2017年02月19日

川湯でキャンプ

2月、1年の間で百姓仕事の一番余裕がある時期。
2月末からは、怒涛の仕事が待っております。
ぼちぼちキャンプしたいなァ・・・
なんて思っていたとき、2月12日、edamas氏よりLINEが来ました。

「18日〜19日は、私の別荘・半田邸のお泊りは可能でしょうか?」
速攻返信!
「半田邸もエエけど、川湯でキャンプなんてどう?」
「この機会を逃したら、しばらくキャンプは無理やと思うから、キャンプしたいんやけどなァ・・・」
という訳で、半ばどころか9割、無理やりキャンプをねじ込みました。

18日、edamas氏の車を置いて、私の車で川湯までお出かけします。

0218kawayu1.JPG
途中、湯の峰温泉でひと風呂あびます。
少し熱めのお湯が最高!

0218kawayu2.JPG
今回、車でキャンプという事なので、バイクでは出来ない事を・・・
って事で、燻製をやってみました。
燻製と言っても、低温燻製なら段ボールで大丈夫らしい。

0218kawayu3.JPG
燻製したのは、ゆで卵・チーズの定番食材。
それと、魚肉ソーセージ・オイルサーディン・厚揚げ。
後、写真にはありませんが、ミックスナッツをアルミホイルで作った皿に入れて燻製してみました。
オイルサーディンは、オイルを切った後少し取り出して、少し隙間を作ってから缶のまま燻製。
オイルサーディンも美味しかったのですが、案外、厚揚げも美味しかったです。

0218kawayu4.JPG
まあ、そんなこんなで、美味しいものを食べて、酒を飲んで、火を燃やして・・・
いや〜楽しいキャンプでした。
edamasくん、付き合ってくれてありがとうね〜
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

川湯でキャンプ

昨日から、川湯温泉の横にあるキャンプ場「木魂の里」でキャンプをしてきました。
今回は、総勢10人でのキャンプとなりました。

1016kawayu3.JPG
お供はMD90。
自宅からキャンプ場までは、1時間もかからないのですが、やっぱりバイクで走りたくて。

1016kawayu5.JPG
今回のキャンプにはこんな物を持参しました。
今年豊作だった「さまつ(にせ松茸)」です。
今回、参加の皆さんに食べてもうらおうと思いまして。
それで、炭火で焼いてみたのですが・・・
これがどうもイマイチ・・・
やっぱりホンマモンのようにはいきません。
でも、ともにゃんとがしらくんが炊き込みご飯にしてくれたのですが、これはすごく美味しかったです。
地元の方々も、炊き込みご飯やお吸い物にするので、やはりこれが一番おいしく頂ける方法なのでしょう。

1016kawayu1.JPG

1016kawayu2.JPG
そんなこんなで、いつものように沢山の美味しい肴をいただいて、たらふく食べて飲んで・・・
いつものように居眠りをして(笑)
夜はふけたのでした。

一夜明けて、朝ご飯を食べた後はそそくさと撤収して、8時半頃にはキャンプ場を出ました。

1016kawayu4.JPG
帰る途中、ちょいと寄り道を。
中辺路町野中というところにある「とがの木茶屋」さんです。
以前は、名物ばあちゃんがいたのですが、今は熊野古道を歩く方の休憩所となっています。

久しぶりのキャンプは楽しかったです。
今回お世話になった皆様、ありがとうございました。
また遊んでください。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 22:50| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

川湯キャンプの告知

突然ですが、キャンプの告知です〜
10月15日(土)〜16日(日)川湯温泉横の「木魂の里」でキャンプします。
ルールはいつものとおり、自己完結できる大人の方、ご参加くださいませ。

ようやく稲刈り終了のメドもつきましたし、以前からedamasくんに
「稲刈りが終わったら、遊びに行ってもいいですか???」
と言われていました。
私も、しばらくキャンプをしていないし、どうせならという事でキャンプをします。

1103kyamp1.jpg
画像は3年前の川湯キャンプのものです。

十津川の飯炊き名人、久しぶりに来ないかなァ・・・
新米はできたし、ramさん熱望の例のブツも段取りできたし・・・(笑)
美味しい炊き込みご飯、炊いてくれないかなァ?
いまのところ参加予定は、ramさん、edamasくん、そして半田の3名です。

今年の秋は十分すぎるくらいに雨が降ったし、もうそろそろいい天気になるでしょう!
楽しみ〜o(^_^)o
posted by 半田 株男 at 20:27| 和歌山 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

川湯キャンプ

昨日から、川湯温泉にある「木魂の里キャンプ場」に行ってきました。
いつものお仲間達の集いです。
私の家から近いキャンプ場なので、いつもなら早目に行って場所取りをしていますが、毎週野菜をお届けしているお客さんへの配達があったりして、午後2時半頃にキャンプ場に到着しました。

いつものように、自由に三々五々お仲間が集まって来ます。

0110kawayu1.JPG

0110kawayu2.JPG
焚火を楽しみながらワイワイと、美味しい肴と美味しいお酒を楽しみました。

そうそう、今回のキャンプに初参加された方がありました。
0110kawayu3.JPG
renさんのお宅のBB−8くんです。
メッチャかわいい!
たまりませんなァ。
とても買えませんけど・・・(笑)

今回参加された皆様、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 18:56| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

能登ツーリング(ちょっと余談)

能登ツーリングの2日目。
能登半島の先っぽ、R249から外れて、県道28号を道の駅「狼煙」を目指して走っている時の事。
私のような、どん亀ライダーでも、たまには前の車に追い付く事があります。
前の車に追い付くと、日産のリーフだという事に気が付きました。
最近では、電気自動車もそう珍しくなくなってきました。
が、私が驚いたのはそのナンバー。
「宮崎」って書いてあります。
宮崎って、どう考えても九州の宮崎ですもんね。

知っている人は知っていると思いますが、リーフって満充電で200km程度しか走れません。
最近では、道の駅などに急速充電ステーションができていますが、30分で80%程度だけしか充電できません。
つまり急速充電で走れるのは約160km。
でも、160km走ると、バイクで言うとガソリンタンクが空になるという事なので、余裕も考えると実際走れる距離は120km〜130kmって事になる。
つまり、リーフで長距離を走ろうとすると、120km〜130kmごとに30分の急速充電を繰り返しながら走る事になります。

って訳で、宮崎ナンバーのリーフに追い付いた時、
「マジか!この人どうやって宮崎から能登まで走って来たんやろ???」
と思っていたら、リーフは駐車場へ入って行き別れました。
私は真っ直ぐに「道の駅狼煙」まで走って行って、休憩していると・・・

0508noto1.JPG
(許可を得て撮影)
さっきのリーフが入って来て、急速充電を始めました。
もう私の性格から言って、黙って見過ごす事ができません。
ドライバーのオッチャンの所に行って、話しかけました。
「すんません、宮崎って九州の宮崎ですよね。失礼ですが、ここまでどのルートで走って来たんですか?」
オッチャン「いや〜、普通に一般道を走って来ましたよ。」
半田「え〜っ!!!高速やフェリーやなく、一般道ですかァ???ずっと充電しながらって大変ですよね。」
オッ「いやいや、2〜3時間走って30分くらい充電やからちょうどいいのです。最近は、充電ステーションの数もかなり増えたし、リーフに付いているナビにはステーションの場所が表示されるから、そう苦労しないで探せるんですよ。しかも、月に実質1500円払えば充電し放題だから、ランニングコストはすごく安いんです。オイル交換も無いし、時間をそう気にしないのなら、旅の道具としては非常に優れているんですよ。」
半田「へ〜!そう言われてみればそうかなァ?ところで、うっかりして電池切れなんて事は無かったですか?」
オッ「いや〜、実は昨夜やっちゃってね〜(笑)JAFに来てもらって、充電ステーションの有る所まで運んでもらいましたよ。」
いや〜、世の中にはいろんな方がいますね。
posted by 半田 株男 at 21:51| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

能登ツーリング(3日目)

0507noto10.JPG
能登ツーリングも最終日。
気持ちよく目覚めました。
ツイッターで
「今日は寄り道せずに、ひたすら帰るだけです。」
と呟いたら、JUNちゃんが
「ちょっと寄り道してください。折角の好天やし。」
と。
確かに、真っ直ぐに帰るのも勿体無いなァと、急遽変更!

0507noto11.JPG
前日にJUNちゃんや黒テンさんが通った(と思う)R157で白山を経由、福井まで走ってそこから高速に乗りました。
おかげで、気持ちのいい道路と景色を楽しめました。

帰りの高速道路は、渋滞など全く無く、快適に走る事ができました。
VTRは、高速道路を淡々と走るような場面でも、なぜか退屈せずに楽しめます。
往復、約1300kmのツーリング、行きの天気が悪い状態も含め、楽しく走る事ができました。
今回お世話になった、キャンプ仲間の皆様、本当にありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 23:48| 和歌山 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

能登ツーリング(2日目)

0507noto2.JPG
二日目の朝です。
この日で帰る方も多いですが、私はそんな訳にはいきません。
何しろ、1日目はひたすら高速を走ってキャンプ場にやって来ただけ。
これでそのまま帰ったら、宴会をする以外はひたすら高速を走るだけになってしまいます。
という訳で、2日目は能登半島を時計周りに、ぐるっと周ります。

0506noto1.JPG
メッチャいい天気!
暑くなく寒くなく、最高のツーリング日和でした。
和歌山から走ってきた甲斐があります。

0507noto3.JPG
黒島地区です。
かつて江戸時代には天領と呼ばれ、加賀藩の管轄から外れ、幕府の直轄領だったそうです。
真っ黒な能登瓦は他の地域の家と同じですが、街並みが整然としていてなんだか風格を感じます。

0507noto4.JPG
能登と言えば、天然塩でも有名です。
NHKの連ドラ「まれ」でも、主人公が間借りしている宿の主人が塩作り職人ですね。
いつも「まれ」を見ている両親には、この塩をお土産にすると喜んでもらえるかな?と思い購入。

0507noto5.JPG
塩田に海水をまいて、天日で乾燥して塩を取り出すらしい。
ドラマでは、木の桶を使って手で海水をまいています。
が、お店の方に聞いてみたら現実は、
「ポンプで汲み上げて、消防のホースみたいなのでまきます。」
そりゃ〜そうだわなァ。(笑)

0507noto6.JPG
能登半島ってなぜかわかりませんが、半島の西側は岩場が多く、東側は浜が多いように思います。
半島の西側を走っていると、細かいコーナーが多いのですが、東側に回り込んでくると、こんな直線もありました。

0507noto9.JPG
能登半島の先っぽを、クルリと回ってきたところにあった道の駅「すずなり」で2日目の宴会用のお酒を購入。
キャンプ場の近くのスーパーで話しかけてくれたオッチャンによると、有名な地酒で
「それは買って正解やで!旨いで!」
というような内容を、地元の言葉で話しておられました。
確かに、このお酒旨かった〜

さて、ここからR249を外れ、半島の背骨的な半島の真ん中を貫く広域農道を走ります。
この道が大正解!
車はほとんど無く、快適なコーナーとアップダウンが続きます。
そのまま、県道を走り継ぎ能登空港まで。
この時点で3時半くらいになっていました。
予定では、ツーリングの仕上げは和倉温泉でと思っていました。
ただ、私はツーリングに出たら、あまり時計を気にしないのです。
お腹がすけば何か食べるし、気に入った風景でとまる。
そんな感じなので、ここでタイムアウト。
のと里山海道で一気にキャンプ場まで帰ります。

0507noto7.JPG
今回のキャンプ場「大島キャンプ場」は海辺です。
「いい天気なので、綺麗な夕日が撮れるんと違う?」
と、写真撮影会に。
人影はedamas氏でございます。

0507noto8.JPG
2日目の夜はedamasくんなあたさんの3人でした。
この夜も、たぶん10時くらいには就寝(たぶんですが・・・)
自宅に居るよりも健康的や!(笑)

ちなみに、能登半島でよく紹介される「千枚田」ですが、何かイベント(田植えかしら?)をやっていたようで、駐車場からは車がはみ出し、人人人・・・(@_@)
チラ見しただけで、諦めて素通りしました。
(2日目終了)
posted by 半田 株男 at 22:02| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登ツーリング(1日目)

GWの最後の3日間、能登半島へとキャンプツーリングに行ってきました。
4日朝、起きたら雨が降ってます。
まあ、予定通り。
荷物に雨カバーをかぶせて、合羽+ブーツカバーで完全装備して出発。
1時間も走らない間に、雨があがりました。
「いやいや、俺は騙されへんで!こんなに空が真っ黒やんか。これはすぐに降ってくるね!」
と、合羽を着たまま、高速道路を能登を目指して、ひたすら走ります。
道中、パラパラと雨が降ったり、道路が濡れていたりしましたが、合羽が必要なほどの雨は皆無!
結局、金沢まで無意味に合羽を着たまま走ってしまった(笑)

0506noto2.JPG
って訳で、金沢の造り酒屋「車多酒造」さんに到着。
山廃純米大吟醸を購入しました。
ここから、能登半島の大島キャンプ場を目指します。

ところが、のと里山海道に入る直前から雨が落ちてきました。
それも土砂降りに・・・
このタイミングで降るんかい!!!(笑)
こうなっては、もう買い物どころではありません。
前もって調べたら、キャンプ場の近くにコンビニが有ったので、この日の肴はそちらで済ませました。

0507noto1.JPG
キャンプ場に到着すると、
「お〜!半田さん、待ってたんや〜!!!早うタープ出して。」
「タープが有ったら、俺はエエんかい!(笑)」
ちょっと無理をして持って行ったタープが役にたちました。
良かった良かった。
宴会では、ばたやんのたけのこや、黒テンさんが用意して国道100号さんが調理してくれたサザエ等。
美味しい肴を食べつつ、地酒をいただきます。
これこそ、ツーリングキャンプの醍醐味。
たらふく食べて飲んで、10時過ぎ(だったと思う、怪しいけど・・・)にテントの中に這い込みました。
(1日目終了)
posted by 半田 株男 at 01:21| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

荷造り完了!

0503nidukuri1.JPG
荷造り完了しました〜
さて明日から、いつものお仲間さん達とキャンプツーリングです。
行き先は、能登半島のキャンプ場です。

明日の天候は、どうやら雨みたいですね。
まあ、何とかなるでしょ!(笑)
明日は移動日!
5日はのんびりと奥能登をツーリングします。
バイクには、無理やりタープも積み込みました。
これで明日の夜、雨になっても宴会できます。
明日の朝から、の〜んびりと能登半島を目指します。
約500kmの旅。
楽しんできます。
posted by 半田 株男 at 23:45| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

川湯でキャンプ

昨日から、川湯温泉にある「木魂の里キャンプ場」でキャンプを楽しんできました。
場所取りの為に(昼から飲んだくれたいからとも言う)11時前から出発。
今回は、日曜に所用があって、7時半にはキャンプ場を出なくてはならないので、車で参加して車中泊です。

0315camp1.JPG
本宮町にある「八屋」さんで肉を購入。
場所取りをしつつ、一人焼肉を楽しみます。
購入したのは「ミックスホルモン」。
これ、旨いんですわ〜
中年のオッサンの体に悪い事は間違いない!
体に悪いものって、なんでこんなに旨いんやろか?(笑)

こうしている間に、お仲間が順に到着。
いつものように、美味しいものを食べて、お酒を飲んで、しゃべって、笑って・・・

0315camp2.JPG
火を燃やして・・・
いや〜、楽しかった。

0315camp3.JPG
薪を割るJUNさん。
似合うな〜(笑)

で、私もJUNさんと同じように薪を割っていたら・・・

0315camp4.JPG
ナタの持つところが、割れてしまった(T_T)
薪に節があって、無理してナタを叩いたらこんな事に・・・
まいったなァ〜

今回参加された、黒テンさん、ともにゃんとダイくん、まっちんさん、ばたやんと神様、JUNさん、renさん、お世話になりました。
また次回も遊んで下さいませ。
posted by 半田 株男 at 18:09| 和歌山 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

明日はキャンプ

明日は、川湯温泉にある「木魂の里」でキャンプです。

0313junbi2.JPG
とりあえず、炭の用意をしました。
3〜4人分はいけると思うんですけどね。

0313junbi1.JPG
薪はこんなもんかな〜
JUNちゃんの護摩木ほどの量はないけど、まあ、こんなもんで・・・
天気も少し心配でしたが、どうやら午後から夜中にかけては大丈夫のようですね。
念のためタープも持っていきますが、まず必要ないでしょう。
明日参加の皆様、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 20:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

キャンプの準備

キャンプです!
久しぶりのキャンプ!!!
嬉しいなァ〜
去年の11月の福井キャンプ以来です。

0310junbi1.JPG
とりあえず、荷造りをしました。
もう、この段階から楽しい〜o(^_^)o
ただ、今回のキャンプ地って、車で40分の川湯温泉にある「木魂の里」なんですけどね(笑)
posted by 半田 株男 at 19:29| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

荷造り完了 v^_^)

来週は、福井県の志津原キャンプ場で、いつものお仲間とキャンプ。
8日は朝から出発予定なので、この3連休中に荷造りしておきます。

1102ni2.JPG

1102ni1.JPG
こんな感じです。
ダウンサイジングが効いたのか、少し余裕をもって入れる事ができました。
ついでに、少しだけ試乗してきました。
わざとコーナーの途中でギャップを通過してみましたが、振られたりという事もなくエエ感じです。
来週が楽しみやなァ〜
posted by 半田 株男 at 12:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ダウンサイジング

最近、車の世界ではダウンサイジングが1つの流れのようですが・・・
私は、キャンプ用のクッカーをダウンサイジングしてみました。

ハンターカブでキャンプツーリングに行くときには、FRPの箱を使っていました。
それから、スカイウェイブになって、シート下の収納がデカくて、少々の物は入りました。
で、今回VTRを導入。
シートバッグで積むのが一番スマートやなと

1013bag1.JPG
オークションで中古品を仕入れたのですが、1回の使用であえなく崩壊(T_T)

さて、どうしようかとずいぶん考えました。
別メーカーのシートバッグにするか?同じメーカーのにするのか?
それとも、シートバッグ自体をやめて、防水バッグなどを組み合わせるか???

1101down3.JPG
でも、結局は同じメーカーの、ROUGH&ROADのシートバッグ(52gだったか?)を買いました。
壊れたバッグの取り付けベルトとかが流用できるかな?と思って。

で、ダウンサイジングの話はここからなのです。
FRPの箱の容量とバッグの容量は、ほぼ一緒のはずなのですが、なんだか荷物がキツキツでした。
さて、どうしようかと考えて、調理道具をダウンサイジングしました。

1101down2.JPG
これが、今まで使っていた道具。
デカイ!(笑)
フライパンをやめればいいのですが、実際にはフライパンの出番は多いのです。
そこで、コッヘルの1番大きい物を外し、フライパンを20cmから16cmにしてみました。

1101down1.JPG
ずいぶん小さくなりました。
これで、少しは楽に荷造りできるかな?
posted by 半田 株男 at 11:52| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

バッグ壊れたし・・・(泣)

VTR250導入と同時に、ヤフオクで購入した中古のシートバッグ。

1013bag1.JPG
商品の説明には、2回だけ使っただけと。
でも、やって来た現物を見ると、バッグの内側の生地(ナイロン)が3〜4箇所浮いているし、穴も空いている。
これ、2回だけ使ったんと違うやろ!
まあ、しばらく使うにはエエか思ってはいました。
が・・・

川湯で撤収して、バイクに積み込んでいるとき、写真の矢印のあたりが「メリッ」って(驚)
とりあえず、問題無いように処置をして、家に帰ってきました。
荷物を降ろしているときに、カバンの上の方を持ってしまい

1013bag2.JPG
メリメリ〜って・・・
これ、ファスナーが開いているのんと違いますよ。
ファスナーとバッグの本体を縫い付けている所が外れています ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
まいったなァ〜
まさかこんな事になるとは。
ヤフオクの落札代金、ドブへ捨てたようなもんです。
こんなんやったら、新品で買っておくんやった。
さて、どないしよう・・・・・
posted by 半田 株男 at 19:47| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川湯キャンプ(2日目)

2日目、天気予報では晴れのはずでした。
お猿さんの絶叫(笑)で目を覚まし、外に出てみると「あれ?曇ってるやん!」
「まあ、すぐに雲が切れてくるやろ」
と、たかをくくって起き抜けのコーヒーを入れていると、ポツリポツリと・・・
皆さんが撤収を始めるのを尻目に、ramさんと私は、
「どないかなるやろ〜」
と、のんびり朝食を。

1012kawayu8.JPG
今回の朝ごはん、インスタントラーメンの中にramさんから頂いたモヤシと、食べきれず残っていた餃子を放り込みました。
もう、このスタイルのキャンプを始めてからずいぶん過ぎるのに、相変わらず食材を買い過ぎてしまいます。
エエ加減に学習せんかい!って自分でも思うんですけどね。
だって今回残ったのは餃子だけでは無く、缶詰2個と、食べきれないのに無理やり作った「豚キムチ」
う〜ん・・・

結局、雨はそれ以上降らず、のんびり撤収して9時前にキャンプ場を後にしました。
真っ直ぐ帰宅すると40分で着いてしまいます。
それじゃあ、せっかくのお出かけなのに面白く無い。
新宮市へ出て、串本を経由。
紀伊半島南半分をグルッと回って帰る事にしました。

1012kawayu6.JPG
台風が来ているので当然ですが、波がメッチャ高い。
当然、風も強いです。
何回か、横風にあおられました。

1012kawayu9.JPG
白浜町日置の道の駅志原海岸まで来たら11時半でした。
ちょっとお昼ご飯には早いですが、混み合う前に食べるのもいいだろうと、食事にしました。
前にも書きましたが、こちらの道の駅の2階にある食堂、漁師さんの経営という事で、お造りが美味しい。
写真のお造り定食で1400円。
お造りの内容は日替わりらしいですが、新鮮なものが食べられます。

食事を終えてから自宅へと帰ります。
国道を外れて、山道をのんびりと走りました。
こういう時に、大量のキャンプ道具を積んでいると、違和感が出るかなと思ったのですが、ほとんど違和感なく走れました。
帰宅時間は1時半頃。
遠い、としさんやともにゃんよりも私が遅いという結果でした(笑)

今回ご一緒いただいた皆様、お世話になりました。
また、焚き火して美味しい肴を食べましょう。
ありがとうございました。
posted by 半田 株男 at 11:15| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

川湯キャンプ

11日は久しぶりのキャンプ!
場所は、川湯温泉のお隣にある「木魂の里」キャンプ場。
私の家からはたったの40分で着いてしまいます。
数日前にとしさん
からメールが入りました。
「金曜日の夜、お泊りさせてもらえませんか?」
もちろん、どうぞどうぞって事で・・・

1012kawayu10.JPG
10日の夜、私の家でキャンプ前夜祭(笑)
2人で鍋をつつきました。

1012kawayu1.JPG
11日朝9時半、片道40分(笑)のキャンプツーリングに出発。
途中、買い物をしてキャンプ場に到着。
テントを設営して・・・

1012kawayu7.JPG
12時前後から、宴会スタ〜ト〜(早っ!)

1012kawayu3.JPG
2人でウダウダと食べて飲んでいると、ぜいろくさん到着。

1012kawayu4.JPG
テント完成!(デカッ!!!)
その後、ともにゃん・JUNさん・ramさん・まっちんさんと、続々と到着。

1012kawayu5.JPG
今回の宴会場所は芝生だったので、ぜいろくさんの焚き火台をお借りしました。
やっぱり、焚き火って楽しい o(^_^)o
こうして、美味しいものを食べて、お酒を飲んで、夜中まで宴会は続いたのでした。
早い話、12時間宴会をしていた訳ですね ヾ(ーー )ォィ
(1日目終了。2日目へ続く・・・)
posted by 半田 株男 at 20:52| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

川湯でキャンプ

いつものお仲間方は、今日(22日)と明日、鳥羽でキャンプだそうです。
私は、明日に用があるので、今回キャンプは無理だなァと諦めていました。
ところが、renさんとぜいろくさんが、21日に川湯でキャンプをしてから、鳥羽を目指すらしい。
これ幸いと、ご一緒させて頂く事にしました。

0322kawayu10.JPG
本宮町の肉屋さんで買い物をして、12時くらいにキャンプ場に到着。
今回は、薪を持って行くためにアルトで参加です。
なんだか面倒だったので、テントも張らずに車中泊でございます。

0322kawayu11.JPG
1人宴会の始まり〜
さっそく炭に火を入れて、焼肉&ビールからスタートo(^_^)o
いつも買う、本宮の肉屋「八屋」さんの「ミックスホルモン」
これが旨い!

0322kawayu7.jpg
缶ビール2本目に突入したあたりでrenさんが到着。

0322kawayu8.jpg
そのあと、ぜいろくさんと・・・

0322kawayu9.jpg
がしらくんも到着。

昨日の天候はすごく不安定で、晴れたと思ったら時雨が降ったり、突然風は吹いたり・・・

0322kawayu12.JPG
そこで、ぜいろくさんのテントへ全員でお邪魔させてもらいました。

0322kawayu5.jpg
テントの中ではストーブが燃えています。
快適な宴会場です。

0322kawayu2.jpg
途中で、歩いて川湯温泉の公衆浴場へ。
対岸の桜がライトアップされていました。

0322kawayu3.jpg
温泉から帰った頃から雨があがったので、焚き火もスタート!
やっぱり、キャンプにはこれが欲しいですよねェ。

1夜明けて、朝ごはんを食べてから、renさんとぜいろくさんは鳥羽へと出発していきました。
私とがしらくんは、後ろ髪を引かれつつ自宅へと。
鳥羽キャンプ、行きたかったなァ・・・
今回も楽しい宴会、ありがとうございました。
posted by 半田 株男 at 20:00| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

笠置、忘年会キャンプ2013

11月30日〜12月1日、京都と奈良の県境を流れる木津川の河川敷にある、「笠置キャンプ場」で毎年恒例の忘年会キャンプを楽しんで来ました。
30日の朝、起きると外は霜で真っ白!
外気温0℃!!!
エエ天気で、冷え込んでいました。

1201kasagi2.jpg
気持ちのいいツーリングです。
気が向いたところでバイクを停めて、休憩しながらの〜んびりと笠置を目指します。

1201kasagi3.jpg
笠置に着いて、テントを張っていると、ぼちぼちと皆さんが集まって来ました。
てきと〜に集まって、てきと〜に楽しむ。
このスタイル、大好きです。

1201kasagi4.jpg
今回、子供たちも参加していました。
この映像、面白いのが撮れました。
LEDのライトを振り回していたので、1秒開放で撮ってみました。

1201kasagi5.jpg
焚火、これもキャンプの楽しみの1つです。
今回も、これを肴に酒をのみました。

1201kasagi6.jpg

1201kasagi7.jpg
一夜明けて・・・
テントにびっしりと霜がおりています。
なかなかエエ感じに冷え込みました。
よく寝ていて寒くないのかと聞かれますが、装備さえきちんとすれば、すごく快適に眠れます。
私の場合、外気温0℃程度まで使用可能な寝袋の中へ、夏用の寝袋を入れています。
寝袋の下には、空気を入れるエアーマットを敷いて、地面の冷え込みが伝わらないようにしています。
冬のキャンプでは、エアーマットは必需ですね。
朝ご飯を食べて、テントを撤収。
9時過ぎから、帰路につきました。

1201kasagi9.jpg
帰りも、気が向いたところで止まって、写真を撮ってと、お気楽〜なツーリングです。

1201kasagi8.jpg
帰る途中、キャンプ仲間の「がしらくん」と会いました。
がしらくん、今は十津川村で木工の仕事をしているそうです。
しばらく会っていなかったけど、元気そうで安心しました。

今回のキャンプは、何と20人以上が集まったそうです。
皆さん、物好きですねェ(笑)
今回もお世話になった皆様、ありがとうございました。
posted by 半田 株男 at 22:30| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

恒例、笠置忘年会キャンプ

1201kasagi1.jpg
毎年恒例の忘年会キャンプに行ってきました。
場所は、木津川の河川敷、笠置キャンプ場です。
詳細は、また後日。

お世話になった皆様、ありがとうございました。
また、焚火して遊びましょうね〜
posted by 半田 株男 at 21:14| 和歌山 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする