2012年12月02日

12月恒例・笠置忘年会キャンプ

フジタカヌーで1時間近く居たので、キャンプ場に入ったのは3時を過ぎていました。
すでにたくさんの方が到着して、宴会の準備をしてくれていました。

いつもは、個々が料理をするスタイルですが、忘年会は鍋が定番です。

1202kasagi1.JPG
まずは粕汁。
ツーリングで冷えた体が温まります。

1202kasagi4.JPG
お待ちかねの牡丹鍋。
肉は少し歯ごたえがありますが、味があって美味しいです。

写真を撮り忘れましたがカニの鍋や、牡蠣もありました。
食べ過ぎて、お腹がパンパンになりました。

1202kasagi2.JPG
お腹が膨らんだ後は、火を囲んでワイワイと、楽しい時間をすごしました。

1202kasagi5.JPG
一夜明けて、今朝の朝ごはん。
昨夜のカニのだしがメッチャ出た鍋で作ったカニ雑炊。
めちゃくちゃ旨い!

この仲間とのキャンプ、美味しい楽しいのはエエのですが、色々と物欲を刺激されるのが難点(笑)
今回刺激されたのが・・・

1202kasagi6.JPG
焚き火台。
これで焚き火したら楽しいやろなァ。

1202kasagi3.JPG
それと、だいさんが持っていたこのランタン。
普通のキャンプ用ガスで、ゆらゆらとしたこの火が楽しめる。
雪丘のオイルランタンもエエけど、これ、エエなァ〜〜〜

今回もお世話になった皆様、ありがとうございました。
特に、食材の準備から調理まで、お世話になったJUNさん、ホンマにありがとうございました。
次は川湯らしいですね。
また、楽しみましょう。
お疲れ様でした〜 (^_^)v
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

キャンプシーズン突入!(コンプレッションバッグ買いました)

さあ、ボチボチキャンプシーズンの到来です!(ワクワク)
今シーズンは、高速を走れるスカブを導入したから、今までとちょっと違う楽しみも出来るかも?

さて、シーズン直前の時期にコンプレッションバッグ(圧縮袋)を買いました。
私が今、使っているシュラフ(寝袋)はたったの2枚。
夏用のモンベル ダウンハガー #7
冬用のモンベル スーパーストレッチ バロウバッグ #3
今の仲間に出会って、キャンプツーリングに引きずり込まれるさそってもらううまでは、キャンプなどした事がありませんでした。
でも、道具が無いとキャンプは出来ません。
少ない小遣いから、その時に最低必要な物をとりあえずそろえ、順番にグレードアップしてきました。
なので、本来、寒い時に使うかさばる冬用をダウンにして、汗をかく夏用は手入れが楽な化繊綿にするのが理想なのに、その逆になっています。
キャンプシーズンの寒い時期ほど、当然荷物がかさばります。
ダウンに買い換えればエエのですが、スーパー スパイラルダウンハガー #3なんて、2万円以上しますから、そのお金があれば、もっと違う物が買えるし・・・

そこで、コンプレッションバッグで、無理やり小さくしてしまえ作戦!
何しろバッグはダウンハガーの1/10で変えてしまう。

0930bag1.jpg
こちらが冬用寝袋。これをコンプレッションバッグに入れて、圧縮紐をギュッと引くと・・・・・

0930bag2.jpg
あれ?そんなに圧縮していないのに、これ以上引けないところまで来ました。
測ってみると、シュラフの直径が170mm
圧縮した(はず)の現状の直径が155mm・・・・・・・
おいっ!俺は、15mmに2000円払ったのか?(怒)

そう言えばネットで、コンプレッションバッグの商品説明を読んでいたら、
「衣類なども一緒に入れて圧縮・・・」
とか、書いていたなァと思い出し、いつもキャンプに持って行く衣類を入れてみました。

0930bag3.jpg
肌着、パンツ、靴下、ヒートテック上下、フェイスタオル2枚。
だいたいこんなもんです。
これを入れて、直径155mmやったら、納得なんやけど・・・・・

0930bag4.jpg
いけましたっ!
うん、これやったら納得ですわ!
これで少しは荷造りが楽になるとおもいます。


posted by 半田 株男 at 13:38| 和歌山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

琵琶湖岸の朝


おはようございます。
萩の浜の朝、気持ちエエです。
さて、今日は何をしようかな?
posted by 半田 株男 at 07:27| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

琵琶湖でカヤック



無事に琵琶湖でカヤックツーリングを楽しみました。
ほんの少し雨に降られた程度で、大して暑い事もなく、ちょうどエエ天気でした。

これからキャンプ場へ行くのですが、場所を変更します。
どうやら、山の中は雨みたいなので、琵琶湖沿いの「萩キャンプ場」へ行きます。
温泉にも入ったし、さあ飲むぞ!!
posted by 半田 株男 at 18:45| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

カヤックツーリング&キャンプの準備

0902junbi1.JPG
来週の土曜日(9月8日)は、琵琶湖でカヤックツーリングです。
日本で唯一、湖に浮かぶ島で人が住んでいる「沖島」へ渡る予定です。
当日は、朝5時半には出発予定なので、今日は荷物をいつものボックスへ詰め込みました。
カヤックを持って行くので、もちろんバイクでは無く軽トラで行くのですが、それでもいつものFRP製ボックスを持っていきます。
テーブルもこの箱の大きさに合わせて作っているし、なんやかやとこれが便利です。

8日の夜は、朽木の川原のキャンプ場でお泊りします。
何か、琵琶湖の美味しいものでも食べれたらエエな。
posted by 半田 株男 at 23:17| 和歌山 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

カヤックツーリング&キャンプの告知


618biwako1.JPG
9月8日、カヤックツーリング&キャンプで遊びます。
上の写真は、2年前のカヤックツーリング&キャンプで朽木の川原キャンプ場でのキャンプ風景。

カヤックを漕ぐ方は、琵琶湖大橋西詰めの道の駅に11時集合です。
沖島へ、の〜んびりツーリングした後、キャンプ場へ移動します。
夜は朽木の川原キャンプ場で宴会です。

0831kyanpu1.JPG
だいたいの場所はこの辺り。
「山水」という蕎麦屋さんの横を川原へと入っていきます。

参加予定はいまのところ、としさん、edamasくん、半田です。
としさんは、宴会の途中で帰られる予定です。
キャンプだけでも一緒に楽しみませんか?
いつものように、参加の方は、自己完結できるオトナの方限定でお願いします。

posted by 半田 株男 at 23:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

B6くんのお手入れ

ちょうど1ヶ月前に三重県の青山高原へキャンプに行きました。
その時に使った道具類の後片付けは終わっているのですが、唯一「B6くん」だけはそのままになっていました。
伊賀牛を焼いた油がコッテリついていたので、火で焼いて掃除する事にしました。

0621kataduke1.JPG
今までこういうトーチは持っていなかったので、ホームセンターで買って来ました。
本体を組み立てて、マッチンさんから頂いた焼き網を炙っていると、熱でひずんでだんだんと変形していきます。
ちょっと心配になりましたけど、全体を炙れば問題のない程度のひずみにおさまりました。

基本的に、家の片付けってきらいなんですが、こういう片付けは楽しいです。
あの肉、旨かったよなァ・・・
とか、
次のキャンプでは何を焼いて食べようかな?
なんて考えながら作業をしていると、自然と顔がにやけています。
さて、次のキャンプはいつかなァ?
うまく時間があえば、edamasくんを呼んで、川下りキャンプをやりたいんですけどね。
posted by 半田 株男 at 17:58| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

青山高原でキャンプ

19日・20日と、お友達の忍者さんご夫婦とキャンプに行ってきました。
キャンプの場所は青山高原。
寄り道をしつつキャンプ場を目指します。

0520aoyama1.JPG
途中、伊賀の造り酒屋「若戎」さんで今夜のお酒を調達。
純米若戎の白ラベルをチョイス。

0520aoyama2.JPG
キャンプ場はこちら、青山ハーモニィフォレスト。」
キャンプサイトがちょっと斜めなのには困りましたが、いいキャンプ場でした。

0520aoyama3.JPG
せっかく伊賀に来たので「伊賀牛」を焼いてたべました。
美味しかった〜

0520aoyama4.JPG
2日目、信楽でお買い物です。

二日間、助手席で座っているだけで、ずいぶん楽をさせてもらいました。
バイクでキャンプツーリングもエエけど、こういうのも楽しいですね。


posted by 半田 株男 at 00:26| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

キャンプに行って来ます

image/2012-05-19T10:29:20-1.jpg
岸和田SAでございます。
今日は、忍者さんご夫婦と、青山高原でキャンプです。
忍パパのFITシャトル(写真下の黒い車)に乗せて頂いて、お出かけです。
いつもバイクなので、たまには楽でエエですねェ。
posted by 半田 株男 at 10:41| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

テントをお片づけ

0505tento1.JPG
ようやく昨日、テントを片付けました。
グランドシートとタープは物干し竿へ。
テント本体は、こうしてガレージで風を通しながら、お掃除です。
しばらくこのままで、風を通しておくか!
って言うのは、絶対にやってはいけません。
以前、ちょっと目を離した隙に、風でテントが吹っ飛んでいました(笑えない・・・)
という訳で(言い訳)テントの中で、ちょっとだけウトウトとお昼寝を・・・。

0505tento2.JPG
ペグを洗っていたら、先端がかなり潰れていました。
ヤスリを持って来て、こんな感じに尖らせておきました。

次は5月19日20日に忍者さん夫婦とキャンプに行く予定です。
たぶん、青山高原周辺へ。
posted by 半田 株男 at 09:20| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

長野県蓼科でキャンプしてきました

28日から2泊3日でキャンプに行ってきました。
行き先は、長野県の蓼科。
スカイウェイブにキャンプ道具を満載して、行ってきました。

0430tatesina9.JPG
初日、めっちゃいい天気!暑いくらいでした。
朝5時過ぎに自宅を出発。
途中、京滋バイパスで少し渋滞した程度で、快適快適。

0430tatesina1.JPG
いつものように、楽しい仲間との宴会に突入。

0430tatesina10.JPG
みんなのお酒を集めてみたら面白いかも?
ということで、1箇所に集めたらこんなにも!

0430tatesina2.JPG
で・・・・・・・・・・(笑)

0430tatesina4.JPG
2日目は、テントなどはそのままにして、ツーリングに出掛けました。
途中まで、edamasくんと一緒に行動。
麦草峠、標高2127m!!!

0430tatesina3.JPG
峠を下ってからは、単独でツーリングです。
長野県では、今、桜が満開になっていました。

0430tatesina5.JPG

0430tatesina6.JPG
上田市から諏訪市をつなぐビーナスラインも走ってきました。
山の稜線を繋ぐ道路で、気持ち良く走れました。

0430tatesina8.JPG
キャンプ場に帰って宴会が始まると(3時過ぎスタート(笑))次々と人が増え、総勢22人(23人だったか?)の宴会になりました。
これが、参加者のテント!(今朝5時過ぎに撮影)
たぶん、私が参加させてもらうようになってから、最高の参加者だったのでは?

3日目の今日は、5時過ぎに起きて8時前にはキャンプ場を出発。
真っ直ぐに自宅へ。
途中、渋滞などは全く無く、3時半に到着しました。
自宅到着1時間前くらいから雨に降られましたが、それでも帰りも快適快適。
先日交換したロングスクリーンが効いています。
頭に当たる風が全く違います。
荷物はたくさん積めるし、体も楽だし、高速道路でおまわりさんに叱られないスピードなら、ホンマに快適なツアラーです。
3日間の走行距離・約1260km
平均燃費は29,3km/l
普通は高速道路を淡々と走ると、燃費が良くなるんですが、スカイウェイブは逆に悪くなっていますね。
250ccの排気量のバイクに荷物を満載して、高速道路を走るというのは負担が大きいんでしょう。

今回参加の皆様、お世話になりました。
関東勢の方々とも、始めてお会いできました。
また、次回もよろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 18:04| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

蓼科キャンプ

image/2012-04-29T00:03:22-1.jpg蓼科キャンプ、楽しんでいます。
いつものオッサン達が集まって、キャンプをしています。
今夜のお宿は蓼科湖のキャンプ場です。
いつもの楽しい仲間がツドッっています。
posted by 半田 株男 at 00:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

蓼科キャンプのために、その2

いよいよ来週は、長野県の蓼科でキャンプ o(^_^)o
かなり遠方なので、出来れば(早起きできたら)早い時間に出発したいと思います。
前日に急いで荷造りをして、いい事があったためしがございません。
珍しく1週間前の今日、バイクへ荷物を積み込みました。

0422sukabu3.JPG
シート下とトップケース。
これだけの容量があれば余裕です。
重いものはできるだけシート下へ。
軽いシュラフやマットなどはトップケースへと入れました。

ただ、もしも天候が悪くて、タープを積むとなるとタンデムシートに積む以外にありません。
でも、スカイウェイブには荷掛けフックがありません。
以前にグラブバーの下にネジが2箇所有る事に気づいていました。
ここへ、ネジを使ってフックを作れるんと違うかと、考えていました。
ホームセンターへ行って、ちょうどいいサイズのネジを物色。

0422sukabu1_1.jpg
結局、M6×30のボルト・ナットのセットと、6×15のスペーサーを買って来ました。
これを、グラブバーのネジを外して、付け替えますと・・・・・

0422sukabu2.JPG
まあ、こんな感じでエエんと違うかな?
で、問題の天候ですが

0422sukabu4.JPG
今のところタープの必要は無いみたいですね。
このまま、エエ天気でいってくれ〜!!!
posted by 半田 株男 at 17:21| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

スカイウェイブで行く・御座白浜キャンプ

昨日から、三重県の御座白浜へキャンプに行ってきました。
いつものように、楽しいお仲間との宴会。
しかも、先日仕入れたばかりのスカイウェイブでお出掛けと、楽しみにしていたのに、昨日は出発するときから雨・・・(泣)
天気予報を確認すると、夜は雨があがるみたいです。
いそいそと雨具を身に着けて出発!

途中、紀勢自動車道を利用して、5時間程で鳥羽へ到着。
せっかく伊勢方面へ行くのだから、てこね寿司と伊勢うどんを食べたいと思って、鳥羽の七越茶屋へ立ち寄りました。

0318goza6.jpg
(携帯画像なので、画質が悪いですねェ)
てこね寿司は旨かった!伊勢うどんは・・・
思っていたよりも、味は濃くなかったけど、やっぱり関西人には出汁の効いた薄味のんがエエなァ。

鳥羽から南へと走って、キャンプ場に到着。
いつものように宴会に即突入!

0318goza2.JPG
鳥羽からキャンプ場へ向かう途中のお土産ものやさんのおっちゃんが、
「これ買って行け!絶対に旨いから!!!」
と言っただけのことはありました。
このいわしの1夜干し、めっちゃ旨かった。

0318goza3.JPG

0318goza4.JPG
今回、たかひろさんがトランポして来ていた、このカブ、C100ですが、かっこいいですねェ。
このカブ、わたしよりも1歳年上らしいです。
それが現役で走ってるって、ホンマにすごい!

0318goza1.JPG
御座白浜の夜明け
朝焼けが見れないかと、早起きしたのですが(9時に沈没したから、自然と早起きしたとも言う)雲が多くて、ぜんぜんダメでした。

朝ごはんをすまして、手早く片付けをして、帰路につきます。

0318goza5.JPG
この時は降っていなかったんですけどねェ。
この後、また雨が降り始めてしまいました。
結局、帰りも合羽をきての走行となりました。

スカイウェイブ、楽ちんですわ〜
高速道路なんて、軽トラよりも楽かも?
燃費も30km/ℓ程度伸びました。
キャンプ道具も、シート下とリアボックスに収まりましたし。
でも、やっぱりハンターカブのほうが楽しいかな?
今回のコース、ハンターカブでもう1度走ってみたいです。
あ、でも、ハンターカブだと高速に乗れないから、鳥羽まで行って食事をするのは、とても無理です。
高速に乗れて楽なスカイウェイブと楽しいハンターカブ、上手く使い分けていきたいと思います。

今回参加の皆様、ありがとうございました。
また、遊んでくださいね〜
posted by 半田 株男 at 17:49| 和歌山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

荷造り完了!

0316sukabu1.JPG

スカイウェイブへの荷物の積み込み完了!
いつも、黒いFRP製ボックスに入れて運んでいるキャンプ道具が、シート下とリアボックスに治まりました。
ホンマはもう少し余裕で入るかなァ?と思っていたのですが、キッチリ治まりました。

明日は、雨みたいですねェ・・・
スカイウェイブでボチボチ行きますわ〜
posted by 半田 株男 at 23:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

お片づけ

先日の川湯キャンプの片づけを、ようやく今日やりました。

1014kataduke.JPG
グラウンドシートとフライは物干し竿にかけて、本体はこうして庭で風を通しました。
川湯キャンプの時、十津川をツーリングしている間、キャンプ場にテントを張ったままにしておいたので、きれいに乾いていました。
テントの後は、コッヘルなどの道具を洗って、FRPボックスの中を掃除して・・・
ついでに他のキャンプ道具も整理したりして、お昼ご飯前から始めて、結局夕方までかかった。

片付けはすごく苦手なのに、こうして好きな事の片付けは楽しいもんです。

さて、次のキャンプはいつかなァ?
楽しみ楽しみ。
posted by 半田 株男 at 18:01| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

川湯キャンプ(2日目)

2日目の朝、ぐっすり眠って目が覚めました。
寒かったらアカンと思い、モンベルの#3のシュラフの中へ#7を入れて寝ました。
もう、ぬくぬくでした。

目が覚めて、シュラフから這い出すと、メッチャ寒い!
これは、なかなか冷え込んでるぞ〜!
と、軽トラの温度計を見に行くと・・・

110kyanpu1.JPG
外気温−4.7℃
寒いはずですわ〜
とりあえずコーヒーを入れようと、外に置いてあったステンマグに水をいれると

110kyanpu2.JPG
わかりますかねェ?
コップの中で水が凍っていきました。
こんなの、初めて見ました。

110kyanpu4.JPG
テントもバッキバキに凍っています。

110kyanpu3.JPG
こんな朝は、温まるラーメンがいいです。
マルタイ棒ラーメン(前の日の残り物の肉とえのき入り)2食分
自宅での朝ごはんでは、こんなの絶対に食べる気にならないです。
が、キャンプだとなぜだか美味しく食べられます。
自然の中で地べたに寝ると、体の野生が目覚めるんでしょうか?

朝ごはんが終わってから、軽トラに積んで来たMDでツーリングにお出掛けしました。
まずは、十津川方面を目指します。

110kyanpu6.JPG
台風12号で、橋の半分が流失したところです。
仮設の橋をかけて、通行できるようにしていました。
この橋げたが、コンクリートの上から折れて流されたって・・・・・
水の勢いのすごさが想像できます。

110kyanpu7.JPG
MDでのんびり走って、11時過ぎに道の駅の近くにある「泉湯」に到着。
ここの温泉、気持ちいいんですわ〜

ここで折り返して、川湯方面へと帰ります。

110kyanpu8.JPG
途中、十津川温泉にある「ドライブイン長谷川」で、釜飯のお昼ごはんにしました。
これで1人前。
小さなお茶碗ですが、4杯分あります。もう、お腹いっぱい!!!
注文してから炊き始めるみたいで、出来上がりまで少し時間がかかりますが、なかなか美味しいです。
食べ終わっても、お腹がいっぱい過ぎて、すこしお腹を落ち着けてから帰りました。

キャンプ場に帰ると、前日からの居残り組のぜいろくさん、renさん、としさんは、もう帰っていました。
日帰り弾丸のJUNさんもおられました。

110kyanpu9.JPG
そこへ、颯爽とだいさんが登場!
ご自慢のGL1800、デカイです。
って、だいさん、そんなでかいバイクで砂地の所へ行って大丈夫?と思っていたら・・・

110kyanpu10.JPG
見事にスタック!
後輪が砂の中に埋まっています。
その瞬間、その場にいた全員が一斉に
「だいさん、そのまま動いたらアカンで〜。カメラ・カメラ!!!」
助ける前に、全員がカメラを持って、だいさんのもとへ走り寄ります。
普通は先に助けに行かへんかァ?と、後から考えて笑ってしまいました。
しかも、全員が同じ行動をとるって・・・(笑)
この後、みんなでGLを押して脱出しました。

110kyanpu11.JPG
(renさん、かっこいい)
2日目も、いつものように自然の流れで宴会へと突入。
でも、私は帰らなくてはなりません。
翌日の9日(月)は仕事でございます。
「朝まで寝て、ここから出勤したらエエや〜ん」
という、悪魔のささやきを振り切って、7時頃、皆さんが温泉へと出掛けるタイミングで自宅へと帰りました。
2日間、思い切り遊びました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
この川湯温泉で、初めて皆さんのお仲間に入れてもらってからもう6年。
ホンマにいい仲間に出会えたと思います。
これからも、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 21:44| 和歌山 | Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

川湯キャンプ(1日目)

キャンプ1日目。
キャンプ場は自宅から1時間もかからない近い所です。
いつもはお昼ごはんを食べてから、ゆっくりと出発しますが、今回は初めて午前中からお出掛けしました。
しばらくキャンプをしていなかったし、1人でゆっくりとするのもエエかな?と思って。

10時半くらいにキャンプ場に到着。
テントを張ってから、バイクで本宮町にある熊野牛のお店、「八屋」さんへ。
こちらの、味付きミックスホルモンを買いに行きました。

109kyanpu1.JPG
キャンプ場へ戻って、炭でホルモンを焼きながら、ビールをグビッ
( ; ̄) =3 プハ〜ッ たまりませんなァ〜

109kyanpu2.JPG
今回、コロダッチでご飯も炊いてみました。
なかなか上手に炊けたのですが、ほんの少し火を止めるのが早かったか?ちょっと硬かった。
なかなか、がしら師匠のように上手に炊けません。
修行がたりませんなァ(笑)

109kyanpu3.JPG
ホルモンを焼いた後で、鯵の干物を焼いておかずにしました。
これも美味しかった。

こうしてのんびりしていたら、renさん・ぜいろくさんとしさんたかひろさんと、参加の方々が、三々五々到着。

108kyanpu1.JPG
いつものように、自然と宴会が始まります。

7時頃まで軽く?飲んだり食べたりして、
「さて、お風呂へ行こうか!」
と、みんなで歩いて公衆浴場へ。
川湯温泉の公衆浴場、最高!

109kyanpu6.JPG
お風呂上りに、仙人風呂を撮影。
今年は、脱衣場が無いと思っていたら、温泉街の中に、脱衣場を作ってくれていました。

温泉のあとは、宴会第2幕の開演〜
飲んで食べて・・・・・
私はいつものように、エエ気分になった辺りでコックリ・コックリと船を漕いで(笑)
夜も更けたあたりで、寝袋へと這い込みました(時間を覚えていないとも言う)

109kyanpu7.JPG
posted by 半田 株男 at 18:17| 和歌山 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

キャンプから帰って来ました

108kyanpu1.JPG
20時過ぎに、キャンプから帰って来ました。
昨日、10時過ぎに軽トラにMD(郵便カブ)を積んで出発。
川湯温泉の近く、木魂の里キャンプ場で1泊しました。
今日は、7時前に起床。
朝ごはんを済ませたら、郵便カブで十津川方面をツーリングしてきました。
明日は仕事なので、今日中に帰らなくてはいけないのですが、名残惜しく、19時過ぎまでキャンプ場で遊んで来ました。

写真とかのレポはまたボチボチそのうちにUPすると思います(たぶん・・・)
今回お世話になった皆様、ありがとうございました。
とくに、マッチンさん、焼き網のプレゼント、ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。
みなさん、また遊んでくださいね〜 v^_^)
posted by 半田 株男 at 21:52| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木魂の里でキャンプ

image/2012-01-08T13:13:25-1.jpg
(写真はぜいろく師匠。貫禄ありますわ〜)

昨日から、いつものお仲間とキャンプに来ています。
場所は、和歌山県本宮町にある、「木魂の里キャンプ場」
すごくエエ天気です。
エエ天気過ぎて、今朝の気温はー5℃!
全てがバッキバキに凍っていました。
昨夜のお泊まり仲間は、ぜいろくさん、renさん、たかひろさん、としさんでした。

連泊する方、今夜から参加の方と、皆さん色々ですが、私は、今夜の7時くらいで帰ります。
(明日は仕事(泣))

日中は、十津川方面へツーリングに来ています。
ああ〜、もう一泊したいなァ
posted by 半田 株男 at 13:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする