2009年12月12日

いざ!笠置へ!

image/2009-12-12T08:28:4417時過ぎに自宅を出発しました。
予定の一時間遅れ。
まあいつもの事ですわ〜(笑)
只今、本宮の道の駅でコーヒーブレイク中でございます。
えらいガスってます。
気温は暖かいですね〜。
ウインターウエアがちょっと暑いくらいです。
これなら、路面凍結の心配は無し!
(去年、路面凍結でこけました(泣)
時間はたっぷり有るし、ボチボチ行きますわ〜
posted by 半田 株男 at 08:37| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荷造り完了!

明日は笠置で忘年会キャンプ!
今日、仕事が終わってから、もう気もそぞろ。

IMG_0303.JPG
部屋に荷物を広げて、荷造り中でございます。
もう、この瞬間から楽しい o(^_^)o
明日の事を考えながら、荷物を詰めます。

IMG_0304.JPG
で、とりあえずこんな感じ。
今回のキャンプは忘年会。
いつもと違って、お鍋をみんなでつつくという企画ですので、テーブルは1つ。
ランタンもKAKURIin雪丘工房のオイルランタンのみ。
ガスボンベも1つと、軽量化を心がけました。
明日は6時過ぎには出発する予定(あくまで予定)
さっ!早く寝ようっと!
posted by 半田 株男 at 00:21| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

頂きもののコッヘル

先日の川湯キャンプの時、ぜいろくさんから頂いたコッヘルを洗いながら、ふと思い付いた事が・・・・・

1205nabe1.JPG
このコッヘル、20年くらい前に、私が初めて買ったコッヘルです。
キャンプを始める前には、ツーリングに持ち出してコーヒーを入れたりと、時々出番が有ったのですが、サイズが小さいので、最近は全く出番が有りませんでした。

で、ぜいろくさんから頂いたコッヘルを洗っているとき、ふと
「あれ?このサイズやったら、中にあの古いコッヘルが入るんと違うん?」
と思い付きました。
試しに持って来て入れてみると・・・

1205nabe2.JPG
何だか、始めからセットになっていたと思うくらいピッタリ!
これで、オタマやフライ返しが入ったらベストやけどなァ・・・

1205nabe3.JPG
入ったがな〜!!! \(^_^)/ばんざ〜い!!!
完璧ですわ〜
ぜいろくさんのおかげで、またキャンプ道具が充実しました。
また頑張って、何か美味しいものを作りますわ〜
posted by 半田 株男 at 19:41| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

川湯でキャンプ

昨日、午後から川湯温泉の近くにある「木魂の里」というキャンプ場で、いつものお仲間とキャンプをしてきました。
昨日は、生憎の雨。
以前に、十津川でのキャンプの時に、強風と時雨のような雨はありましたが、完全に雨の中でのキャンプはこれが始めて。
私が最初に到着したので、ここがエエかな?って思った場所が、実は水の流れる通り道でした(T_T)
結局、ぜいろくさん、としさん、JUNさんが到着した所で、砂地の水はけが良い所へ移動。

1123kawayu1.JPG
雨の中、ようやく宴会がスタート。

1123kawayu2.JPG
いつものように、明かりがともります。
タープの下なので、いつものように盛大な焚き火はできませんが、朝から修理したネイチャーストーブで、マイ焚き火を楽しみました。
そうそう、「さまつ」ですが、やっぱり冷凍の物は、採りたてのものよりも美味しく無かったです。
当然と言えばそうかもわかりませんが、まあ、「まつたけ」を食べたという満足感を食べたっていう感じですよね。

前日の睡眠不足のためか、私は10時半くらいで撃沈。
皆さんよりも早くテントへもぐり込みました。
睡眠時間8時間。途中で目が覚める事もなく、快適にぐっすりと寝ました。

1123kawayu3.JPG
1夜あけて、今朝はいい天気になりました。

1123kawayu4.JPG
各々朝食を作りはじめます。
JUNさんの朝ごはん。
卵3個入りのラーメンダブル(2玉入り)!!!!!
朝から元気なJUNさんです(笑)

1123kawayu5.JPG
朝ごはんが終わると、ぜいろくさんが発信元となって、多数の方が感染してしまった、2眼カメラの撮影会。

1123kawayu6.JPG
で、お約束ですが、カメラを撮るJUNさんを撮るとしさんを撮った半田でございます(笑)

1123kawayu7.JPG
楽しいキャンプはあっという間に終わり、撤収して解散。
テントやタープは、かなり濡れたり汚れたりしていたので、こうやって、軽トラの荷台へ丸めて載せて来ました。
う〜ん、楽チン。

1123kawayu8.JPG
そうそう、今回のキャンプで、ぜいろくさんから、こんなエエ物を頂いて来ました。
コッヘルのセットです。
ありがとうございます。
大切に使わせて頂きます。
今回参加された、ぜいろくさん、なあたさん、takubomさん、としさん、JUNさん、途中顔を出してくれたとみきちさん、がしらくん、お世話になりました。
次は12月の笠置ですね!
また、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 13:57| 和歌山 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

さあ、久々のキャンプ!の前に・・・

今日は久々のキャンプ!
天気はあまり良くないけど、それでもキャンプ出来るだけで楽しい!
こんな山奥に住んでいる私が楽しいんやから、都会から来はる方は、どんだけ楽しいんやろ???

1122junbi1.JPG
ところで、以前キャンプの時に、ネイチャーストーブのちょうつがいが外れてしまいました。
同じストーブを使っているJUNさんから修理の仕方と道具を頂いていたのですが、ギリギリにならないと動かないこの性格。
今朝からネイチャーストーブの修理をしました。

1122junbi2.JPG
まずは、ドリルで2.8mm〜3mmの穴を開けます

1122junbi3.JPG
JUNさんに頂いた、ステンレスのパイプを適当な長さに切ります。

1122junbi4.JPG
こうして、開けた穴に通してペンチなどでかしめる(両端からつぶす)と・・・・・

1122junbi5.JPG
出来ました〜
案外簡単に修理完了!
壊れた原因は、動きのしぶくなった蝶番を、ムリに動かしたためかと思います。
次からは、使い終わったら、掃除をして、蝶番にCRCを吹き付けておくようにします。(たぶん・・・・・)

さて、問題の天候ですが・・・・・

1122junbi6.JPG
まだ薄く、隙間から少し青い空が見えますが、雲が出てきましたわ〜
天気予報では、明日はいい天気になるとか?
このまま、降らずにもってくれたらエエんですが・・・
とりあえず、火を燃やしに行って来ま〜す v^_^)
posted by 半田 株男 at 10:35| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

明日はキャンプ!やけど・・・

明日はいつものお仲間と、川湯温泉の横にあるキャンプ場で宴会です。
6月にキャンプして以来なのですごく楽しみにしていたんですが・・・・・

1121kyanpu1.JPG
なんだかあんまりエエ天気では無いみたいです。
弱雨っていう予報ですから、うまく降らずに終わってくれたらいいんですが、さて、どうなるかなァ?

そこで、雨対策にタープを持って行く事にしました。
以前に買っていたんですけど、今まで使う機会がなかったので、試しに張ってみました。

1121kyanpu2.JPG
軽トラからタープを張って、車の横にテントを張らせてもらおうかなと思います。
その横のスペースで宴会が出来るかなと思います。
真ん中の焚き火が無いので、つめれば6〜7人くらいは入れないかなァ?
ご参加の皆様、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 19:58| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

edamasくんとキャンプ

鉄道写真の趣味もあるedamasくん。
この連休で、熊野方面へ写真を撮りに行くので、20日の夜にキャンプしませんか?と、連絡を頂きました。
21日は稲刈りが待っているので、出来るだけ自宅に近いほうがエエなァと、仲良しの方がオーナーの「キャンプランドHRK」へ行くことにしました。
edamasくんの到着は6時頃になるという事。
私は先に行って、テントを立てるなどして、の〜んびり過ごす事にしました。

0921hrk1.JPG
edamasくんから、テントと食料と飲み物を頼まれていたので、テントを設営。
夕食は、バイクでは運べないダッジオーブンで料理をするので、焚き火をしながら待っているとedamasくん登場!

0921hrk3.JPG
たのしい宴会となりました。

1夜明けて本日(21日)は稲刈りの日。
早々に撤収して8時頃にはキャンプ場を後にしました。

0921hrk2.JPG
これで、今年の稲刈りはほぼ終了!
先に稲刈りをした米は、すでに脱穀を終わっているので、ボチボチ新米を食べる事ができそうです。
posted by 半田 株男 at 23:52| 和歌山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

カフェカブの後、笠置キャンプ+帰路

カフェカブ・パーティも無事終わり、当日に帰るには遠すぎる私とがしらくんは、いつもの笠置キャンプ場で1泊することになりました。

0619kasagi1.jpg
梅雨に入ったというのに、ええ天気です。
雨が降らなくて良かったです。

0619kasagi2.jpg
いつもと違って、2人でのキャンプ。
これはまたこれで楽しい。

0619kasagi4.jpg

0619kasagi3.jpg

当日、朝4時過ぎに起きた事もあり、10時前には沈没。
シュラフの中へもぐりこみました。

0619kasagi9.jpg
月曜日の朝、ええ天気です。
前夜、としさんからメールを頂いていたのですが、全く気が付いていませんでした。
「月曜日の10時頃からは時間が取れるので、会いませんか?」
とのお誘い。
もちろん、待ち合わせる事にしました。

0619kasagi5.jpg
待ち合わせは奈良公園の近くで。
何年ぶりかな?待ち合わせまで少し時間があったので、奈良公園へ行ってみました。
公園の鹿を見ていて、ふと気が付きました。
私の家の近くで見る野生の鹿とは、ずいぶん顔が違うなァ!
何だかボ〜っとしているというか、危機感が無いというか・・・
まあ、当然かもわかりませんが。

さて、としさん、まんまるお月さんと合流して、飛鳥の方面へと向かう事になりました。
以前、としさんご夫婦が行っておられた、岡寺の下にある、「坂乃茶屋」へ連れて行っていただきました。

0619kasagi6.jpg

0619kasagi7.jpg

0619kasagi8.jpg
こちらの名物だそうです。
そうめんだけでも涼しげなのに、みかんやもみじの葉が入って、いっそう涼しげに見えます。
料理の味も良かったのですが、何よりもこの建物の味、そしてお店のおばちゃんの味が加わって、なんとも言えない良さがありました。
ええ店でした。
また、近くへ来た時には立ち寄らせていただきましょう!

ここで、としさん、まんまるお月さんとはお別れ。
私は真っ直ぐに、家路につきました。
結局、自宅へ着いたのは5時頃。
楽しい2日間でした。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
posted by 半田 株男 at 22:51| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

キャンプ用フライパン

先日の十津川キャンプで、JUNさんがコー○ンレーシング製、持ち手の外れるフライパンを使っておられました。
私が使っているのは、アルミ製コッヘルセットの蓋兼フライパン。
これが使い勝手が悪い!
いくら油をひいても、こびり付いてしまいます。
十津川でも、餃子がこびり付いて、大変でした。

さっそく、コー○ンへフライパン探しに行ったけど、持ち手が取り外し出来る物が見つかりません。
なんかエエもん、無いかいなァ?
と、探す間に、キラリ〜ン☆とヒラメキました。
ネジで持ち手を止めてるんやから、ネジをまわして付け外ししたらええんやん!

0612furaipan1.jpg
とりあえず、500円くらいのお安い20cmサイズのフライパンを購入。

0612furaipan2.jpg
ネジを緩めて、持ち手を分解

0612furaipan3.jpg
持ち手の先端の茶色い部分がこのままだと、ドライバーが無いとネジが回せません。
先端をカットして、ネジの頭をむき出しにしました。
ネジの頭の部分は、やすりをかけて、小銭で回せるようにしました。

0612furaipan4.jpg
はいっ!完成です!コッヘルの中へ持ち手がピッタリとおさまりました。


0612furaipan5.jpg
新旧のサイズ比較
約1cm大きくなっただけです。
これなら、そう邪魔にはならないでしょう。
我ながら上手く出来ました。
posted by 半田 株男 at 22:40| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

キャンプのお知らせ

0609tenki.JPG

今週末、14日(日)は「カフェカブパーティin京都」です!
もしかしたら、サプライズの発表もあるかもわからないらしい?
天気も、いまの所は何とかなりそうな感じです。

ところで、和歌山からの参加ですから、去年と同様、1泊しようかと思っております。
14日(日)の夜、いつもの笠置キャンプ場でキャンプ出来る方、ご一緒しませんか?
今のところ、私とがしらくんが参加予定です。
いつものように、自己完結できる、「オトナ」の方なら、どなたでも歓迎でございます。
ただし、日曜日の夜が雨の予報の場合、私はキャンプしない予定でございます。(愛車SWIFTで高速日帰りします)
がしらくんは、
「土砂降り以外は行く!」
と、豪語されておりました。
(40半ばのおっさんにはこのエネルギーは無いです)
今の予報のままの天候であって欲しいんですが、さて、どうなりますやら?
posted by 半田 株男 at 17:49| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

谷瀬のつり橋キャンプ(帰り道)

この時期は、冬期とは違い、テントに霜が降りていないので、テントを干す必要もなく、さっさと撤収。
バイクへ積み込んで、帰路につきました。

天気もええし、気温も快適だし、このまま真っ直ぐに帰るのも勿体無いと思い、途中から国道425号線で竜神方面へ抜ける事にしました。

0609kyanpu5.jpg

425号線へ入ると、「7日、鮎解禁」の張り紙
こういう日は気をつけないといけません。
地元以外の太公望が、車に乗ってかなりの人数が来ているはずです。
案の定、対向車がたくさんやって来ました。

0609kyanpu2.jpg

0609kyanpu3.jpg

0609kyanpu4.jpg

のんびりペースで走って、気に入った所で止まっては写真を撮ってと、マイペースで進みます。
結局、2時間くらいかけて竜神まで出ました。
上の写真を写している時、フルドレスのハーレーに2人乗りの方が追い抜いて行かれました。
ヒエ〜、あんなバイクで、よくこの道を抜けて来たなァ!
よっぽど腕のある、ベテランライダーかしら?
って思いながら先に進むと、民家の有る2車線の場所まで出た所でバイクを停め、座り込んでおられました。
そりゃ〜、あのバイクに2人乗りは、しんどいわなァ!

この後、がしらくんが出店している所へ顔を出し、その足でバイク屋さんまで行って、オイル交換をしてから帰宅。

天候を心配していましたが、2日間気持ちのいい天気でした。
今回のツーリングでお世話になった皆様、ありがとうございました。
また、やりましょう!
posted by 半田 株男 at 13:56| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

谷瀬のつり橋キャンプ(宴会編)

0608kyanpu5.jpg

今回のキャンプ参加者のテントたち、写真右奥から、私(緑のモンベル)ベクスター150で参加のやっさん、CT110のtakubomさん、コスモスカブのJUNさん、「わ」ナンバーの青いVitsで参加されたtakubomさんの同僚のお二人でした。

さて、今回のキャンプでの1番の注目が・・・・・

0608kyanpu6.jpg

takubomさんのハンターカブ。
納車されてすぐの、ピカピカの新車でございます。
モノチリさんで購入されたそうで、たぶんこれが1番間違いの無いハンターでしょうか?
takubomさんのハンターを教科書に、私のハンターの間違い探しをしてみました。
幸いと言うか、間違いは発見できずでした。

もう1つの注目が、これ!

0608kyanpu1.jpg

「赤霧島」でございます。
先日の「赤兎馬」も限定品でしたが、こちらも限定品らしいです。
美味しく頂きました。

0608kyanpu2.jpg

0608kyanpu3.jpg

0608kyanpu4.jpg

美味しいお酒を飲んだり、写真を撮ったり、おしゃべりしたりしながら夜はふけていきます。
結局、11時頃で私達「おっさん組」は撃沈!
車組みの若手2人は、夜中まで飲んでいたらしい(若いってエエねェ)

(帰路編へと続く)
posted by 半田 株男 at 22:28| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

十津川・谷瀬のつり橋キャンプ

昨日から、奈良県十津川村にある「谷瀬のつり橋」の下でキャンプをして来ました。
今回のキャンプは、初めてお会いした方4人も居られ、さらに、偶然の出会いまでありました。
寄り道などしたので、自宅へ着いたのは夕方5時頃になってしまいました。
とりあえず、無事に帰宅しております。
お世話になった皆様、ありがとうございました。

さて、とりあえず、往路編から

0607kyanpu1.jpg

自宅を出発する頃は、まだ曇り空でしたが、本宮を通過する頃には、だんだんと晴れて来ました。
気温もちょうど気持ちのいい感じで快適にツーリング。

0607kyanpu2.jpg

出発前に色々用事があり、自宅を出発したのが11時。
途中、お昼ご飯を食べただけで、寄り道をせずに来たので、3時頃に到着。

0607kyanpu3.jpg

さすが、JUNさんの晴れ男パワー爆発!
ええ天気になりました。

0607kyanpu4.jpg

同じく、ええ天気の空を、愛車を入れて写そうとしている晴れ男(笑)
その手の中には、ご自慢のGRDが・・・
(ええなァ〜)

宴会編へと続く・・・
posted by 半田 株男 at 20:23| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

うどんキャンプ(2日目)

1夜明けて、2日目もすごくいい天気でした。
6時前にシュラフを這い出しました。
ブラブラと散歩をしてからコーヒーを沸かし、のんびりとテントを乾かし始めました。
息子は、まだテントの中。
いつ起きて来るかなァ?と思っていたら、太陽が直接テントに当たってきた7時頃
「暑い〜〜〜!寝てられへんわっ!!!」
と起きて来ました。

朝食を食べ、9時頃に撤収完了!
さっそくうどん屋さんを目指します。

0515udon2.jpg

やって来たのは、釜あげうどんの有名店「長田in香の香」です。

0515udon1.jpg

こちらがそのうどん。
どんぶりには、ゆで汁が入った状態で麺が出て来ます。
この麺をつけ汁につけて食べます。
つけ汁は、温かいものと冷たいのが用意されていて、好みで選べます。
麺もこしがあって美味しいですが、何よりこのつけ汁が最高!
だしがこれでもかっ!というくらい効いています。
麺が運ばれて来るのを待つ間、このつけ汁をチビチビと飲みながら待つのが常連さんのスタイルだとか?
私も、チビチビやってみましたが、これ、ホンマに美味しいです。
こちらは、お店で出している麺とつけ汁と同じ物を、お土産として持ち帰り出来ます。
家族へのお土産はこちらのうどんにしました。

0515udon5.jpg

長田in香の香を出て、淡路島にある「北淡震災記念公園」を目指します。
4月にキャンプ仲間の方々が行っているのを見て、行く事にしました。

0515udon4.jpg

0515udon3.jpg

震災の時、10数秒でこれだけ地面が動いたのだそうです。
そのエネルギーのすごさに鳥肌がたちました。
私は、震災の時、大阪に住んでいて、地震から10日後くらいに、バイクに救援物資を積んで現地へ入りました。
だから、その怖さというのは、かなり覚えていますが、うちの息子は生まれて6ヶ月だったので、全く記憶に残っていません。
「スケールがデカ過ぎて、想像も出来へんけど、怖いっていう事はなんとなくわかったわ」
と言っていました。
その1言を聞いただけで、連れて行った意味がじゅうぶんありました。

北淡震災記念公園を出た後は、まっすぐに自宅を目指しました。
夕方5時頃、無事に到着。

今回の旅行の交通費は、往復で9700円!
淡路島で1回高速を降りたので、たぶん2000円余分に払っていると思います。
だいたい通常の3分の1くらいでしょうか?
お安く遊んで来れました。
息子も喜んでくれたし、私もすごく楽しめました。
次に息子と遊びに行けるのは、お受験が終わってからかな?
posted by 半田 株男 at 18:33| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

うどんキャンプ(キャンプ編)

瀬戸大橋記念公園の観光を終えて、今夜の宿泊予定地を目指します。
この時点で、4時頃でした。
車で走っていると、見知らぬ携帯番号から電話がかかって来ました。
慌てて車を止めて、電話に出るとキャンプ場の管理人さんでした。
そういえば、3時頃にもかかっていたのに気がつかず、誰からやったんやろ〜?って思っていたんでした。
管理人「今夜、来られるんですよね〜」(当たり前やろ!)
半田「はあ・・・」
管理人「5時までにキャンプ場へ入って欲しいのですが、無理ですよね!」
(現在地を聞いて無いのに、なんで無理って言えるの?)
半田「はあ〜」
管理人「土器川の河川敷に、無料のキャンプ可能な場所が有るんですが、もし良かったら、そちらへいかれてはどうですか?」
半田「・・・・・(早い話が、他に客も無いし、出来れば他へ行って欲しいのね?)」
管理人「そちらには、お手洗いもありますし、こちらのキャンプ場へ来られるよりも近いですよ」
半田「わかりました、じゃあその場所を詳しく教えて下さい」

という訳で、教えてもらった河川敷の場所というのがこちらです

0512kyanpu01.jpg

0512kyanpu2.jpg

かなり広いですし、お手洗いも小さいですが、水洗のきれいなものです。
何よりも、「無料!」が魅力?
場所的にも、うどんの名店が並ぶ場所から20分程度と、非常に便利です。
ただ、水場が無いので、お手洗いで水を汲むのに抵抗が有るかたは、ペットボトルの水が必要かも?

0512kyanpu1.jpg

今回は、1人用テントを2張り持って行きました。
他の利用者は、はるか向こうに1組の方がテントを張っているだけ。
ほとんど貸し切り状態で、くつろぐ事が出来ました。

0512kyanpu3.jpg

今回は、2人だけの宴会でございます。
これもまた楽しいo(^_^)o

こうやって、暗くなってランタンに火を入れると、当然この時期、虫がたくさん集まって来ます。
息子が
「あ”〜〜〜うざいんじゃ〜この虫はァ〜〜〜!
 やばい!おかずに付いてるがな〜
 あ”〜お茶へ入ったァ〜!!!」
と、騒ぎ始めました。
「とうちゃん、冬にキャンプするのって変やと思うてたけど、ちょっとわかった気がするわ〜
 去年10月の十津川キャンプのほうが、ずっと良かったわ」
やりましたっ!
キャンプ熱はちゃんと伝染しているみたいです!
何だか、キャンプツーリング仲間が1人、増えそうな気がします。

(うどんキャンプ2日目へ続く)
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんキャンプ(1日目)

以前、地元のバイク仲間と「うどんツーリング」に行って以来、息子から何回も
「オレもうどん食べたい!連れて行け!!!」
と言われていました。
その息子は今年中学3年生。いよいよお受験で忙しい年になります。
本格的に忙しくなる前に、旅行に連れて行ってあげたいと思い、うどんを食べに行く事にしました。
嫁さんも誘ったのですが、
「仕事が休めない」
という事で、息子と2人でのお出かけとなりました。
そうなると、愛車SWIFTにテントを積んで行こう!と、計画は完全に私の趣味の方向へと、方向性を大きく振りました。

出発は9日(土曜日)の午前5時!
無理やり息子を叩き起こし、SWIFTへ乗せて、いざ!出発!!!
通行料がお安くなった高速道路をひた走ります。
阪和道→松原線→環状→神戸線と走り、明石海峡大橋を渡ります。

0510udon1.jpg

午前9時、淡路SAに到着!
明石海峡大橋がきれいですな〜

0510udon2.jpg

11時、予定通り目的のお店、「谷川米穀店」に到着!
お店の開店時間は11時なのに、もうこの状態です。
先頭の方は10時くらいにでも到着したのかしら?
ちなみに「米穀店」でうどん???と思われた方、一度ネットで検索してみてくださいませ!
あせっても仕方がないので、の〜んびりと列が進んで行くのに任せていると・・・・・

0510udon.jpg

赤い矢印の方が11時半頃に登場!
持っている大きなうちわに「本日終了」の文字。
こちらのお店、用意できるうどんの量に限りがあるため、当日用意したうどんが終わり次第、お店を閉めてしまいます。
さて、それほど人が集まるうどんってどんなんやねん!というと

0510udon4.jpg

こんなんです〜
お店に入って
「卵入り温いの小」
と注文すると、これがやって来ます。
生卵を割り入れたどんぶりに、湯がいた麺が入っているだけ!
これに、しょうゆをかけて食べます。
これで、何が旨い???って普通思いますよね〜
後から聞くと、息子も
「6時間車で走った後1時間も並んで、何でこんなもん食べなアカンねんちっ(怒った顔)
って思ったそうで、どんぶりを渡した瞬間、完全に顔が怒っておりました。
でも、1口2口と食べたら・・・
「何やこれ〜〜〜!めっちゃ旨いやん!何やこの旨さ!!!」
と、目を丸くしてガツガツ食べておりました。
麺に味があり、出汁が無くても、十分に美味しいです。
ちなみに、卵無しも食べましたが、私としては卵無しのほうが美味しいとおもいました。
結局2人とも、2杯お代わりをして、まだまだ食べたいところを、次の店があるという事で切り上げたのでした。

次に向かったのがこちら

0510udon5.jpg

うどんの山下。ぶっかけうどんで有名です。
が、私と息子、2人の感想は
「旨いんやけどな〜。何て言うか、谷川を食べた後だと、どうしてもなァ〜〜〜」
という感じでした。
でも、本当に旨いのは旨いんですよ!ただ、直前に食べた谷川が旨過ぎたんやと思います。

うどん店めぐりはこれにて終了。
ちょっと観光してからキャンプ場へ向かうことにしました。
で、訪れたのが瀬戸大橋記念公園

0510udon6.jpg

記念撮影です。
「どうやってこんなデカイ物作ったんや!!!すっげ〜な〜〜〜」
と、息子の感想です。

(この後、キャンプ編へと続きます)
posted by 半田 株男 at 00:22| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

貯まったポイントの使い道

いつも買い物に立ち寄るスーパーのポイント。
こちらのポイントは、なんと1ポイント1円で、現金に買えてもらえます。
前から5000ポイント貯まったら、現金に換えようと思っていました。

0405point1.jpg
いよいよ5000ポイントを超えたので、現金に交換しました。
さて、何に使おうかなァ〜

で、さっそくクリック

0405point2.jpg
前から欲しかった、インフレーターマットを購入しました。
今まで使っていたエアマット、コンパクトで寝心地もいいんですが、膨らますのに手間がかかります。
バルブを開いただけで、自動的に膨らむマットが欲しいなァ〜って思っていました。
貯まったポイント+現金少々で購入。

自宅へ届いたマットのバルブを開いて、廊下に広げると・・・

0405point3.jpg
5分程度で膨らんでくれました。
後は少し口で空気を吹き込んであげると、寝心地の良いマットの完成!
これは楽チンですわ〜
但し、利点が有れば、当然欠点も・・・

0405point4.jpg
上が、今回導入したコールマン・インフレーターマット。
下が今まで使っていたエアマット。
これだけ大きさが違います。

今後は、荷物の量などの具合で、どちらを使うか考えたいと思います。
posted by 半田 株男 at 23:10| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

川湯キャンプ

200902141619000.jpgインターネットに繋がらなかったけど、治ったって書きましたけど、やっぱりあきません。(泣)
困ったなァ

とりあえず、携帯から投稿。
14日15日と、毎年2月の恒例イベント、川湯キャンプに行って来ました。
普通なら、耐寒キャンプなんですけど、今年はかなり暖かい。っていうか、暑かったです。
なんでも20℃以上あったとか?

今回のキャンプには、ハンターでは無く、edamasくんの車に乗せてもらいました。
せっかく、リアボックスを仕入れので、バイクで行こうかと思ったのですが、edamasくんが新車を買ったので、ぜひ試乗したくって、乗せてもらいました。
試乗の感想は、また後日、パソコンが治ってからにします。

キャンプは、寒さが無く、ちょっと物足りない感じでしたけど、いつものように楽しい時間を過ごさせてもらいました。
renさんの、新しいカメラも触らせてもらったし。(惚れてまうやろ〜〜〜!!!)
だいさんのドデカイレンズも見せていただきました(触る勇気は無かった....)
お世話になった皆様、ありがとうございました。
また今度(3月、行けるかなァ?遠いよなァ〜)よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 21:18| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリックしました

先日の笠置キャンプへ向う途中、道路が凍っていたため、転倒してしまいました。
そのとき、キャンプ道具を入れているプラスチックの箱も地面とぶつかり、少し壊れました。

201221hako1.JPG
たぶん、時速20km〜30km程度で転んだのですが、それでもこのくらい壊れました。
その時にふと
これって、角が壊れただけで良かったけど、もしも、箱が使えないくらい壊れたら、どうやって荷物を運ぶ???
って考えました。
そう簡単に、壊れはしないとは思いますが、それでもちょっと不安です。
箱の他には、完全防水のソフトバッグという方法もあります。
これだと、穴が開いてもテープを張るなどの方法で、補修が出来ます。
でも、荷台に積む時、安定して大量の荷物が積みにくいかなァ?
とも思うし・・・

色々と考えながら、パソコンを見ていて、ええ物を発見しました。

201221hako2.JPG
FRP製の箱です。
中古品ですから、傷はありますが、そこそこお安い値段で手に入りました。
蝶番や鍵もステンレスで出来ていて、長〜い間使えそうな感じ。
何しろFRPで出来ているので、よほど大きな衝撃が無いかぎり、割れて使えなくなる事はないと思います。
って言うか、これが割れてしまうくらいの衝撃があった時には、荷物をどうやって持って帰ろう?なんて悠長な事を言っていられない状態だと思います。
たぶん、バイクが大破しているか、体もそこそこ怪我をしている事でしょう。

201221hako3.JPG
新旧の箱を比較
幅は、外見上は小さいみたいですが、出っ張りが無いためで、実際はほぼ同じ。
高さ、奥行き共に、だいたい5cm程度拡大しました。
お値段は、プラスチックの箱のだいたい7倍程度。
写真には写っていませんが、さっそく、konny商会謹製「ゆ」マークのステッカーを貼りました。
まあ、ええ買い物やったと思いますわ〜。
posted by 半田 株男 at 16:22| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

笠置・忘年会キャンプ

何とか笠置キャンプ場まで辿り着き、すでに宴会の準備をしてくれている皆さんの仲間入り!
忘年会は、いつもの各自が何かを作って、みんなで食べるというスタイルではなく、みんなで鍋をつつきましょう!というスタイルです。
で、何の鍋かと言うと・・・・・

201211kasagi1.JPG
なあたさんが用意してくれた、ダッジオーブンで湯気をたてているのは、牡丹鍋でございます。
さらに土鍋が2つ!

201211kasagi2.JPG
かにとつみれが入ったお鍋!

201211kasagi3.JPG
たまりませんなァ〜〜〜 o(^_^)o

201211kasagi4.JPG
鍋以外にも、鶏肉やピザなども!
もしもお店でこれだけ注文したら、いったいいくら支払うことやら?
ほんまに、安くて楽しい遊びです。

201211kasagi5.JPG
焚き火も、必要以上に(笑)燃え上がります!
美味しい鍋と酒を楽しみながら、仲間と火を囲んで過ごすのは、何ともいえない大切な時間です。
日頃のストレスが綺麗に洗い流される気がします。
寝不足と、雪の降る中を走った疲れからか、22時過ぎにはシュラフにもぐり込みました。

201211kasagi6.JPG

201211kasagi7.JPG
次の日の朝。何もかもが氷りついておりました。
残っていた水も凍り付いています。
川の水からは湯気が立ち昇っています。
今までで一番寒かったかも?

201211kasagi8.JPG
そんな寒い中で食べる雑炊は最高の贅沢!
ほんま、メッチャ旨かったです!!!

皆さんがゆっくりとされている中、テントを撤収!
9時過ぎにはキャンプ場を出発しました。

201211kasagi9.JPG
帰り道はいい天気で、快適なツーリングとなりました。
さすがに、山の中を走るのは怖かったので、R24→R424というルートで帰りました。
今回のツーリング、往復で約400km。
トラブルはあったものの、十分に楽しむ事ができました。
お世話になった皆様、ありがとうございました。
次は2月の川湯ですか?
また、遊んでください。
posted by 半田 株男 at 02:28| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする