2016年05月14日

部屋組み

いや〜、自分でビックリしました。
3か月更新していなかったんですね!
百姓仕事が忙しくて、放置しておりました。

0513kayakku1.JPG
久しぶりに、カヤックを部屋の中で組み立てました。
昨年はカヤックを漕いでいないので、たぶん2年ぶりに組み立てました。

5月22日、キャンプ仲間の、としさんと川下りをすることになりました。
としさんは、21日の夕方に私の家にやって来てお泊り宴会をします。

ここで、告知です。
21日夕方から、私の自宅でお泊りをしてもらえます。
いつものキャンプ仲間の方で、一緒に宴会しようという方は、このブログに書き込みください。
あと、一緒に川下りをする方、いませんかね?
私の、ポリ艇のカヤックをお貸しします。
(写真のカヤックではなく、プラスチックの船体のカヤック)
非常に安定性の高い、全くの初心者でも安心して漕げるカヤックですよ。
ライフジャケットやヘルメットなどもあります!

カヤックをご存じ無い方の為に・・・
この写真のカヤックには、細長い風船のようなものが入っています。
船体の布の中にフレームを入れて組み立てた後で、空気を入れて船体の布にテンションをかけます。
この空気が抜けてしまうと、船体の張りが無く、安定性も悪くなります。
以前、漕いでいる途中に空気が抜けてしまい、沈してしまった事があります。
なので、空気漏れが無いか、確認のための組み立てでした。
22日の川下り、楽しみやなァ〜
posted by 半田 株男 at 00:08| 和歌山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

今日も川下り

今年4回目のリバーツーリングに行ってきました。
1シーズンに4回もカヤックを漕いだのは初めてです。

0727kayakku.jpg
行った先は、毎度の瀞峡です。
いや〜、楽しかった。
の〜んびりと川を下るのは、ホンマに楽しいです。

一緒に行ったのは、H師匠とedamasくん。
今回は、edamasくんが、私の持っているカヤックを試し乗りしたいという要望に応えました。
私にとっては、21日にブログに書いた、パドルのちょっとした加工のテストもかねています。
漕いでいるときに、パドルが回ってしまわないように加工しました。
これが、大成功でした。
全く回る事なく、抜けてくる事もなく、使いやすいパドルになりました。
フジタカヌー純正のパドルなので、そういいものでは無いらしいですが、まあ、しばらくはこれでいきます。
posted by 半田 株男 at 22:03| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

カヤックのパドルをちょっと加工

私が最近手に入れたカヤック、フジタカヌー MSー1
かなり古いものみたいです。
25年前に発行された、カヤックの本で紹介されているので、少なくとも25年以上前のものかも?
で、このカヤックに付いてきたパドルなのですが・・・

0721padoru1.jpg
こうやって、2分割されたものをアルミの筒でつなぐ=ただアルミの筒に差し込んでいるだけ!というもの。
漕いでいて抜ける事は無かったですが、力を入れると回ってしまいました。
これは、どないか回るのを止めないと!と、色々考えまして・・・

0721padoru2.jpg
アルミの筒にこんな切れ込みを作りました。
左右2箇所、適当な角度の差を付けて。

0721padoru3.jpg
それで、パドル本体には、木ネジをねじ込む。
もちろん、怪我や引っ掛かることの防止に、頭の丸いネジを選択。

0721padoru4.jpg
で、合体〜!!!
これで、回る事は無いんと違うかなァ???

27日には、edamas氏がやって来て、また北山川を下る予定です。
そこで、実戦投入してみます。
うまくいくかなァ?
posted by 半田 株男 at 20:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

部屋干し

梅雨でジメジメしますねェ・・・
洗濯物も乾かずに困ります。
どうしても、干すのは部屋干しが多くなります。

0703heya1.jpg
洗濯物と一緒に部屋干し(笑)
いや、だって、カヤックも干さないとアカンのですが、外に干せないし。
農機具の倉庫に出しっぱなしにしておく訳にはいかず・・・
で、自宅の空いた部屋にブルーシートを敷いて、先日、川を下ったカヤックを部屋干しです。
こうすれば、よく乾くんです。
posted by 半田 株男 at 21:57| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

北山川、下ってきました

この間、ポジション変更をしたカヤック。
漕ぎに行きたいなあと、28日(土)に予定を立てていました。
天気予報では土曜は曇り、日曜は雨でした。
予報はだんだん変わって、土日雨に。
ところが、2日前には、土曜は雨で日曜は曇りのち晴れに!
急遽声をかけて、北山川を漕ぎに行きました。

0629kanu1.JPG
田戸の船着場から漕ぎ始めます。
今日のお仲間は、カヤックの先生H師匠と、同僚のDさん。
Dさんは、カヤックを漕いでみたいということで、先日、日置川へ練習に行ってきました。
今日は、本格的な川下りデビューです。
私の、赤いポリ艇をお貸ししました。

0629kanu2.JPG
川下りの途中で、上陸してお昼ご飯。
カヤックでの川下りって、こういうのも楽しみなんですよね。

ところで、先日カヤックの座る位置を変えてみたのですが・・・
完全に失敗でした。
やっぱり、メーカーさんって、バランスポイントとかを、きちんと計算しているんでしょうね。
ほんの3cmくらい、座る位置を後ろにずらしてみました。
それだけなのに、横からH師匠が見たら、妙に先端が上がっていたらしい。
漕いでいる私にとっても、変に不安定で、少し漕いでからすぐに元のポジションに戻しました。

さて、初めて本格的な川下りを経験したDさん
沈する事なく、無事にゴールしてくれました。
楽しかったそうで、また誘って欲しいと言ってくれました。
お仲間が増えるかなァ?
posted by 半田 株男 at 21:50| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

カヤックのポジション変更

私のカヤックはフジタカヌーのMS-1というモデルです。
このモデル、本来は女性などの小柄な方用です。
身長173cmの私には座ると窮屈で、足が舟の中に収まりません。
そこで、ポジションを少し後ろにずらす事にしました。


0621kanu1.jpg
ホームセンターで金具を買って来て、下のように曲げました。


0621kanu2.jpg
背もたれを取り付ける金具の後ろに、買って来た金具を取り付けます。
フジタカヌーは、木やプラスチックなどで出来ているので、加工がし易いですね。


0621kanu3.jpg
金具はボルトで止めたので、外側には尖ったボルトの先端が出てしまいます。
そのままだと怪我の心配が有るので、先端の丸い袋ナットを付けてみました。


0621kanu4.jpg
こんな感じで、3センチ程後ろに下がりました。
座ってみると、ちょうど足が収まって、エエ感じになりました。
28日は北山川を下る予定です。
天気と水量にもよりますが…
どんな感じに変わるか楽しみです。
posted by 半田 株男 at 21:26| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

edamas氏とリバーツーリング

今年は、あまりカヤックを漕ぐ機会が有りませんでした。
edamas氏からも
「今年は1回も漕いで無いぞ!!!せめて年に1回は漕ぎたい!」
と、訴えがありました。
10月に入るとさすがに寒いので、ラストチャンスって事でedamas氏をお誘いして、リバーツーリングに行きました。
前日から和歌山入りしたedamas氏と、前夜祭。
お鍋で盛り上がります。
翌日の天気予報は「晴れ!」
明日は楽しみやな〜
と言いつつ、寝て一夜明ける・・・・・

起きると外は曇り。
あれ???
外に出ると、ほんの少しやけど雨が降ってるやん!!!
とりあえず、予定通りに北山川へ行くか!と、カヤックを軽トラに積んで出掛けると、道中の気温計は17℃!
寒っ!!!
北山川と熊野川の合流点に行くと・・・

0929kanu4.jpg
メッチャ濁ってるやん!!!
もう、この地点で北山川下りは諦めました。

急遽、行き先を富田川に変更!
以前から、ここって漕ぐと楽しいかなァ?と思っていた所へ。

0929kanu2.JPG
ね!
すごくエエ感じでしょ!!!

0929kanu3.JPG
edamas氏の勇姿でございます。
でも、実態は・・・
水量不足で、5〜6個所でカヤックを引きずって歩くはめに。
私はポリ艇(プラスチック製のカヤック)なので、底が石に当たろうが岩にぶつかろうが問題なし。
底が当たりそうな場所でも、動けなくなるまで
「おりゃ〜っ!!!」
って突っ込んで、引きずって歩けばいいのですが、edamasくんはそうはいきません。
彼の船はインフレータブル(空気を入れて膨らませる船)。
破ける心配が付きまといます。

そして、最後の瀬が淵に流れ込んだところで、edamas氏が沈(転覆する事)!
彼は、これが初の沈。
一瞬、あっ!!!と思ったのですが、すぐに頭が水面に出たので、安心しました。
残念ながら、その瞬間の画像は無し。

edamas氏は歩きが多かった為か、疲れていました。
私には、なかなかエエ感じのコースで、楽しめました。
問題は水量かな?
posted by 半田 株男 at 01:37| 和歌山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

初漕ぎ

先日、中古で購入したファルトボートの初漕ぎに行って来ました。

0811kanu1.JPG
今までのは、かなり安定しているカヌーでしたが、今回のは・・・
抵抗が少ないので、1回漕ぐとよく進みます。
その代わり、安定性は低い。
漕ぎ始めは、ちょっと「おっとっと・・・」って感じでした。

0811kanu2.JPG
今日のお供は、息子。
めっちゃうれしい〜

息子にも、新しいカヌーを漕がせてみたら、
「なんやこれ〜、アカン、コケるコケる〜(笑)」

0811kanu3.JPG
漕いでたら、ちょうどこんなん撮れました。
posted by 半田 株男 at 21:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

カヤックが届いた!

先日、半分勢いでポチッとしたカヤックが届きました。
手元に届くと、組み立てたくなるのが人情(笑)
って訳で、組み立ててみました。

IMG_0388.jpg
笑うなら笑え!!!
とりあえず、組み立ててみたいねん!!!
で、せっかく組み立てたのだから、1日このままにして空気漏れのチェックをすることにしました。
今日、仕事から帰って来ても、まったく空気は減っていませんでした。
30年も前の物なので、ちょっと心配でしたが、どうやら大丈夫なようです。
進水式が楽しみです o(^_^)o
posted by 半田 株男 at 00:50| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

スゲー方との出会い

毎年恒例、笠置キャンプ場での忘年会に行ってきました。
今回のツーリングのお供はスカイウェイブです。
昨日(1日)は、晴れの天気予報やったので、高速を使わずにのんびりと、十津川を越えて行く事にしました。
ところが、途中から雨が降ったり晴れたりと、めまぐるしく変わる変な天気でした。

のんびりツーリングをした気分になれないまま、笠置に到着。
2時頃に着いたので、ちょっと早すぎるかと思い、時間つぶしのつもりでフジタカヌーへ行ってみました。
はて?この建物かな???
と、見ていると、小柄なえらく愛想のいいおじいちゃんが手招きをしています。
何か用かな?
と、近づくと
「まあまあ、どうぞ」
って、休みで閉まっている会社の中へ案内しようとします。
誰や?このオッサン???と思っていたら、フジタカヌー創始者、日本のファルトボートの父、藤田清さんご本人でした。
何処の誰かとか、私の素性を聞くでもなく、工場の中へ入れてくれ、あれやこれやと1時間近く説明をしてくれました。
私は、緊張と申し訳なさでいっぱいで、写真も撮らず、カタログなどをもらうと、挨拶をしてキャンプ場へと向かいました。
カヌー界の大御所の方なのに、親切で素晴らしい方でした。
余裕が出来たら、絶対にフジタカヌーを買おうっと!
(キャンプ編に続く)
posted by 半田 株男 at 17:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

琵琶湖でカヤックツーリング&キャンプ

もう先週の事になりますが、琵琶湖までカヤックでのツーリングとキャンプを楽しみに行って来ました。

0909biwako10.jpg
カヤックを運ぶとなれば、いつもこのスタイルです。
どうも、かなり物珍しいようで、あちこちでジロジロ見られます(ずいぶん慣れたけど・・・)

朝5時40分くらいに出発。
待ち合わせ場所を目指して高速道路を走っていたら、ちょっと気持ちが引くくらいの雨が降ってきた。
とりあえず、行くだけ行って、漕げないような天気であれば、何か観光にで行こう!
夜も土砂降りなら、最悪edamas邸へ移動という技もあるさ!
と、お気楽〜に走って行くと、琵琶湖が近づくにつれ、天候が回復してきました。

0909biwako4.jpg
(としさん、ベテランだけあって、やっぱカッコイイ)

0909biwako5.jpg
(edamasくん。体力が心配と言っていたけど、大丈夫!漕ぐ姿も、ずいぶん様になってきました。)

0909biwako1.jpg
(手前が半田でございます。)
という訳で、無事に琵琶湖をカヤックツーリング。
途中、ちょっと寄り道をしながら、湖面をの〜んびり進みます。

0909biwako6.jpg
国民休暇村から、沖島という、人が生活をしている島まで渡りました。
直線距離で約2km。
カヤックで上陸できるポイントへ。

0909biwako3.jpg
歩いて沖島の中を観光に行きました。

ちょっと沖島でゆっくりし過ぎたか?国民休暇村まで戻って、カヤックを積み込んで、キャンプ場を目指して移動を始めたのは、もう夕方でした。
このままでは、キャンプ場到着が7時〜8時になってしまうので、いつものスタイルの晩御飯を作って、食べのキャンプは断念しました。
夕食を済ませ、お風呂にも入ってキャンプ場へ。
翌日がお仕事のとしさんとは、キャンプ場入り口でお別れ。
自宅へと帰っていかれました。

edamasくんと私は、チョコチョコっとお酒を飲んで、日が変わる前には撃沈。

0909biwako8.jpg

0909biwako7.jpg
翌朝のキャンプ場です。
気持ちのエエ朝をむかえました。
朝ごはんを済ませて、お土産などを買いに行ったのですが、目的地が閉まっていたり、観光に行こうかと思った先が、調べたらイマイチな感じだったり・・・・・
結局、どこにも遊びに行かず、帰路につきました。

2日間の軽トラの走行距離、600kmと少し。
よ〜走りました。
posted by 半田 株男 at 21:53| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

お片づけ

1103kanuu.jpg

カヤックをガレージから倉庫へ片付けました。
うちは百姓なので、農機具などを入れておく倉庫があるので、こうして簡単に保管できます。

さすがに、もう今シーズンは漕ぐ事は無いですからね。
去年は、何回か漕ぐ機会があったけど、今年は自宅したの川で、ちょっと漕いだだけでした。

これから、約半年の冬眠に入ってもらいます。
来年は、もう少し楽しめたらエエなァ
posted by 半田 株男 at 23:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

息子がカヤック初体験

お盆のこの時期ですので、おじさんや妹、甥、姪が遊びに来てくれました。
お昼ごはんを終えた後で、川へ遊びに行こうという事になり、家のすぐ近くを流れる川へ行きました。

0814kawa1.JPG
川でエビなどを獲って遊ぶ人もいます。

0814kawa2.JPG
カヤックを漕いでみたいという事で、持って行きました。
小さな川なので、漕ぐといっても50メートルくらいを行ったり来たりするくらいです。
それでも、息子は気に入ったみたいで、
「これ、面白いわ〜!!!」
と、何回も往復して遊んでいました。

0814kawa3.JPG
どうも、息子の嗜好は、私に似ているみたいです。
今は、クラブ活動(陸上部)が忙しいので一緒に川下りというのは無理です。
数年後、大学生になってからでも、親子でリバーツーリングなんて行けたらエエなァ〜

posted by 半田 株男 at 01:14| 和歌山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

梅雨の雨の日に洗い物

毎日うっとうしい天気が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょう?
この雨の中ですが、冬の間しまいこんでいたカヤックを出して来て、洗いました。

0605arai1.JPG
冬の間は、こうして倉庫の天井へつるして保管しています。
来週、12日は、edamasくん、カヤックの師匠Hさんの3人で、川を下ります。
別に、川へ持って行ってから、洗ってもいいのですけど、まあ何となく・・・

0605arai2.JPG
で、ガレージへ持って行って、洗車用のスポンジでゴシゴシと。

カヤック洗いは、すぐに終わったのですが、軽トラもずいぶん汚れてたよなァと・・・

0605arai3.JPG
で、軽トラもゴシゴシと・・・。

0605arai4.JPG
使用前(右)と使用後(左)
こんなに汚れていました。
水も全くはじいて無いです。
色々と忙しかったので、2〜3ヶ月は洗っていませんでしたからねェ。
梅雨の間に洗っても、すぐに汚れるんですけど、まあエエでしょ。

0605arai5.JPG
さて、問題の来週の天気ですが、今のところ「曇り」のようです。
どうせ濡れる遊びですから、少しの雨でも問題ないんですけど、それでも雨はいやです。
この天気予報のままやったらエエんですけど・・・・・
posted by 半田 株男 at 16:38| 和歌山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

今度は避暑にカヤック

午前中、じいちゃんが草刈機で使う刃をグラインダーで砥いでおりました。
すると、あまり暑いので、午後はまた避暑に出掛ける事にしました。

お出掛け先は、自宅から40分程のところに有る合川ダム。

822kayaku2.jpg

822kayaku1.jpg
バックウオーターと言って、ダム湖に川が流れ込むところから漕ぎ出しました。


気持ちよく漕いでいたのですが、30〜40分程漕いでふと気が付くと、空には黒い雲が・・・・・
「夕立が来そうやなァ。
 いくら濡れる遊びとは言え、土砂降りで撤収するのって嫌やし・・・
 せっかく来たけど、もう帰ろう!」
と、そこから引き返しました。
結局1時間半ほど漕いだだけで、そそくさと帰って来ました。

本当は、安全を考えると、1人でカヤック遊びをしないほうがいいのでしょうけどねェ。
でも、今から行こう!とお仲間を誘う訳にもいかないしな〜
まあ、合川ダムはバス釣りの人が多いので・・・
というのを言い訳に、今度は朝から行って、お昼ごはんを食べてから帰って来るように行こうかな?
posted by 半田 株男 at 19:45| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

田辺湾で水遊び

本日、edamasくんと、職場の先輩の3人で、お水遊びに行ってまいりました。
以前からカヤックを漕いでみたいと、edamasくんから頼まれていました。
お盆休みの間に行こうかとなったのですが、ど初心者の私とedamasくnでは不安なので、5月に一緒に日置川を下った先輩に声をかけると、快く一緒に遊ぼうかと言ってくれました。
行き先は、田辺湾。

814kanu2.jpg
(私の赤いカヤックに乗っているのはedamasくん。後ろのカヤックは先輩です。)
先輩がいつも遊んでいる場所から漕ぎ出しました。
後ろに見えている島は神島と言います。
この島をぐるっと回って来ました。

814kanu3.jpg
edamasくんは、先輩の2人乗りのカヤックに乗らせてもらいました。

今日は、曇りで風もあまり強くなく、波もほとんど無いという、カヤックで遊ぶには絶好のお天気でした。
さて、海にはハマらなかったedamasくんですが、カヤックにハマるかしら?
posted by 半田 株男 at 18:17| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

琵琶湖カヤック&キャンプ(カヤック2日目)

2日目、キャンプ場近くの道の駅で、ちょびさん・えまっちさんと待ち合わせです。
カヤックの体験をしてもらいます。
天候は曇り。
まあ、何とかなるかなァと、マキノサニービーチを目指します。

ビーチに着くと、えらい風です。
琵琶湖に波が立っています。
波の高さはだいたい50cmくらい。

私はすでにビビリモードに突入していましたが、えまっちさんの
「やってみた〜い」
の一言で、体験決行!!!

619biwako1.JPG
ちょびさん、上手いですね〜
顔が引きつりつつも、上手く漕いでいます。

619biwako2.JPG
えまっちさんも、上手く漕いでいます。

619biwako3.JPG
青いカヤックはとしさん。
こちらは、さすがに余裕余裕です。
私のカヤックよりも、短く幅も狭いので、安定性はずっと低いカヤックです。
それなのに、防水携帯を取り出して、ちょびさんやえまっちさんを撮影しています。

619biwako4.JPG
その安定性の低いカヤックに、ちょびさんが挑戦!

619biwako5.JPG
おっとっと〜〜〜(笑)
この時は、上手く切り抜けたけど、この後、お約束の沈・・・(笑)
カヤックって、沈しても、周囲が笑うのは当然(失礼)ですが
なぜか本人も笑ってしまいます。

ちなみに私は、1枚目のちょびさんが漕ぎ出す前に、としさんのカヤックを体験させてもらいました。
漕ぎ出して5〜6メートルで、あえなく沈(笑)
やっぱり、私のカヤックとは全く違います。

この条件の悪い中なのに、お2人とも
「楽しい〜」
と、言ってくれていました。
できれば今度は、もっと静かな状態の時に体験してもらえたらいいんですけど。

この後、お土産を買って、お昼ご飯を一緒に食べてから解散となりました。

帰りも、自宅まで約5時間の車の旅。
案外疲れを感じる事も無く、到着しました。
軽トラ、なかなか使えます。
posted by 半田 株男 at 21:35| 和歌山 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

琵琶湖でカヤック&キャンプ

12日、13日と、琵琶湖でカヤックを漕いで、夜はキャンプをするというお遊びをしてきました。

617biwako1.JPG
高速道路の移動も、いつもの同じこのスタイルです。
きちんと固定できているようで、全く問題なく運ぶ事ができました。
ただ、このスタイルでカヤックを運ぶ人が珍しいのか(珍しいよなァそりゃ〜)サービスエリアに入るたびに、ジロジロと見られましたが・・・(笑)

自宅を5時過ぎに出発して、としさんと待ち合わせた国民休暇村に着いたのは10時半頃。
軽トラでの〜んびり走っても、5時間程度で到着しました。
としさんは、すでに到着していました。
さっそく準備をして、琵琶湖へと漕ぎ出します。

617biwako2.jpg
今回の目的地は、沖島。
日本の湖にある島の中で、唯一住人がいる島なのだそうです。
としさんと、色々しゃべくりながら、ブラブラと島を目指します。

617biwako3.jpg
沖島のちょっとした浜に上陸。
こちらで、用意してきたカップラーメンとおにぎりでお腹をふくらませました。
もちろん、水も、お湯を沸かす道具もカヤックに積んで、持って行きました。
こういう所で食べると、カップラーメンでもご馳走に感じます。

617biwako5.JPG
食事とコーヒータイムを終えてから、島内の散策です。
もっと少人数がひっそりと住んでいるイメージだったのですが、たくさんの方が生活されているようです。
この建物は小学校でした!
立派な建物ですね〜

ところで、写真の中にも写っているのですが、3輪の自転車。
なぜかこの島内でたくさん見かけました。
どれくらい多いのかと言うと、全部の自転車の3分の1くらいが3輪!
たぶん、自動車も無い、ほとんどが平地の島内では、荷物を運んだりするのに都合がいいんでしょう。

617biwako6.JPG

617biwako7.JPG

617biwako4.jpg
島内の散策が楽しくて、ずいぶん時間が過ぎてしまいました。
国民休暇村の温泉の受付時間は2時まで!
来た時とは打って変わって、帰りは慌てて対岸を目指します。
が・・・・・途中で私の体力が底をつきました(笑)
としさんのカヤックのほうが、体力が要るはずなのに、スイスイと前を進んで行ってしまった。
結局、2時には間に合わず、キャンプ場に向かう途中の温泉で汗を流しました。
(キャンプ編に続く)
posted by 半田 株男 at 15:41| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

カヤック、進水式

502kanu3.jpg

昨日、軽トラの修理が終わったので、さっそく軽トラにカヤックを積み込んで、本日は進水式でございます。
日置川を漕いで下ることにしました。

4月から新しい職場へ転勤したら、そこにカヤックの大先輩がおられました。
もう20年近くもカヤックで遊んでおられるそうです。

502kanu1.jpg
その先輩は、フジタカヌーのファルトボート(組み立て式カヤック)です。
(先輩、汗だくで組み立て中)
白浜町市鹿野(いちかの)の辺りから漕ぎはじめました。

502kanu2.jpg
そこから約2時間半下って、えびね温泉近くのピックアップポイントに到着。
途中、無事?に初沈(転覆)も経験しました(笑)

カヤック、メチャメチャ楽しいですわ〜!!!
でも、今回初めてやってみて感じたのですが、1人で川下りはちょっと不安ですなァ。
やっぱり、お仲間が必要かなと感じました。

それから、ピックアップポイントのすぐ横は向平キャンプ場。
レンタルのカヤックもありそうだったし、こちらを拠点に、カヤックキャンプなんていうのもエエんと違うかな?。
posted by 半田 株男 at 23:21| 和歌山 | Comment(2) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

なんかやって来た!

和歌山県のあるところに、半田株男というオッサンが住んでいました。
ある日、半田さんは川に行きました。
すると上流から、どんぶらこ、どんぶらこと、何か大きな物が流れて来ました。
「はて?なんじゃろか?」
と・・・・・

1010kayakku1.JPG
半田さんはその大きな物を家に持って帰りました。

1010kayakku2.JPG
中を開けてみると、なんとカヤックが出てきました。
大人と子供が乗るようになっているみたいで、大小のシートが付いています。

1010kayakku3.JPG
カヤック以外にも、パドルとライフジャケットも大・小1つづつ付いていました。

半田さんは、このカヤックを大切に使う事にしたとさ。
めでたし・めでたし
posted by 半田 株男 at 17:33| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カヤック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする