2012年06月03日

片道1時間の温泉ツーリング

ちょっと届けに行かなくてはならない物があって、どうせなら、そちら方面へスカイウェイブでお出掛けする事にしました。
0603yunomine2.JPG

0603yunomine1.JPG
1時間くらいで到着する、湯の峰温泉へやってきました。
ここの温泉、最高に気持ちエエ!
しかも、たったの250円で入浴できる。

0603yunomine3.JPG
の〜んびりとお湯につかった後は、売店で200円払って、ネットに入った卵を買って湯つぼへ。
汗が引くのを待っている間に、ゆで卵が出来上がります。

0603yunomine4.JPG
ちょ〜どエエ感じの半熟に出来ました。
普通のゆで卵よりも、ちょっと温泉の匂いがして、美味しいんですよねェ。
卵は5個入りなので、1個食べた後は、売店でもらった古新聞にくるんで、暖かいまま息子へのお土産に持って帰りました。
posted by 半田 株男 at 23:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

edamas氏、来訪

本日、大阪からedamas氏が遊びに来ました。
何でも、
「雪道をスタッドレスタイヤで走ってみたい」
そうです。
1シーズンに数回は雪道を走らなくてはいけない私からすれば、
「何を好き好んで雪道を走る?」
って思いますが、まあ好奇心旺盛なedamasくんですから、それも有りかと思います。

116eda1.JPG
待ち合わせ場所の、道の駅「龍遊」に、レンタカー+スタッドレスタイヤで颯爽と登場!
レンタカーでも、オプションでスタッドレス付きって有るんですねェ!

温泉とお昼ご飯を一緒にという予定なので、何処へ行く?と相談した結果

116eda2.JPG
温泉も入れて、食事も出来る「季楽里」へ行く事になりました。

116eda3.JPG
こちらの温泉は、龍神温泉の元湯と同じ源泉ですから、すごく気持ちいいお湯が楽しめます。
しかも、宿泊施設なので、お食事もOK。
という事で、edamasくんと温泉を楽しんだ後は、ご飯を食べてコーヒーを飲んで・・・
こちらで2時間と少し、ノンビリと楽しみました。

edamasくんの次期主力戦闘機の情報も聞けました。
どうやら、奈良のマリーさんの妹に恋したみたいです(笑)
posted by 半田 株男 at 00:41| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

高田 雲取温泉へ

本日、大阪よりedamasくんが、ヴィッツRSで来訪。
何処かで、ご飯を食べて温泉に入りましょうというお誘いです。

さて、何処へ行こうかと相談をした結果、新宮市の近くにある、「高田 雲取温泉」へ行く事にしました。
いい温泉だと聞いてはいたのですが、なぜか行く機会が無く、今まで一度も行った事が無かった場所です。

0131kumotori.jpg
1時間と少しで到着。
以前に、白いお湯だと聞いていたので、たのしみにしていました。
が・・・・・
ヌルイ・・・
しかも、かけ流しでは無く、循環式。
泉質も、イマイチで、白いって言っても、そう言われれば白いか???
というくらいで、ほぼ透明でした。
これなら、南部町にある鶴の湯のほうがずっといい。
まあ、400円という金額のわりに、施設がいい事が救いか?
露天風呂もあるので、そちらへもはいったのですが、露天風呂のほうが温度が高く、オススメでした。

この間から、試験勉強などで、ゆっくりと出来なかったので、edamasくんのおかげで、今日はゆっくりとさせてもらいました。(運転はずっとedamasくん任せ)
posted by 半田 株男 at 18:02| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

JUNさんからの贈り物

先日、JUNさんから、
「お渡ししたい物があるので、住所連絡下さい」
とメールを頂きました。

はて?何かいな〜???
と、思いながらご連絡したら、本日届きました〜

20514jun.JPG

この1枚で23件有る温泉の中から選んで、無料で入浴できるらしい。
これはありがたいです。
JUNさんからは、
「カフェカブの時にでもお使い下さい」
と、メッセージを頂きましたが、これだけを目的に、ツーリングしようかな?と思います。
さて、何処へ行こうかな?
楽しい悩みです。
JUNさん、ありがとうございます。
posted by 半田 株男 at 21:44| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

みなべ町、鶴の湯温泉へ

営業が仕事の半田ですが、1月2月と営業成績は超氷河期に突入!
もがけどもがけど結果は出ず・・・(T_T)
たまるのはストレスばかりでございます。

こんな時こそ、温泉でストレスを洗い流そう!と、地図を出してきました。
今日は嫁さんが仕事のため、家事をしていたら出発は2時頃の予定。
という事は、片道1時間程度が行動の限界か?
で、条件にあう今まで行った事が無い温泉という事で、みなべ町にある「鶴の湯温泉」に決定!

場所はここ
turunoyu2.JPG

途中、写真を写しながら、の〜んびりと走って行きました。

20.3.1onsen1.JPG
行き先はみなべ町。
有名すぎるほどの梅の産地でございます。
道中、ず〜っと梅の花ばっかり!
よくこれだけ梅を作ってるなァ!と、梅を作っている本人がビックリするほど梅だらけです。
これだけ有れば、生産過剰で値崩れをおこすはずですわ〜

国道424号線を進むと、鶴の湯の看板を発見。
看板に従って進むけど、梅ばっかり。
こんな所に温泉があるんかなァ???
と、疑い始めたところで・・・

20.3.1onsen2.JPG
梅畑の中に突然大きな温泉宿が出現します。

この温泉、入ってみてビックリ!
何と、お湯が黄色なんです!!!

turunoyu.jpg
たくさんの入浴客がいるので、お風呂の撮影はできず。
鶴の湯さんのホームページより拝借しました。

少しぬるめのお湯がメチャメチャ気持ちいいです!
これで入浴料500円は安いっ!!!
溜まったストレスをノ〜ンビリと洗い流しました。
あまりにのんびりし過ぎ、お風呂を出て時計を見ると、すでに4時半を過ぎています!
汗が引くのを待って温泉を出発。
帰りは写真も撮らず真っ直ぐに家へ帰りました。
近くて気持ちのいい温泉がまた1つ増えました。
posted by 半田 株男 at 21:13| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

MGS装着記念!温泉ツーリング

昨日は朝からリアサスを交換。
天気もいいし、バイク屋さんにオイル交換に行った後で、温泉ツーリングに行く事にしました。

まずはいつものバイク屋「マイケルAUTO51」でオイル交換と部品を発注。
私のハンター、ずいぶん前から、ガソリンコック周辺からガソリンが滲んでおります。で、コックのパッキンだけとか交換出来ないのかと思ったのですが、店長曰く
「これって、たぶんキャブの下半分からしか出て来ないと思うんやけど・・・・・」
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
さらに追い討ちをかけるように
「もしかしたら、キャブ丸ごとアッセンかも?」
( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン
と、とりあえず入る最小単位がどれくらいか、調べてもらう事にしました。
このバイク屋さんへ行くと、いつもの事ですが、ウダウダと長話をしてしまい、12時過ぎまで居座ってしまいました。

さて、温泉へ向う前に腹ごしらえをと、ハンター乗りの方がオーナーのお蕎麦屋「三軒茶屋」さんへと向いました。

soba.JPG
お店の横にあるのが私のハンターです。
その後ろのほう、マンションの入り口にあるのが蕎麦屋さん所有のハンターです。

soba2.JPG
今日食べたのは、たぬきとミニ天丼のセット。美味しかったァ〜
オーナーさんとすこしハンター談義を楽しんだ後、今日のメイン、「えびね温泉」へと向います。

国道42号線を南へと走り、日置川町の日置川河口から県道37号へと曲がります。日置川河口から20分ほどでえびね温泉に到着。
ebine2.JPG

ebine1.JPG

今まで、何回かここを通過した事はあったけど、この外観からどうも立ち寄る気がしませんでした。
実際に入ってみると、建物の雰囲気はあまり好みではありませんが、温泉はすごく良かったです。100%源泉かけ流しで、入っていると肌がツルツルしてきます。
何より驚いたのは、シャワーから出て来るのも温泉だった事。よほど湯量が豊富なんでしょうか?
ゆっくりと温まった後は、山道を越えて自宅へと帰りました。

さて、交換したMGSの感想ですが・・・・・
う〜ん、まあこんなもんかなァ???
という感じ。確かに、ほんの小さな段差ではよく動いてくれ、ツーリングが少し楽になったように思います。が、少し大きなギャップでは、ガツンッという突き上げは有ります。ちょっと「猫足」とまではいかないですよね〜。
まあ、かっこいいし、自分で塗装したという事もあり、十分満足しています。
posted by 半田 株男 at 23:13| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

チョイ温泉ツー(丹生ヤマセミ温泉)

10月1日、我社の大変革の日。
先月24日に、鹿児島から帰って来てから、2日の火曜日まで、研修や準備のために土日返上でず〜っと仕事でした。
「もうあかんっ!俺は休むっ!!!」
と、昨日は休暇を取ってしまいました。
朝10時頃までゆっくりと睡眠。お昼ごはんを食べた後で、ちょいと温泉ツーリングに出掛けました。

10.3tu1.JPG

途中、山の中でいつものよう野点コーヒー
これだけでも、溜まったストレスが体から溶けて出て行く感じ。
それにしても、もう秋ですね〜。走っているとえらく涼しい。
コーヒーを飲んだ時に気温を確認すると・・・・・
10.3tu2.JPG
23,5℃!
涼しいはずです。

10.3tu5.JPG

自宅を出てから1時間と少しで目的地の「丹生(にゅう)ヤマセミ温泉」に到着。そんなに遠くは無いのに、今まで行った事が有りませんでした。

10.3tu6.JPG

私以外にお客さんは無かったので、お風呂の中を撮影。
で、この写真を見るとわかるでしょうが、かけ流しではありませんでした。ちょっと残念・・・。
泉質は竜神温泉と同じような、肌がツルツルするような感じがしました。
お風呂も建物もきれいで、なかなかいい感じ。
ただ、入浴料600円はちょっと高くないか?

の〜んびりとお湯に浸かって、溜まった疲れとストレスを洗い流しました。
帰りは普通に広い道を走って、30分程で帰宅。
トータルで3時間程のチョイツーリングでした。
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする