2009年06月08日

谷瀬のつり橋キャンプ(宴会編)

0608kyanpu5.jpg

今回のキャンプ参加者のテントたち、写真右奥から、私(緑のモンベル)ベクスター150で参加のやっさん、CT110のtakubomさん、コスモスカブのJUNさん、「わ」ナンバーの青いVitsで参加されたtakubomさんの同僚のお二人でした。

さて、今回のキャンプでの1番の注目が・・・・・

0608kyanpu6.jpg

takubomさんのハンターカブ。
納車されてすぐの、ピカピカの新車でございます。
モノチリさんで購入されたそうで、たぶんこれが1番間違いの無いハンターでしょうか?
takubomさんのハンターを教科書に、私のハンターの間違い探しをしてみました。
幸いと言うか、間違いは発見できずでした。

もう1つの注目が、これ!

0608kyanpu1.jpg

「赤霧島」でございます。
先日の「赤兎馬」も限定品でしたが、こちらも限定品らしいです。
美味しく頂きました。

0608kyanpu2.jpg

0608kyanpu3.jpg

0608kyanpu4.jpg

美味しいお酒を飲んだり、写真を撮ったり、おしゃべりしたりしながら夜はふけていきます。
結局、11時頃で私達「おっさん組」は撃沈!
車組みの若手2人は、夜中まで飲んでいたらしい(若いってエエねェ)

(帰路編へと続く)
posted by 半田 株男 at 22:28| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

十津川・谷瀬のつり橋キャンプ

昨日から、奈良県十津川村にある「谷瀬のつり橋」の下でキャンプをして来ました。
今回のキャンプは、初めてお会いした方4人も居られ、さらに、偶然の出会いまでありました。
寄り道などしたので、自宅へ着いたのは夕方5時頃になってしまいました。
とりあえず、無事に帰宅しております。
お世話になった皆様、ありがとうございました。

さて、とりあえず、往路編から

0607kyanpu1.jpg

自宅を出発する頃は、まだ曇り空でしたが、本宮を通過する頃には、だんだんと晴れて来ました。
気温もちょうど気持ちのいい感じで快適にツーリング。

0607kyanpu2.jpg

出発前に色々用事があり、自宅を出発したのが11時。
途中、お昼ご飯を食べただけで、寄り道をせずに来たので、3時頃に到着。

0607kyanpu3.jpg

さすが、JUNさんの晴れ男パワー爆発!
ええ天気になりました。

0607kyanpu4.jpg

同じく、ええ天気の空を、愛車を入れて写そうとしている晴れ男(笑)
その手の中には、ご自慢のGRDが・・・
(ええなァ〜)

宴会編へと続く・・・
posted by 半田 株男 at 20:23| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

うどんキャンプ(2日目)

1夜明けて、2日目もすごくいい天気でした。
6時前にシュラフを這い出しました。
ブラブラと散歩をしてからコーヒーを沸かし、のんびりとテントを乾かし始めました。
息子は、まだテントの中。
いつ起きて来るかなァ?と思っていたら、太陽が直接テントに当たってきた7時頃
「暑い〜〜〜!寝てられへんわっ!!!」
と起きて来ました。

朝食を食べ、9時頃に撤収完了!
さっそくうどん屋さんを目指します。

0515udon2.jpg

やって来たのは、釜あげうどんの有名店「長田in香の香」です。

0515udon1.jpg

こちらがそのうどん。
どんぶりには、ゆで汁が入った状態で麺が出て来ます。
この麺をつけ汁につけて食べます。
つけ汁は、温かいものと冷たいのが用意されていて、好みで選べます。
麺もこしがあって美味しいですが、何よりこのつけ汁が最高!
だしがこれでもかっ!というくらい効いています。
麺が運ばれて来るのを待つ間、このつけ汁をチビチビと飲みながら待つのが常連さんのスタイルだとか?
私も、チビチビやってみましたが、これ、ホンマに美味しいです。
こちらは、お店で出している麺とつけ汁と同じ物を、お土産として持ち帰り出来ます。
家族へのお土産はこちらのうどんにしました。

0515udon5.jpg

長田in香の香を出て、淡路島にある「北淡震災記念公園」を目指します。
4月にキャンプ仲間の方々が行っているのを見て、行く事にしました。

0515udon4.jpg

0515udon3.jpg

震災の時、10数秒でこれだけ地面が動いたのだそうです。
そのエネルギーのすごさに鳥肌がたちました。
私は、震災の時、大阪に住んでいて、地震から10日後くらいに、バイクに救援物資を積んで現地へ入りました。
だから、その怖さというのは、かなり覚えていますが、うちの息子は生まれて6ヶ月だったので、全く記憶に残っていません。
「スケールがデカ過ぎて、想像も出来へんけど、怖いっていう事はなんとなくわかったわ」
と言っていました。
その1言を聞いただけで、連れて行った意味がじゅうぶんありました。

北淡震災記念公園を出た後は、まっすぐに自宅を目指しました。
夕方5時頃、無事に到着。

今回の旅行の交通費は、往復で9700円!
淡路島で1回高速を降りたので、たぶん2000円余分に払っていると思います。
だいたい通常の3分の1くらいでしょうか?
お安く遊んで来れました。
息子も喜んでくれたし、私もすごく楽しめました。
次に息子と遊びに行けるのは、お受験が終わってからかな?
posted by 半田 株男 at 18:33| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

うどんキャンプ(キャンプ編)

瀬戸大橋記念公園の観光を終えて、今夜の宿泊予定地を目指します。
この時点で、4時頃でした。
車で走っていると、見知らぬ携帯番号から電話がかかって来ました。
慌てて車を止めて、電話に出るとキャンプ場の管理人さんでした。
そういえば、3時頃にもかかっていたのに気がつかず、誰からやったんやろ〜?って思っていたんでした。
管理人「今夜、来られるんですよね〜」(当たり前やろ!)
半田「はあ・・・」
管理人「5時までにキャンプ場へ入って欲しいのですが、無理ですよね!」
(現在地を聞いて無いのに、なんで無理って言えるの?)
半田「はあ〜」
管理人「土器川の河川敷に、無料のキャンプ可能な場所が有るんですが、もし良かったら、そちらへいかれてはどうですか?」
半田「・・・・・(早い話が、他に客も無いし、出来れば他へ行って欲しいのね?)」
管理人「そちらには、お手洗いもありますし、こちらのキャンプ場へ来られるよりも近いですよ」
半田「わかりました、じゃあその場所を詳しく教えて下さい」

という訳で、教えてもらった河川敷の場所というのがこちらです

0512kyanpu01.jpg

0512kyanpu2.jpg

かなり広いですし、お手洗いも小さいですが、水洗のきれいなものです。
何よりも、「無料!」が魅力?
場所的にも、うどんの名店が並ぶ場所から20分程度と、非常に便利です。
ただ、水場が無いので、お手洗いで水を汲むのに抵抗が有るかたは、ペットボトルの水が必要かも?

0512kyanpu1.jpg

今回は、1人用テントを2張り持って行きました。
他の利用者は、はるか向こうに1組の方がテントを張っているだけ。
ほとんど貸し切り状態で、くつろぐ事が出来ました。

0512kyanpu3.jpg

今回は、2人だけの宴会でございます。
これもまた楽しいo(^_^)o

こうやって、暗くなってランタンに火を入れると、当然この時期、虫がたくさん集まって来ます。
息子が
「あ”〜〜〜うざいんじゃ〜この虫はァ〜〜〜!
 やばい!おかずに付いてるがな〜
 あ”〜お茶へ入ったァ〜!!!」
と、騒ぎ始めました。
「とうちゃん、冬にキャンプするのって変やと思うてたけど、ちょっとわかった気がするわ〜
 去年10月の十津川キャンプのほうが、ずっと良かったわ」
やりましたっ!
キャンプ熱はちゃんと伝染しているみたいです!
何だか、キャンプツーリング仲間が1人、増えそうな気がします。

(うどんキャンプ2日目へ続く)
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんキャンプ(1日目)

以前、地元のバイク仲間と「うどんツーリング」に行って以来、息子から何回も
「オレもうどん食べたい!連れて行け!!!」
と言われていました。
その息子は今年中学3年生。いよいよお受験で忙しい年になります。
本格的に忙しくなる前に、旅行に連れて行ってあげたいと思い、うどんを食べに行く事にしました。
嫁さんも誘ったのですが、
「仕事が休めない」
という事で、息子と2人でのお出かけとなりました。
そうなると、愛車SWIFTにテントを積んで行こう!と、計画は完全に私の趣味の方向へと、方向性を大きく振りました。

出発は9日(土曜日)の午前5時!
無理やり息子を叩き起こし、SWIFTへ乗せて、いざ!出発!!!
通行料がお安くなった高速道路をひた走ります。
阪和道→松原線→環状→神戸線と走り、明石海峡大橋を渡ります。

0510udon1.jpg

午前9時、淡路SAに到着!
明石海峡大橋がきれいですな〜

0510udon2.jpg

11時、予定通り目的のお店、「谷川米穀店」に到着!
お店の開店時間は11時なのに、もうこの状態です。
先頭の方は10時くらいにでも到着したのかしら?
ちなみに「米穀店」でうどん???と思われた方、一度ネットで検索してみてくださいませ!
あせっても仕方がないので、の〜んびりと列が進んで行くのに任せていると・・・・・

0510udon.jpg

赤い矢印の方が11時半頃に登場!
持っている大きなうちわに「本日終了」の文字。
こちらのお店、用意できるうどんの量に限りがあるため、当日用意したうどんが終わり次第、お店を閉めてしまいます。
さて、それほど人が集まるうどんってどんなんやねん!というと

0510udon4.jpg

こんなんです〜
お店に入って
「卵入り温いの小」
と注文すると、これがやって来ます。
生卵を割り入れたどんぶりに、湯がいた麺が入っているだけ!
これに、しょうゆをかけて食べます。
これで、何が旨い???って普通思いますよね〜
後から聞くと、息子も
「6時間車で走った後1時間も並んで、何でこんなもん食べなアカンねんちっ(怒った顔)
って思ったそうで、どんぶりを渡した瞬間、完全に顔が怒っておりました。
でも、1口2口と食べたら・・・
「何やこれ〜〜〜!めっちゃ旨いやん!何やこの旨さ!!!」
と、目を丸くしてガツガツ食べておりました。
麺に味があり、出汁が無くても、十分に美味しいです。
ちなみに、卵無しも食べましたが、私としては卵無しのほうが美味しいとおもいました。
結局2人とも、2杯お代わりをして、まだまだ食べたいところを、次の店があるという事で切り上げたのでした。

次に向かったのがこちら

0510udon5.jpg

うどんの山下。ぶっかけうどんで有名です。
が、私と息子、2人の感想は
「旨いんやけどな〜。何て言うか、谷川を食べた後だと、どうしてもなァ〜〜〜」
という感じでした。
でも、本当に旨いのは旨いんですよ!ただ、直前に食べた谷川が旨過ぎたんやと思います。

うどん店めぐりはこれにて終了。
ちょっと観光してからキャンプ場へ向かうことにしました。
で、訪れたのが瀬戸大橋記念公園

0510udon6.jpg

記念撮影です。
「どうやってこんなデカイ物作ったんや!!!すっげ〜な〜〜〜」
と、息子の感想です。

(この後、キャンプ編へと続きます)
posted by 半田 株男 at 00:22| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

貯まったポイントの使い道

いつも買い物に立ち寄るスーパーのポイント。
こちらのポイントは、なんと1ポイント1円で、現金に買えてもらえます。
前から5000ポイント貯まったら、現金に換えようと思っていました。

0405point1.jpg
いよいよ5000ポイントを超えたので、現金に交換しました。
さて、何に使おうかなァ〜

で、さっそくクリック

0405point2.jpg
前から欲しかった、インフレーターマットを購入しました。
今まで使っていたエアマット、コンパクトで寝心地もいいんですが、膨らますのに手間がかかります。
バルブを開いただけで、自動的に膨らむマットが欲しいなァ〜って思っていました。
貯まったポイント+現金少々で購入。

自宅へ届いたマットのバルブを開いて、廊下に広げると・・・

0405point3.jpg
5分程度で膨らんでくれました。
後は少し口で空気を吹き込んであげると、寝心地の良いマットの完成!
これは楽チンですわ〜
但し、利点が有れば、当然欠点も・・・

0405point4.jpg
上が、今回導入したコールマン・インフレーターマット。
下が今まで使っていたエアマット。
これだけ大きさが違います。

今後は、荷物の量などの具合で、どちらを使うか考えたいと思います。
posted by 半田 株男 at 23:10| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

川湯キャンプ

200902141619000.jpgインターネットに繋がらなかったけど、治ったって書きましたけど、やっぱりあきません。(泣)
困ったなァ

とりあえず、携帯から投稿。
14日15日と、毎年2月の恒例イベント、川湯キャンプに行って来ました。
普通なら、耐寒キャンプなんですけど、今年はかなり暖かい。っていうか、暑かったです。
なんでも20℃以上あったとか?

今回のキャンプには、ハンターでは無く、edamasくんの車に乗せてもらいました。
せっかく、リアボックスを仕入れので、バイクで行こうかと思ったのですが、edamasくんが新車を買ったので、ぜひ試乗したくって、乗せてもらいました。
試乗の感想は、また後日、パソコンが治ってからにします。

キャンプは、寒さが無く、ちょっと物足りない感じでしたけど、いつものように楽しい時間を過ごさせてもらいました。
renさんの、新しいカメラも触らせてもらったし。(惚れてまうやろ〜〜〜!!!)
だいさんのドデカイレンズも見せていただきました(触る勇気は無かった....)
お世話になった皆様、ありがとうございました。
また今度(3月、行けるかなァ?遠いよなァ〜)よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 21:18| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリックしました

先日の笠置キャンプへ向う途中、道路が凍っていたため、転倒してしまいました。
そのとき、キャンプ道具を入れているプラスチックの箱も地面とぶつかり、少し壊れました。

201221hako1.JPG
たぶん、時速20km〜30km程度で転んだのですが、それでもこのくらい壊れました。
その時にふと
これって、角が壊れただけで良かったけど、もしも、箱が使えないくらい壊れたら、どうやって荷物を運ぶ???
って考えました。
そう簡単に、壊れはしないとは思いますが、それでもちょっと不安です。
箱の他には、完全防水のソフトバッグという方法もあります。
これだと、穴が開いてもテープを張るなどの方法で、補修が出来ます。
でも、荷台に積む時、安定して大量の荷物が積みにくいかなァ?
とも思うし・・・

色々と考えながら、パソコンを見ていて、ええ物を発見しました。

201221hako2.JPG
FRP製の箱です。
中古品ですから、傷はありますが、そこそこお安い値段で手に入りました。
蝶番や鍵もステンレスで出来ていて、長〜い間使えそうな感じ。
何しろFRPで出来ているので、よほど大きな衝撃が無いかぎり、割れて使えなくなる事はないと思います。
って言うか、これが割れてしまうくらいの衝撃があった時には、荷物をどうやって持って帰ろう?なんて悠長な事を言っていられない状態だと思います。
たぶん、バイクが大破しているか、体もそこそこ怪我をしている事でしょう。

201221hako3.JPG
新旧の箱を比較
幅は、外見上は小さいみたいですが、出っ張りが無いためで、実際はほぼ同じ。
高さ、奥行き共に、だいたい5cm程度拡大しました。
お値段は、プラスチックの箱のだいたい7倍程度。
写真には写っていませんが、さっそく、konny商会謹製「ゆ」マークのステッカーを貼りました。
まあ、ええ買い物やったと思いますわ〜。
posted by 半田 株男 at 16:22| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

笠置・忘年会キャンプ

何とか笠置キャンプ場まで辿り着き、すでに宴会の準備をしてくれている皆さんの仲間入り!
忘年会は、いつもの各自が何かを作って、みんなで食べるというスタイルではなく、みんなで鍋をつつきましょう!というスタイルです。
で、何の鍋かと言うと・・・・・

201211kasagi1.JPG
なあたさんが用意してくれた、ダッジオーブンで湯気をたてているのは、牡丹鍋でございます。
さらに土鍋が2つ!

201211kasagi2.JPG
かにとつみれが入ったお鍋!

201211kasagi3.JPG
たまりませんなァ〜〜〜 o(^_^)o

201211kasagi4.JPG
鍋以外にも、鶏肉やピザなども!
もしもお店でこれだけ注文したら、いったいいくら支払うことやら?
ほんまに、安くて楽しい遊びです。

201211kasagi5.JPG
焚き火も、必要以上に(笑)燃え上がります!
美味しい鍋と酒を楽しみながら、仲間と火を囲んで過ごすのは、何ともいえない大切な時間です。
日頃のストレスが綺麗に洗い流される気がします。
寝不足と、雪の降る中を走った疲れからか、22時過ぎにはシュラフにもぐり込みました。

201211kasagi6.JPG

201211kasagi7.JPG
次の日の朝。何もかもが氷りついておりました。
残っていた水も凍り付いています。
川の水からは湯気が立ち昇っています。
今までで一番寒かったかも?

201211kasagi8.JPG
そんな寒い中で食べる雑炊は最高の贅沢!
ほんま、メッチャ旨かったです!!!

皆さんがゆっくりとされている中、テントを撤収!
9時過ぎにはキャンプ場を出発しました。

201211kasagi9.JPG
帰り道はいい天気で、快適なツーリングとなりました。
さすがに、山の中を走るのは怖かったので、R24→R424というルートで帰りました。
今回のツーリング、往復で約400km。
トラブルはあったものの、十分に楽しむ事ができました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
次は2月の川湯ですか?
また、遊んでください。
posted by 半田 株男 at 02:28| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

笠置・忘年会キャンプ 往路編

201209kasagi1.JPG

12月6日、楽しみにしていた、笠置・忘年会キャンプ。
いよいよ出発!
自宅前で、記念撮影です。
7時半頃、出発!少し雲があるものの、天気予報は晴れ!
「楽しんで来るわ〜」
と、いそいそと出発しました。

201209kasagi2.JPG
行きのコースは、R169で吉野へ、そこからR370→R369とひたすら山の中を北上します。
まだまだ、きれいな紅葉が楽しめました。ところが・・・

201209kasagi3.JPG
下北山まで来た時に、前方の山が白く霞んでいるのを発見!
燃料を入れたガソリンスタンドで聞くと、
「朝からず〜っとあんな感じやで!向こうはけっこう降ってるんと違うかなァ」
ヤバイかなァ?と思いつつ、先に進むと・・・・・

201209kasagi4.JPG
大台ケ原への上り口を過ぎて、360度のループ状のトンネル辺りから、かなり雪が降り始めました。
(写真は、そこよりも、もう少し進んだ所)
慌てて合羽を着ます。
防寒用のビーンブーツには、防水スプレーを吹いていましたが、なんだか水がしみ始めています。
これだけはやりたくなかったのですが・・・

201209kasagi5.JPG
レジ袋ブーツカバー!!!
こうなっては、見た目なんてどうでもいいです!
ブーツがグチョグチョになるのだけは避けたい!
実は、金曜日に、コーナンレーシングまでタイヤレバーを買いに行った時に、ブーツカバーも手に取っていたんです。
ところがその時、
「天気予報は2日間晴れやったし、また次の機会でええか!」
と、元の場所へもどしてしまったんです。
高い物やないから、あの時、買っておけば良かったのに・・・(T_T)

このスタイルで、吉野まで進むと、ようやく雪もやみ、路面も乾いてきました。
でも、まだまだ頭の上には黒い雲が広がっています。
北のほうは晴れ間が見えているし、とりあえず合羽はここで脱いで、雲が切れるまで昼食を我慢して、先へと進む事にしました。
結局、針まで走ってから昼食にしました。
お腹も膨らんだし、天候も回復。
お日様が当たっていると、そこそこ暖かい。
「エエ感じやなァ〜。笠置までもうちょっと。の〜んびり行こうかァ」
と、針T・R・Sを出発してすぐに、前方に3台の車が事故をしているのを見つけました。

実は、道路が凍っていて、スリップした車が道路から飛び出して、止まっていたのでした。
が、まさかこんな日中で、太陽も出ているときに、凍結なんて全く頭に無かった私は、
「ありゃ〜かわいそうにィ。大変やなァ」
と、3台の車を見つつ、通過しようとしました。
その瞬間、スッコ〜ン!!!と、見事な勢いで転倒!
一瞬、何がおきたのか、全く理解できませんでした。

事故をしていた車のドライバーさんが助けに来てくれ、バイクを起こしてくれました。
とりあえず、足の屈伸と関節、手、首と、体に異常がないか冷静にチェック。
次に服をチェック。
バイク用の服を着ていたので、幸い膝の部分が小さく破れただけ。
続いて、バイクをチェック。
こちらも、ブレーキペダルやハンドルなどに擦り傷が出来ましたが、大きな故障はありません。
やれやれ〜、これくらいで済んでよかったァ
と、何気なくウエストバッグに目をやると・・・・・

201209kasagi6.JPG
ポケットが道路に擦れて、穴が開いています。
ここに何が入っていたかと言うと、フィルムカメラKONICA C35!!!
恐る恐る、カメラを取り出してみたら・・・・・

201209kasagi7.JPG
ひえ〜〜〜!削れてる〜〜〜!!!
血の気がスゥ〜っと・・・
よく見ると、削れたのはフィルターで、本体は削れていません。
もしかしたら、大丈夫か?
と、思ったのですが、キャンプ場でカメラ好きの方々に見ていただいた結果は、簡単に言うと、
「たぶんダメやね〜これは」 
ガビ〜ン 「( ̄□ ̄;)」
まいったなァ・・・

(キャンプと帰路編に続く)
posted by 半田 株男 at 21:30| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

無事、帰り着きました

201207kasasgi.JPG

昨日から、京都府の南の端にある、「笠置キャンプ場」で、いつものお仲間とお泊り忘年会をしてきました。
なかなかエエ感じに冷え込んで、今朝のハンターカブのシートは真っ白になってしまいました。

無事に自宅までたどり着きました。
9時過ぎにキャンプ場出発、自宅到着が3時前でした。
往復で約400kmの走行距離。
今回お世話になった皆様、ありがとうございました。
特に、食材の調達から仕込みとお手数をおかけした皆様、ホンマにありがとうございました。
これで、ダメダメ営業マンの私も、明日からまた頑張って営業に回れます。
レポはそのうち、書きますので。
とりあえず、「無事」到着したお知らせと御礼でした。
posted by 半田 株男 at 15:59| 和歌山 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

川湯温泉・木魂の里でキャンプ

昨日から、いつもの皆さんと、キャンプをしてきました。
場所は、川湯温泉の横に有る「木魂の里キャンプ場」。
土曜日は、朝から用事が有り、開放されたのが1時過ぎ。
あらかたの用意は前日にしておいたのですが、残りの用意を終わらせ、自宅を出発したのは3時を過ぎていました。

201102kawayu0.JPG
(デジカメのホワイトバランスを間違ってしまい、色が変です。)

本当は、息子といっしょに車で行く予定だったのですが、金曜日から息子が風邪をひいてしまい、1人で、バイクでの参加になりました。
今回はこんなスタイルです。
6月に京都へ行った時に、ボックスの後ろへ付けていた緑色のバッグですが、今回はサイドへ付けてみました。
キャリアへ引っ掛けただけなので、バッグが揺れてしまい、少しだけ不安定な感じがしました。
もう少し、取り付け方を考えなくては!

201102kawayu1.JPG

キャンプ場までは約40分!
いくら近くて、走りなれた道でも、バイクで走ればやっぱり楽しい!
風景を楽しみつつ川湯へと向います。
紅葉まではもう少しかな?
まだまだ、緑色が目立ちます。
楽しんでいるとすぐにキャンプ場に到着!(近い!)
いそいそとテントを立てて、すでに宴会モードに入っている皆さんの中へ合流。

201102kawayu2.JPG

いつものように、焚き火を中心にして座ります。
この瞬間がたまりません。

201102kawayu3.JPG

今回のキャンプに持って行った食材です〜!
松茸!!!
たまたま金曜日に、ご近所の方が持って来てくれました。
お酒をふりかけ、アルミホイルで包んで、蒸し焼きにしました。
今回の参加者は13人。
その中で、がしらくんが、きのこはダメだったので、小さな松茸を12個に裂きました。(かなり難しかったです)
すごく喜んで頂いたみたいで、ホンマに良かったです。

201102kawayu4.JPG

今回も、たくさんの食材をいただきながら、楽しい宴会ができました。
真鍮(?)の輝きがええですな〜

201102kawayu5.JPG

1夜明けて、今朝もすごくいい天気でした。

201102kawayu6.JPG

それぞれテキト〜に起きて、テキト〜に朝ごはんの準備。
このスタイルがエエです。

201102kawayu7.JPG

私の朝ごはんは、卵かけご飯。
自家製のお米と卵を持って行って、飯ごうでご飯を炊きました。
実はこれ、konnyくんのリクエストです。
ところが、せっかくご飯が炊き上がった時、konnyくんは仙人風呂に行っていました。
帰って来たときには、すっかり冷たくなっていて、申し訳無かったです。

朝ごはんが終わると、それぞれがテキト〜に片付けて、テキト〜に出発していきます。
今回もお世話になった皆様、ありがとうございました。
また、遊んでくださいませ。
posted by 半田 株男 at 21:11| 和歌山 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

次期主力火器・購入!

先日、長年使ってきたバーナーが壊れたと書きました。
そこで、ガソリンにするか、ガスでいくかを考えていたのですが・・・

201022kaki1.JPG

結局、イワタニ・プリムス P−152を購入しました。
ランタンなども、全部ガス用になっているので、ガスボンベとホワイトガソリンのタンク、両方を持って行くのもかさばるし・・・・・
やっぱり、いままでのように、ガスでいくことにしました。

201022kaki2.JPG

このバーナーのゴトク、上の写真のように、折りたたむと本体の横に小さくまとまりますが、開くとこんな形に、シャキ〜ン!と広がります。
もう40歳を過ぎたオッサンだというのに、こんなふうに、シャキ〜ンって出て来る仕掛けって、
「おお〜!カッチョイイ〜!!!」
って、大好きなんですわ〜!

ついでにというか、こんなのも買いました。

201022kaki3.JPG

ランタンようパラフィンオイルとカートリッジホルダーです。
カートリッジホルダーは、開いてガスカートリッジの下に取り付けると・・・

201022kaki4.JPG

こんな感じになります。
安定する事もいい点ですが、ガスカートリッジって、寒い時に使っていると、缶の温度が下がって、水滴が付いてしまいます。
なので、地面に置いて使っていると、底が土だらけになってしまいます。
だから、このカートリッジホルダーを使うと、片付ける時にヨゴレが付かなくっていいかな〜と思います。
さて、次に使うのっていつかな?
posted by 半田 株男 at 13:25| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ランタンのお掃除

先日のキャンプで使ったオイルランタン。
燃料に灯油を使ったために、ススだらけになってしまいました。(T_T)
名前が「灯油(灯りのための油)」って言うだけに、これでOKだと思ったのですが、konnyさんに、
「灯油だとススだらけになりますよ〜」
って教えてもらいました。
知らなかった・・・・・・・
で、一晩使った結果

201018kakuri1.JPG

ホンマにススだらけになりました。(T_T)
という訳で、夜な夜なランタンのお掃除をしました。

201018kakuri2.JPG

綺麗になりました〜
とりあえず、ランタン用のパラフィンオイルを注文しなくては!

ところで、ランタンの上部のフタが汚れていたので、金属磨きの定番、ピカールで磨いたんですが、何だか真鍮の色が薄くなったミ・タ・イ・ナ!
もしかして、これって、真鍮製では無く、真鍮みたいな色を付けた鉄製???
気のせいかなァ?
きっと気のせいだ!!!と、思いたい。
posted by 半田 株男 at 23:03| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

愛用のバーナーが壊れてしまった・・・

201014bana.JPG

十津川キャンプから帰って、荷物の整理をしていた時に、壊れているのを発見しました。
バーナーとボンベをつなぐためのネジがダメになっていました。
何時壊れたんやろ???

イワタニ・プリムス、P−2263です。
このバーナー、もういつ買ったのか忘れてしまいました。
たぶん、15年〜18年くらいは使っているでしょうか?
コンパクトで、火力も有って、風にもすごく強かったです。
日帰りツーリングのお供は、必ずこのバーナー。
ずいぶんいろんな所で使いました。

いつも、お泊りキャンプには、2個のバーナー+ネイチャーストーブというスタイルなので、とりあえず1つはバーナーを導入する必要があります。
さて、どうしようか?

一気にホワイトガソリンへ走るか?
それとも、コンパクトなSOTOなどの小型ボンベタイプへ行くか?
それとも、今まで通りの、スタンダードなボンベを使用するタイプを続けるか?
う〜〜〜ん・・・・・・・・
posted by 半田 株男 at 22:24| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

十津川でキャンプ

201012totukawa1.JPG

昨日から、奈良県十津川村の「つり橋の里キャンプ場」で、いつものハンターつながりの皆さんとキャンプをして来ました。
でも、何だかいつもよりも灯りが少ない・・・・・
今回はrenさん、JUNさん、なあたさん、たかひろさん等々、参加出来なかった方がありました。
この4人だけでも、合計10個以上は灯りが点くはずですので、いつもに比べると、なんだか寂しいです。

201012totukawa4.JPG

その代わり???今回はkonnyさんが頑張ってくれていました!
秋刀魚でファイヤー!(笑)
写真でおさえられませんでしたが(残念ですっ!)この他にもオプティマスでファイヤー!
さらに、今朝は燃料が垂れたのか、テーブルでも盛大にファイヤー!されていました(笑)

201012totukawa2.JPG

さてさて、2回も練習をした新米の飯ごう炊さんですが・・・

201012totukawa3.JPG

写真ではわかりづらいですが、ちょっとベチョッとしてしまいました。
どうやら、水加減を失敗したらしい・・・(くやしいですっ!!!)
さらに、火を止めるのが遅くて、少し焦がしてしまいました。(くやしいですっ!part2)

今回、私が用意したその他のメニューですが、

201012totukawa8.JPG

ちょうど昨日、出発前に椎茸が採れたので、椎茸の焼き物(としさんに焼いていただきました)です。
これ以外に、マメアジのから揚げ、手作りこんにゃくの酢味噌あえ、ボイルしたウインナーというメニューでした。

201012totukawa5.JPG

1夜明けて、今日はすごくいい天気!
バイクなら、めっちゃ気持ちいいのになァ〜
今回は、息子を連れてのキャンプでしたから、ハンターカブでは無く、車での参加でした。

201012totukawa6.JPG

せっかくなので、つり橋を渡って来ようと、息子をつれて行ってきました。

201012totukawa7.JPG

橋の上から見たキャンプ場。
黒テンさんのシルビアと、左下のほうに、私のスイフトの左目がチラッと見えています。

この後は、どうしても午後は友達と遊ぶ!という息子の希望により、慌てて撤収!
9時半にはキャンプ場を後にして、真っ直ぐに自宅へと帰りました。
さて、初めてキャンプに参加した息子の感想ですが・・・・・
「おもろかったわ〜。
 美味しい物もたべられるし、案外快適に寝れたし。
 また、行ってもええかなァ?」
やりました〜!v(^_^)
これで、春と秋の気候がいい時には、息子を連れてキャンプに行けるかも!(うれしいですっ!!!)

今回、ご一緒させて頂いた皆様、お世話になりました。
ご馳走もたくさんいただきました。
また、遊んで下さい!
ありがとうございました。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 20:34| 和歌山 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

天候回復!!!か?

201010tenki1.JPG

やりましたっ!!!
天気予報によると、明日の十津川は午後には雨があがり、夜からは晴れて来るみたいです!
\(^-^)/バンザーイ/(  )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ
いや〜、よかったァ〜

とりあえず、明日の参加予定の方々ですが
としさんまんまるお月さんkonnyさん、黒テンさん、そして初参加のがしらさんでよろしいでしょうか?
もしも、記載漏れがありましたら、お許し下さいませ。

雨があがる予報とは言え、何しろ場所はすっごい山の中!天候がどうなるかはその瞬間しかわかりません。
万全の準備で、の〜んびりと向かいたいと思います。
それでは、皆様、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 23:13| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

準備しました。

今週末に迫ったキャンプ。
とりあえず、荷物を用意してみました。

201007junbi1.JPG

今回、息子が参加してくれるので、息子用にステンマグ・テーブル・椅子を購入しました。
1回使って終わりにならないといいのですが・・・・・

問題は、シュラフをどうするか?
冬用だと暑い気がするし、3シーズンだと寒いかも?
考えた結果、どうせ車で行くんだし、両方持って行くか!と、安易な結論を出しました。

ところが、週間天気予報によると・・・・・

201007junbi2.JPG

ビミョ〜ですね〜
何とか雨だけは降らないで欲しい!
あ、それと、風も程々であってほしいです。
2年前のキャンプの時には、すごい風で、大変な思いをしました。
まあそれも、私にとっては楽しい思い出ですが、キャンプ初体験の息子があれを体験したら、
「もう2度と行かへんわっ!!!ちっ(怒った顔)
と言われそうで・・・・・
てるてるボウズでも作ろうかなァ?
posted by 半田 株男 at 23:31| 和歌山 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

10月のキャンプ

10月、「新米を食べませんか?」キャンプの予定ですが
11日(土)・12日(日)でいかがでしょうか?

場所ですが、川湯でというご意見もあるみたいですが、奈良県十津川村の「つり橋の里キャンプ場」はいかがでしょうか?
場所はこちら

200924tanise.JPG

200924tanise1.JPG

いまの所、うちの息子(中2)が、キャンプ初参加の予定でございます。
いつものように、自己完結できるKYでない方、ご参加下さいませ〜
posted by 半田 株男 at 21:55| 和歌山 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

飯ごう炊さんの練習

キャンプへ行きたいよォ〜〜〜!
禁断症状ではございませんが、飯ごう+キャンプ用ストーブでご飯が炊けるのか?
次回のキャンプは、新米を食べるキャンプとなる予定。
「新米を食べよう!」キャンプで、ご飯炊きに失敗なんて、シャレになりません。
という訳で、予行練習をしました。

200921hangou1.JPG

とりあえず、2合のお米を入れて点火!
始めチョロチョロ中パッパ?
棒で飯ごうを触っていて、グツグツの感じがしなくなって、ちょっと焦げた匂いかな?という所で火を止めて、飯ごうをひっくり返す。
待つ事10分ほど・・・

200921hangou2.JPG

なかなか上手に炊けました。
少しオコゲも出来て、おいしかったです。

ばあちゃんに聞くと、松茸って冷凍保存が出来るらしいです。
昨日採って来た松茸を、さっそく炊き込みご飯用に切って、冷凍保存いたしました。
次のキャンプは、松茸ご飯が出来ると思います。

200921hangou3.JPG

10日に刈り取った稲も、23日には脱穀する予定です。
あ〜!ホンマにキャンプへ行きた〜〜〜いっ!!!
posted by 半田 株男 at 18:05| 和歌山 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする