
見事に飛んでおりました(T_T)
全部で8列有る中で、左側の1列だけが無事でした。
右から6列は、撤去してやり直しですわ〜
ざっと見ただけですが、エンドウ自体に被害が無かったのが救いですね。
さあ!頑張るぞ!
posted by 半田 株男 at 09:29| 和歌山 ☔| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

お豆さん達

9569B6DB-D660-40B4-B57D-63ADCC95F34E.jpg

1カ月程前に種まきをしたえんどう豆達です。
奥から、キヌサヤエンドウ・スナップエンドウ・ウスイエンドウ。
そして、手前のよく成長しているのはツタンカーメン。
なんでもエジプトのピラミッドの中で見つかった豆が発芽したとか。
それがあちこちに広まって、栽培されている・・・
ってホンマかいな?

とりあえず、2年前に少しだけ種をもらったので、去年は食べずに種を取る事(増やす事)に専念しました。
今年は、出荷を目指して本格的に栽培してみました。

5A091021-E1D8-42CA-BFE2-B1FB813F1AE5.jpg

そしてこれは、今日植え付け予定のソラマメの苗。
この豆さん達は、わざわざ寒くなってから発芽します。
そして厳しい冬には無理に成長しないで、小さなままで過ごします。
でも、土の中ではしっかり活動しているんですね。
冬の間にしっかり根を伸ばして、春を待っています。
そして暖かくなると、一気に成長して実を付けるんですよね。

人間もこうありたいなと、百姓をしながら小難しい事を考える私です。
posted by 半田 株男 at 10:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

眠くて・・・

4月から更新してなかった・・・
とりあえず私は元気でございます。

色々・色々ございまして、メチャメチャばたばたしてました。
ようやく通常モードに近づいたかなァ?

さて、百姓仕事は、この季節から育て始める野菜を育て始めています。
で、高菜の種まきをしたのですが・・・

185AFBE9-4983-4CB7-9009-F83FA1B11FBB.jpg

普通はこのように、一つの穴に一粒ずつ撒いて、発芽すると等間隔に一つだけ生えるはずなのに・・・

8D206F2D-AE03-4597-AC49-DE43F9D6DCF8.jpg

めっちゃ生えた!(笑)
種を蒔く時に眠かったねん!
気がついたら、ウトウトしていて落としたらしい。
以前、1スジ撒き忘れた事を書きましたけど、まあそれよりはマシか。
1つだけ残して、後は抜いてしまえば大丈夫!^_^
posted by 半田 株男 at 14:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

第2の人生(箱生?)

F730CFCD-44F0-458C-9A33-79AF6581BA46.jpg

カブ乗りの方なら、説明の必要も無いこの箱。
親戚のおじさんに貰って来たカブC90の荷台に付いていた物。
エンジンをMDに移植した後、外して薄暗い倉庫で眠っていました。

ようやく電気柵の修理が終わった農地。
色々な事情から、新たに自分で電気を引いて、電気柵の機械も今までの場所から移設する事にしました。
そこで、雨水がかからない電気柵の機械の置き場所が必要になりました。
何かエエ物、ないかなァ
と考えている時に目についたのがこの箱。

B52DF8B7-D08A-45B4-8A6E-AC865656C32C.jpg

という訳で、日の当たる場所に出てもらいました。
いや〜、あつらえたようにピッタリ!(笑)
昔はカブのキャリアに付いていましたが、取り付け角度を変えて壁に付いてもらいました。

私は会社勤め辞めて、第2の人生を百姓に決めました。
この箱には、第2の人生(箱生?)をこの壁で送ってもらいます^_^
posted by 半田 株男 at 00:52| 和歌山 ☀| Comment(3) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

電気柵を直してます

A8CD9175-9E67-42A5-91F1-F131899B217E.jpg

借りている農地の電気柵を直してます。
私が借りる前に借りていた方が設置したものなんですけど、だんだん傷んできていまして、昨年の台風21号・24号でダメ押しをされました。
何とかお米の収穫までそのままで持たせて、収穫と同時に電気を切っていました。
すると、もう鹿さんやイノシシさんの遊び場と化しております。

BB230010-4FBC-4AB0-BD09-C648BBC51D2B.jpg

赤矢印は全部鹿さんの足跡。
まあ、田んぼ全体がこんな感じです。

ところがこの作業が、なかなか進まない(T_T)
1月の初めの頃から、ボチボチやってますけどまだ終わらない・・・
2月末からは、お彼岸用のシキミ作りを始めなければならないので、なんとか早く終わらせなくちゃ!
頑張ります^_^

posted by 半田 株男 at 01:09| 和歌山 ☁| Comment(2) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

聖護院大根、収穫終わり〜

この冬に栽培した、聖護院大根の収穫が終わりました。
自家消費する分以外は、全部切干大根に加工しました。

E782878F-3C62-4EC6-AB4B-D52329FD9F48.jpg

うちは山奥で寒いもんで、平野部と比べると小さな物しか育ちません。
収穫したままを販売しても、なかなか売れないので、こんな作戦にしています。


89845300-3E16-47E1-A20C-4EDEAB117AFA.jpg
で、収穫が終わった後はこんな感じ。
大根の葉っぱや、雑草と寒さ対策に敷き込んでいた麦わらが散乱しております。
ここに石灰をまいて、このまま耕してしまいます。
1ヶ月後には、ここにほうれん草の種まきをするので、その準備ですね。
posted by 半田 株男 at 15:14| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

小麦を配達して来ました

6月に収穫した小麦。
乾燥・脱穀・選別が終わり、ようやく昨日お届けして来ました。

31591C5F-848C-4862-B333-B5F0DB83E22C.jpg

お届け先は昨年と同じ「パンむぎとし」さん。
オーナー自らも麦作りをされています。

こちらのパン、美味しいんですよね。
せっかくお邪魔するのですから、パンを予約してありました。

DB4A972E-B0EB-4679-8C53-3BDC1A073682.jpg

全粒粉を基本にした、しっかりとしたパンです。
噛めば噛むほど味が湧き出してくる感じ。
私の好みのパンです。

posted by 半田 株男 at 18:14| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

田植え、終了〜!

昨日でようやく田植えを終えました。

DDC89E26-D908-4508-A8EB-A0511178C87D.jpg

今年は2種類のお米を植えました。
1つは食べる用。
もう1つは種籾用です。
種籾とは、来年にお百姓さんが種蒔きをする為の籾を育てるという事です。
食べるものよりも基準が色々あって厳しいのですが、その代わり買い取り価格も少し高いのです。

今年も、秋の収穫を目指して頑張りますよ〜^_^
posted by 半田 株男 at 11:56| 和歌山 ☔| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

種籾を撒きました

63DF0D10-745D-4D2E-9345-52C7598B3D81.jpg
昨日の事ですが、今年に植える為の種籾を撒きました。
今年は、2種類の稲を育てます。
こうして育苗用のトレーに撒いた後は・・・

EF46046F-D0F7-49EE-9FCA-949F8446DA48.jpg

育苗機の中で30c°に保って、数日入れておきます。
そうすると発芽しますから、今度は機械から出して植え付けられるサイズまで育てます。
紀南地域では、GWで田植えというのが多いですが、うちは山間部だし5月末に植える予定です。
posted by 半田 株男 at 15:11| 和歌山 | Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

シキミ切り

4515CBEC-B645-4F1D-ADB9-6A67C800F413.jpg

お彼岸用シキミの集中出荷時期になりました。
週3日仕事に行く合間に、シキミ切りに来ています。
だいたい14日までに集中して出荷します。
ここのシキミ畑は、ロケーションが最高!
仕事をしていても気持ちがいいです^_^
posted by 半田 株男 at 14:45| 和歌山 ☀| Comment(2) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

お米、収穫終わったました

0EA5E7AF-7F14-43D7-A36E-833A837099EF.jpg

長らくご無沙汰しております。
田植えをしてから、ブログはずっと放りぱなしでした。
昨年とは違って、今年は順調に作業出来ました。
いいお米がとれましたよ。
直販所で販売する為に、検査に出したら・・・

F38F5D87-CE42-4422-A32F-3FBFFAADB9B6.jpg
なんと!一等米の評価をしてもらいました。
二重丸は一等米の意味なんです。
一生懸命に育てた甲斐がありました^_^
posted by 半田 株男 at 15:34| 和歌山 ☀| Comment(2) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

田植え、終了〜

70932288-F6E7-44D9-8ECB-F7F59CE3AA20.jpg

一昨日ですけど、今年の田植えが終わりました。
今年もようやくここまで出来ました。

去年の収穫時期は雨続きで、大変な思いをしました。
今年は、あんな事が無くて、すんなりと収穫出来たらエエなァ。
とりあえず、これから3ヶ月。
毎日水の管理をして、虫の心配をして・・・
頑張ります^_^

posted by 半田 株男 at 14:30| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

昼食の風景

F44757AB-860D-4F27-80B0-E524BC4F0C2C.jpg

いや〜気持ちエエ景色!
今日は、シキミ切りに山へ来ています。

この風景に惚れ込んだ方が、シキミ畑ごと買い取られ、そこに別荘を建てておられます。
私は、知人を介してお知り合いになりました。
「ぜひ、うちの山を手入れして欲しい」
と言っていただき、有り難くシキミ切りをさせてもらっています。

脱サラして3年目。
サラリーマン時代よりも、もっと強く「縁」というものの大切さ・不思議さを感じます。
素晴らしい方と出会えて、こんな景色を眺めながら仕事が出来て、何て幸せなんでしょう^_^
これで、もっと儲かれば、もっともっと幸せなのに(笑)

posted by 半田 株男 at 12:29| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

育苗中〜・・・あれ?

0313ikubyou1.JPG

春植えのサニーレタスを育苗しています。
種をトレイに1粒1粒、ピンセットで撒きました。
発芽率は80%と袋に書いてありましたが、実際は約90%の発芽。
エエ出来やな〜^_^
ん???
って気づきました。
赤矢印の列。
1列全く生えて来ません。
って言うか、これは間違いなく私の撒き忘れやね。
1トレイ126粒×4枚=504粒
ピンセットで撒いていると飽きてきて、途中で眠た〜くなっていたからなァ(笑)
posted by 半田 株男 at 09:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

落花生を収穫

今日も雨降り・・・
本当は稲刈りをしたいのですが、こう雨が続いては無理です。
という訳で、今日は落花生の収穫。

0925rakka1.jpg

0925rakka2.JPG
引き抜いて土を落とした後、天日干しします。

ところで、落花生って根に豆が付いて出来るようなイメージが無いでしょうか?
って言うか、そもそも土の中で出来る事も知らない方もあるかも?
「落花生」という名前のように、花が咲いた後、その花は長く伸びて土に着きます。
そのまま土の中に潜り込み、豆は土の中にできます。
それがよくわかるのがこちら

0925rakka3.JPG
枝から伸びた先に豆が付いています。
白くなったところが土の中に入っていた部分です。
が地面にちてじる豆。
面白い植物やなァと思います。
posted by 半田 株男 at 21:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

稲刈り

0917ine1.JPG

さて、いよいよお米作りも佳境です。
稲刈りをしています。
今年は天候が悪くて、苦戦しております。
ここ1週間ほど雨ばかり。
ようやく雨があがったので、昨日から稲刈りをスタートしました。
天候が悪いのを見越して、早めに田んぼの水を抜いていたつもりですが思うようにはいきません。
今日刈った田んぼは、稲刈り機が入れたのは1/3程。
後はぐちょぐちょで、機械が入れる状況ではありません。
無理して入って、見事なスタックをやってしまいました。
トラックにバイクを積むときのラダーレール(はしご)を持って来て、泥の中に敷き込んで、何とか脱出しました。

明日からは、また雨みたい。
次に稲刈りができるのは何日かなァ?
posted by 半田 株男 at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

胡麻

胡麻の花が満開です〜

0824goma1.JPG
ずいぶん成長して、150cm〜160cmくらいの高さです。
これくらいの高さになると、先端の花の部分を切り落とします。
ちょっと勿体ない気もしますが・・・

花の下に、さやが見えると思います。
この中に胡麻の粒がギッシリつまっております。
花を切り落とすと、どんどん上へと成長していた胡麻が成長を止めて、さやの中の実を充実させるようになります。
さやが茶色くなってきたら収穫です。
もう少し!
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする