2017年11月17日

初霜

0B20F65E-D7B6-4EBE-AD99-2C6C14A3A5B6.jpg

初霜が降りました。
車の外気温計の表示は-0.2℃
(@_@)
あ〜寒いっ!

posted by 半田 株男 at 07:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

おでんパーティー

おでん、作りました^_^
E47B3B19-4C03-4F1D-8413-9F21A22C125C.jpg
「珍しい」と言われることもありますが、ウィンナーを入れます。
これ、美味しいんですよ。
当然私だけが食べるのではありません。
ご近所の忍者さんご夫婦を招いて、おでんパーティーでございます。

D01A6F44-AE26-4E81-AE3C-51EDE15A237F.jpg手土産に
って、日本酒を持って来てくれました。
高野山で買って来てくれたそうです。
これが旨かった!

忍者さんからの情報ですが
寒い高野山では、体を温めるために(その為だけか?という気もしますが)お酒を飲んだらしい。
でも、僧侶という立場からお酒と呼ばず「般若湯」と呼んで飲んでいた。
つまり、これは酒ではなく「白湯」らしい。
ナルホド〜^_^
大変に美味しい白湯でした(笑)

posted by 半田 株男 at 09:54| 和歌山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

さよなら、「岩橋天婦羅店」

0331tenpura1.JPG

今夜、「ごぼう天」を肴にパソコンをいじっております。
って言うか、「ごぼう天」とか「ひら天」って全国的や無いのね!!!
今、調べてビックリしました(笑)
写真に写っているのが「ごぼう天」です。
肴のすり身の中にゴボウが入って、揚げてあります。

こちらの「ごぼう天」旨いんですわ〜
作っているのは「岩橋天婦羅店」
でも、それも今日まで・・・
って言うのも、こちらの新聞広告が原因

0331tenpura2.JPG
昨日をもって、ついに閉店されるらしい。
ここの天ぷら、ホンマに美味しい。
この天ぷら店創業者に聞いてびっくりした事がありました。
原料の魚のすり身ですが、今は、すでにすり身にしてパックにしたものが業販されているそうです。
ほとんどの店では、このパックのものを使っているのが現状らしい。
でも、この「岩橋天婦羅店」では、魚をさばいてすり身を作るところから手作業で作っておられました。
あ〜、残念やなァ・・・
って思いながら、今夜は「ごうぼう天」を味わっております。
posted by 半田 株男 at 00:36| 和歌山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

頭の中の小学生

大変です!!!
先日の台風で、借りている田んぼの稲が・・・

0928ine1.JPG
ぜ〜んぶ倒れてしまいました。
しかも、倒れた後も全く晴れず、雨ばっかり。
倒れたって事は、大切な大切な米は(場所によりますけど)地面に付いています。
お米=種
種が有って、水と土があれば当然発芽します。

0928ine2.JPG
ほらね(笑)
って言うか、笑っている場合じゃあありません。
発芽したら、食べられなくなってしまいますから。
とにかく早く刈りとってしまわないと・・・
という訳で、コンバイン投入!

ここで、お米作りの方法について
・天日干し
 稲刈り機で刈り取る
 「さがり」という稲を干す竿に干す(天候によるが2週間前後)
 (この時、お米が下になるように干すため、成分が下に降りてきつつ乾くので美味しくなる・・・らしい)
 脱穀をして籾の状態になる。
 完成!

・コンバイン
 コンバインで刈り取る。
 と同時に脱穀(この状態では乾いていないので生)
 乾燥機に入れて風とバーナーの熱で乾燥。
 完成!

という差があります。
うちは本来天日干しなのですが、おじさんと共同でコンバインも持っています。
今回は、非常事態なのでコンバイン投入を決定!

0928ine3.JPG
おじさんの倉庫からコンバイン出動〜!
こういう倉庫からコンバインを出して来るなどのシチュエーションの時に、必ず私の頭の中では
「タッタカタ〜ン!」
と、サンダーバードのテーマが鳴り響きます。
どうやら50過ぎのオッサンの中には、小学生がすんでいる(笑)

で、ふと思ったのです。
女性の中には小学生は住んでいないのか?
例えば、お化粧道具の丸型のファンデーションとかを持った時に・・・
「てくまくまやこん・てくまくまやこん・・・」
って呟いてしまう時は無いのでしょうか???
posted by 半田 株男 at 22:20| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

秋の味覚(さまつ)

今朝、友達のFacebookに、
「さまつ豊作」
の一報と共に画像がUPされていました。
こんなの見たら、もうウズウズしてきます。
雨が降っているので、合羽を着こんでさっそく山へ。

0924samatu1.jpg
大漁〜v^_^)
親戚とか友達とか、あちこちに差し上げました。
posted by 半田 株男 at 22:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ジャガイモ収穫

0619jaga1.JPG
昨日ですが、ジャガイモの収穫をしました。
梅雨の季節に収穫時期を迎えるジャガイモ。
昔から、雨がたくさん降った直後に収穫すると腐りやすいと言われています。
なので、梅雨の合間の晴れた日を狙って、昨日収穫となりました。
でも・・・
残念ながら、今年のジャガイモは出来が悪かったです。
1株から取れる新ジャガの数が少ないし、1つ1つの芋の大きさも小さい。
なんでかなァ・・・
まあ、収穫の喜びは変わらないですけどね〜
posted by 半田 株男 at 00:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

兵どもが夢のあと

酒飲みや 兵どもが 夢のあと

IMG_1319.JPG
先日の川下りの前日、プレイベントの宴会を開催しました。
その時の飲み会の跡。
これ以外に、缶ビール16本と日本酒が1本が用意されました(笑)
ワインは空ですが、それ以外は残っております。

毎晩、晩酌のたびに、
「赤霧にするかな?日本酒も有るし・・・ビールもエエなァ」
あ〜、贅沢や〜(^_^)
posted by 半田 株男 at 01:29| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

串カツ宴会&川下り

21日と22日の事ですが・・・
キャンプ仲間のぜいろくさんとしさんが、お泊り宴会&カヤックでの川下りにお越しになりました。
21日、ご近所の忍者さん夫婦もお誘いして、串カツ宴会を開催!
まあ、飲んだ、食べた、しゃべった、飲んだ、飲んだ!
あんまり楽しすぎて、画像なしです。
例によって、洗面所で歯磨きをしながら寝てしまい、気付けば2時過ぎ・・・(笑)

22日、1時間くらい寝過ごして起床(超焦った!)
すでに、ぜいろくさんととしさんは起きて、朝ご飯を食べておられました。
22日は、瀞峡をカヤックで下ります。
自宅近くで、カヤックの師匠とDさん(元会社の先輩)のお二人と、7時半に待ち合わせ。
ぜいろくさんは、ここでお別れ・・・
のはずやったのですが、師匠が2人乗りのカヤックを持って来ていました。
半ば無理やり、ぜいろくさんも川下りに引っ張り込んでしまいました。
田戸から漕ぎ始めて小川口まで、約2時間の川下りを楽しみました。
川下りの間、写真を写したのですが、なぜか画像が保存されておりません・・・(T_T)
画像は、ぜいろくさんやとしさんのブログでお楽しみください(笑)
いや〜、楽しかった〜
ぜいろくさん、としさん、師匠、Dさん、忍者さんご夫婦、お世話になりました。
posted by 半田 株男 at 05:57| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

牛肉入り玉ねぎ丼???

ど〜でもエエ話なのですが・・・

昨日、久しぶりに某牛丼屋さんに行きました。
カウンターで食べていると、対面に60歳くらいのオッチャンが来ました。
客「牛丼くれるかな。」
店「サイズはどうされますか?」
客「普通のでエエわ。なんか、汁を沢山かけるの、有るんか?」
店「つゆだくですね。ありがとうございます。」
(はは〜ん、このオッチャン、初めてなんかな?)
客「あのな、わし肉あんまりいらんね。2〜3切れ入れてくれたらエエからな。」
店「はァ?お肉を少なくするのですか?」
(へ???牛丼の肉減らす???なんやそれ!)
ここら辺りで、私の耳はすでにダンボ状態。
店「あの〜、とりあえず確認して来ますので、お待ちください。」
(そりゃ〜、確認に行くわ〜。そんな客、なかなか無いで!)
店「お値段はそのままになりますが、それでよろしければ、ご用意させて頂きます。」
客「おお〜、それでかまんかまん。わし、そんなに肉を食べたくないんや!」
(オッチャン!ここ牛丼屋やで!!!
 で、どんな牛丼が出て来るんやろ?
 普通の並みから肉だけ少なくしたのか、それとも玉ねぎ大量パターンか?)
もうこの時点で、自分の牛丼なんか味わっておりません。
いったいどんな丼が出て来るのか?
オッチャンをチラ見しつつ、ワクワクしながら出て来るのをまっておりました。
店「お待たせしました。牛丼の並みです。」
と持って来たのは、玉ねぎがたっぷり乗った、牛肉入り玉ねぎ丼と言うべきものでした。
(やっぱり、その形やなァ!メッチャ写真撮りたいけど、さすがにちょっと無理やなァ・・・)
オッチャンは、旨そうに玉ねぎ丼を食べておられました。

まあ、いろんな人が居るよなァってお話しでした。
posted by 半田 株男 at 21:28| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

寒い〜!のに・・・

今日は寒かったですねェ・・・
天気予報によると、田辺市の朝8時の予想気温は−1℃。
そんなに寒いんかなァ?
と思い、表に止めてある車の外気温計を見に行くと・・・

0124samu1.jpg
−1.9℃!
アカン、ホンマに寒い!
こんなに寒かったら、外での作業はきついなァ。
今日は、室内で出来る作業をしようかな?
と、のんびりしていたら、外で何やら物音が。
「じいちゃん、何してるんなァ?」
と、ばあちゃんに聞くと
「この寒いのに、枯れた梅の木を引き抜くんやて〜。ゆっくりしたらエエのに、言うても聞かんね〜」
だそうです。
81歳。
ホンマに元気ですわ!

アカンアカン、のんびりしてられへん。
慌てて私も作業に向かいます。

0124samu2.jpg
え〜・・・
途中の画像無し(笑)
もうずいぶん前に切り倒して、根が残っていた梅の木の切り株です。
周囲を鍬で掘り起こして、長い鉄の棒で起こしました。

0124samu3.jpg
切り株があったのは、この畑の端です。
今は、こうして畑のように広くなっていますけど、ちょっと前までここには、栗の若木と八朔の木が植えてありました。
先日、栗の代替わり用に使った若木は、ここに植えていたものを移動しました。
ずっと前は畑だったのですが、栗と八朔が植えられていました。
私が、脱サラして百姓になるにあたって、畑の面積を確保したくて移動しました。
栗や八朔を掘ってみると、かなり土があるので、きっといい畑になると思います。
posted by 半田 株男 at 20:51| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

串カツ新年会

1月4日夜、お友達の忍者さんよりLINE着信

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」

ん???「いたします」???
なんか有る???
絶対に何かあるで!
こんな丁寧な内容でメール来る人と違うやん!
と思っていたら、次着信

「檸檬、ありがとうございました。お礼も言わず、失礼いたしましたさっそくではございますが、余ったカレー、もらっていただけませんか?」

ほら〜!絶対になんか有る〜!
「失礼いたしました」
「さっそくではございますが」
なんて、日ごろ聞いた事ない〜
と、思いつつ「もちろん、頂きますよ。」と返信。

「明日、お届けいたします。」
に続いて
「明日、串カツしてくれるかな?」

ほら〜!やっぱり〜!!!
絶対に、始めからオチはここやったんや!
忍者さん、私の作る串カツソースを気に入ってくれているんですよ。
私も、ワイワイとするの大好きなので、WELCOMEでございます。

0106kusi1.JPG
息子も帰って来てるし、忍者さんと3人で串カツパーティでございます。
いや〜、飲んだ・食った・しゃべった〜
楽しい楽しい新年会でした。
posted by 半田 株男 at 22:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年

2016謹賀.JPG
新年 明けましておめでとうございます。
久々のブログ更新です。
昨年は、会社を退職して、百姓へと一大方向転換をしました。
昨年は、まだ百姓体験みたいな感じで、本格的なものではありませんでした。
今年は、いよいよ全面的に作付を始めます。
いよいよ正念場!
頑張りたいと思います。
当ブログは、気が向いた時の、ボチボチ更新になると思いますが、よろしくお願いします。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 00:41| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ロケットストーブ作り&キャンプ

土曜の事ですが、お友達のキャンプ場「HRK」さんで、ロケットストーブ作りのイベントがあるという事で、参加して来ました。
こんなイベントに誘って、
「い〜よ〜」
なんて簡単に答えてくれる方…
edamas氏しかない!
ついでに、キャンプする?とお誘いすると、二つ返事でOKとなりました。

ED595016-AD60-4F71-BDD1-0364F41D78EF.jpg
8組限定だったのですが、多数の申し込みが有ったらしいです。
私はお友達の特権ではなく、ガチの抽選で無事当選しまして、参加して来ました。

9FD1FA2C-7F9A-4FD5-87D3-709BA0683457.jpg
当日作ったのは、ペール缶の中に煙突を仕込んで断熱材を入れ、燃焼効率を上げるタイプのストーブでした。
(写真は、型紙に合わせてペール缶の蓋を切るedamas氏)

0967734E-EAA2-40FD-A191-434AC9A63388.jpg
1時間くらいで、案外簡単に出来ました。
って言うか、作ったのはほぼedamas氏ですが(笑)
卵・ベーコン・フライパン・フライ返しまで用意してくれていたので、目玉焼きを作って楽しみました。
ロケットストーブだけではなく、フライパン・フライ返しまでお持ち帰りで、参加費3000円。
しかも、当日キャンプするなら、お泊まり代金1000円引き!
これはお徳でした。
イベントは3時過ぎに終了。
お片づけしてから、宴会に突入〜
が、画像が全く無い…
おかしいなァ?
まあ、私としては、なかなかエエペースで飲んで、エエ気分になってましたからね〜(笑)
宴会画像は、edamas氏のブログに期待する事にします。

posted by 半田 株男 at 16:22| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

高野山へ

昨日の事ですが・・・
友達の運転する車に乗せてもらい、高野山まで行ってきました。
目的はこちら

1012kouya2.JPG
Misia Candle Night!
友達(同級生)がMisiaのファンクラブに入るくらいのファンでして、
「一緒にコンサート、行かへんか?
 せっかく近くでMisiaのコンサートが有るんやから。
 誰かと一緒に行くほうが楽しいやろ。」

正直言って、Misiaって「つつみ込むように」しか知らなかった・・・
せっかくのお誘いやし、ほな行こうかァって事になりました。
その友人からCDとDVDを借りて、事前勉強はバッチリv^_^)
もう1人の同級生と、合計3人で高野山まで行ってきました。
バツ2のオッサン(友人)とバツ1のオッサン(私)と人妻という、何とも変な取り合わせ。

余談ですが、人妻の同級生とは、私がまだ会社員のときに営業に行って、偶然30数年ぶりに再会。
って話をバツ2のオッサンに話したら、なんと人妻のご主人は、バツ2の友人が高校の時の同級生でした。
世間は狭いねェ。
そんな事もあってか、ご主人は快くコンサート行きをOKしてくれたそうです。

開場が3時なので、食事をしてからゆったりと行く事に。
せっかく高野山やから、精進料理が食べたいというので、予約して行きました。

1012kouya1.JPG
え〜・・・
まあ、ちょっと予測はしていたけど、なんだかうちの食卓に出るものと、ほぼ変わらないような・・・
って言うか、悪いけど煮物の大根・里芋・インゲンとかは、うちのほうが旨い気が・・・
結論!百姓は精進料理を食べないほうがいい!!!
ちっとも有難くない(笑)

コンサートは最高でした。
いや〜、Misia最高!
あの小さな体の何処からあれだけのパワーが出て来るのか。
行き帰りの車中も、食事も、何もかもが楽しかった。
同級生って、やっぱりエエですねェ。
posted by 半田 株男 at 22:34| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

10年過ぎました

ついに、このブログを始めてから10年が過ぎました。
いや〜、まさか10年も続けるとは思わ無かった。

hanta-kabu.JPG
この画像から始まりました。
背景に写っている木も、今では高さが4〜5bの立派な木に育っています。

たまたま行った友達の家で
「半田さん、ブログって知ってる?やってみたら?簡単やで。」
たったこれだけがきっかけ。
でも、このブログがきっかけで、カメラが趣味になりました。
楽しいキャンプ仲間とも出会いました。
カヤックを始めるきっかけも、そのキャンプ仲間からでした。

この10年は、私にとって激動の10年でした。
そのストレスって、なかなかのものでした。
このお仲間さん達との出会いが無かったら、はたしてどうなっていた事か・・・
ホンマにブログをやっていて良かった。

気が向いたときにボチボチ更新する、気ままなブログです。
たぶん、これからもこのペースは変わらないと思います。
ボチボチと続けて行きたいと思いますので、どうかこれからもよろしくお願いお願いいたします。
m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 23:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

レスキュー発信!

日曜日の事なんですが・・・
畑で胡麻の収穫をしている最中に、メールを着信
差出人edamas君
題名、「助けがいるかも?」
本文「edamasです。
   串本の東の古座でバイクのキーと財布の閉じ込めをやってしまいました。
   午後から時間は取れますか?」
(原文のまま)
もう、読んだ瞬間に、畑の中で爆笑でございます。
彼のバイクは・・・

1006eda1.JPG
BMW 1200RTです。
高級過ぎて、パニアケース(バイクに付いている箱)は、蓋を閉めると自動で電磁ロックされます。
そこに、バイクのキーも財布も免許証も放り込んで、蓋を閉めちゃったらしい。
唯一、携帯電話だけは持っていたそうでした。

自宅からedamas君が居る場所までは、片道2時間と少し。
収穫作業を中断して、自宅を出発できるのは11時過ぎ。
往復で4時間半。
途中食事もするだろうから、どんなに急いでも帰宅は5時。
アカン、今日はもう何にも出来へんと判断。
お風呂セットでも持って行って、のんびりドライブ気分で行く事にしました。

予定通り、2時間少々で現場に到着。
edamas君を車に積んで、白浜駅へ搬送です。
途中、遅めのおひるごはんを食べて、温泉もしっかり入って・・・

1006eda2.JPG
17時に白浜駅に到着。
edamas君は、私から借りた旅費を握りしめて、特急電車で大阪に帰っていきました。
つまり、どうしようも無かったので、RTは一晩中、国道脇に放置する事になりました。
あんなバイクを人気の全く無い道端に放置するなんて・・・
ずいぶん心配したのですが、昨日、無事に回収して帰ったそうです。
やれやれ(笑)
posted by 半田 株男 at 23:07| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

手タレと呼んで!(笑)

先日、シキミ畑で作業をしていると、スマホに着電。
以前に、地元のカブ乗り達とツーリングしていたときの友達から。
「半田さ〜ん、今、私のところに電話がかかって来て
 『半田株男さんってあなたですか?』
 って言うんやな。
 私じゃあ無いけど、知り合いではあります。って答えたら、紹介して欲しいって言うんやな。
 何かな〜と思って、良く良く聞くと、NHKやって言うんよ。
 前に半田さん、ブログに手がかぶれたのを書いてたでしょ。光線過敏症とか言うやつ。
 その事について取材をしたいらしいんやけど、良かったら、今から言う番号へ電話してあげてもらえる?
 怪しまれるとアカンからって、NHKのテレビ局の電話番号を教えてくれたわ。」

え?え?え?
って話しでしょう。

0515kabure1.JPG
その写真というのがこちらです。
とりあえず、電話してみるかとかけてみたら、本当にNHKに繋がりました。
光線過敏症について取材するために、ネットで検索していて、私のブログを見つけたそうです。
経緯とか症状について色々と聞かれたあとで、
「ブログに使っていた写真の元データがあれば、テレビ局の代表アドレスに送ってもらえませんか?」
と。街灯インタビューで使いたいという事でした。
まあ、お役に立つならと、送らせてもらいました。

一度、「放送しますよ」のお知らせをもらったのですが、急遽番組の都合で延期となりました。
たまたま、昨日NHKを見ている時に、光線過敏症についてレポートと言います。
おっ!もしかしたら?と思いながら見ていると、街灯インタビューの時に
「こういった症状になった事はないですか?」
と言いながら、私の右手の写真を見せていました。

今回思ったのですが、ブログでも調べていくと、本人のところまでたどり着くもんなんやなァと。
個人情報って・・・
う〜む・・・
色々と気をつけなアカンな〜
posted by 半田 株男 at 20:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

今日はペンキ屋さん

0602paint1.JPG
こちら、両親の住む家です。
母屋は瓦屋根ですが、増築した台所部分は、トタン屋根になっています。
ちょっと前に、サビが出始めているなァと、気になっていました。

でも、4月5月と色々忙しく、ついついそのままになっていました。
このままではヤバイ!
6月に入ると、ラッキョウの出荷が始まるし、何より梅雨になってしまう。
まして、真夏にトタン屋根の塗装なんて、50過ぎのオッサンには自殺行為です。
とにかく、梅雨に入るまでに塗装すべく、タイミングを測っておりました。
昨日、2回目の田植えが終わり、次の田植えは4日の予定。
今日の天気予報は、15時くらいから弱雨。
明日は雨で、その先の週間予報もなにやら怪しい雰囲気。
朝、起きてから急遽、今日は塗装をすることにしました。

0602paint2.JPG
前もって計算した塗装面積は、19u〜20u。
余裕やん、完全に余るなァ
と、思いながら塗り始めたのですが、1枚目の写真の辺りで気が付きました。
ヤバイ、塗料が足らんかもわからん・・・
そこで、ようやく気が付きました。
私は、単純に縦×横で面積を計算したけど、屋根には出っ張り部分が有るやん!!!
この出っ張りって、引き伸ばしたら、結構広いんと違うん!
もう、ここからは超節約モード。
結局、何とかギリギリで全部塗る事ができました。
やれやれ、これで後数年はこのままで大丈夫でしょう。
posted by 半田 株男 at 22:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

エスプレッソメーカー

親父の兄弟さんで、大阪にお住まいの方があります。
私たち家族は「大阪のオッチャン」と呼んでおります。
このオッチャン、和歌山に帰ってくる時に、時々「お土産」を持って来てくれます。
以前も、
「こんなん有るんやけど、もう使わへんから要らんか?」
って持って来てくれたのが、小川キャンパルのタープ。
「いや、こんなエエもん、もらったら悪いわ〜」
と言ったら、
「エエもんなんかそれ?ようわからんと買ったんやけどなァ・・・」
って・・・

で、先日来られた時にも
「これ、何やようわからんもんなんやけど、株男くんやったらわかるんと違うかなァ?」
と言って差し出されたのがこちら

0530esp1.JPG
エスプレッソメーカーです。

0530esp2.JPG
真ん中で上下に分割できます。
下には水を入れ、その上に粉をセット

0530esp3.JPG
ガスのとろ火で温めたら、5分ほどで完成!

0530esp4.JPG
こんな感じに、上にあがってきて、濃〜いコーヒーが出来上がり。

0530esp5.JPG
せっかくだから、付属していたデミタスカップに入れて味わいます。
これがなかなか美味しかった。
エエもん、もらった〜 o(^_^)o
時々使わせてもらう事にします。
posted by 半田 株男 at 00:33| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

IHヒーターが壊れた・・・

0523ih2.JPG
私の家の、IHヒーターが壊れた・・・(泣)
右側のヒーターが、全く動作しません。
とりあえず、メーカーに修理を依頼すると、
「申し訳ございません。機種が古いため、修理部品がもう有りません。」
やっぱりね。
家を建ててからもう16年が過ぎました。
そりゃあ、部品も無いよなァ。
「もし良かったら、新たな商品のご案内を送らせてもらってもよろしいでしょうか?」
って、当然メーカーも営業しないとアカンらしく、一応見積もりを送ってもらいました。

0523ih3.JPG
う〜む・・・11万円かァ。
あいたた・・・
とりあえず、量販店に行ってみるか

0523ih1.JPG
量販店さんです。
税込102,600円
やっぱり量販店さんは、少し安いなァ。
これにしようかな?
って思っていたら、思わぬところから伏兵が現れました。

0523ih4.JPG
農協さんです。
正直、ほとんど期待してなかったのですが、同じ機種なのに75,600円!!!
日頃のお付き合いもあるし、量販店よりも少しお高い程度までなら、農協で買ってもエエかな?
って思って、見積もりを依頼したのですが・・・
まさかのお値段です。
はい、こちらに決定!
それにしても、物入りな時には、なぜか続いてお金が出て行くようになっているんですよね〜
(T_T)
posted by 半田 株男 at 08:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする