2008年05月05日

雨の中!鰻ツーリング

5月5日、地元のカブツーリング仲間と久々のお出掛け予定
昨夜、天気予報を確認すると雨!降水確率70%(T_T)
こりゃ〜あかんなァ〜
と思っているところへ、仲間の中心者?世話人?連絡係?のアキラくんよりフレンドメール着信
「明日は雨やな〜今回のカブツーも幻やったか〜」
これを読んで、あ、中止なんやな〜と判断。寝床へと這いこみました。
明けて、今朝。
一応目覚まし時計は6時半にセットしていたので起きましたが、完全に雨雲が垂れ込め、いつ雨が落ちてきてもおかしくない状態。
やっぱり、今日は中止やなァ
と思いつつも、とりあえず朝ごはんを食べる。
と、また、アキラくんよりフレンドメール着信
とりあえず集合しときますよ〜」
とりあえずって言うくらいやから、まあ、集まってすこしウダウダして解散かな?と判断
集合場所からの帰りに必要かな?と合羽は持って、長靴は履かずに集合場所へ向いました。

2055tu1.JPG

メンバー集合!
雨も降り始めました。
と、アキラくん、合羽に長靴、防水スプレー片手に登場!!!
「さあ!行こうか〜」
って、マジで行くんか〜〜〜!!!
と言いつつ、実は内心ウキウキ。

結局、スーパーカブ改3台とNSFもどき(NSRフレームにAPE100エンジン搭載!)とハンターカブの計5台で出発!ところが・・・・・

2055tu2.JPG
30分ほど走ったところで、シンジくんのカブが水を吸い込んでしまいました。
私以外はボアアップなどの改造をしているので、パワーフィルターを付けて、雨水よけのカバーを付けています。
(まあ、そんなバイクで雨の日にツーリングする事から間違いかも?)
結局、シンジくんは一度自宅へ帰ってもう1台の愛車、Big1に乗り換えて来る事に。
その間、私たちはノンビリと、待ち合わせ場所の道の駅まで進む事になりました。

気を取り直して、4台で出発!ところが・・・part2
信号で止まった時に、コウちゃんNSFエンスト!
水を吸ったのか?何なのか???
キック数十発!ようやく始動して走りはじめます。
ところが・・・part3
信号待ちでまたコウちゃんNSFエンスト!!キック数十発!!!

以後、NSFのエンジンが止まる(止める)たびにキック数十発(笑)
さすがコウちゃん!毎回のツーリングで何か笑のネタを提供してくれます。

2055tu3.JPG
途中で無事シンジくんとも合流。
雨もほとんど止んで、時々パラパラと落ちてくる程度になりました。
目的地の鰻専門店「東」本店に到着。

2055tu4.JPG
極上の鰻に舌鼓をうった後、近くの「橋杭岩」で記念撮影。
本当は、この後、大島へ渡り、トルコアイスを食べる予定だったのですが、雨の日にアイスは食べたくないよな〜と、次の機会にする事に。
後は、串本→日置→上富田と走り、出発点まで帰りました。
8時30分頃出発して、紀伊半島南半分を一周し、15時過ぎに到着しました。
走行距離約200km
雨のツーリングも、まあ、これはこれで、けっこう楽しかったです。
posted by 半田 株男 at 22:25| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

明日のツーリングために!(でも雨みたい)

明日は地元のカブ仲間とツーリングの予定です。
どうやら、雨で中止かも?と思いつつ、いい機会なのでハンターカブの整備をする事にしました。
昨日、お出掛けした時に、ちょっと変な感じ(エンブレをかけた後にアクセルを開けると、ゴボゴボッと吹けない感じの後、エンジンが回る)がしたので、それもチェックしたかったし。

チェーンに給油した後、プラグを開けて見ます。
ん〜〜〜?なんだか少し白い(焼けている)ような???
気のせいかなァ?
と思いつつ、エアクリーナーの掃除をしようと、吸気のゴムホースに手を伸ばすと

2054seibi1.JPG
エアクリーナーボックスとゴムホースを止める金具のネジが外れています。
アリャ〜!えらいこっちゃ〜〜〜
と、ネジを探すと、幸い脱落せずに、引っ掛かっていました。
もしかしたら、ここから余分な空気を吸い込んでいたのかなァ?
とりあえず、全部外してエアクリーナーを掃除。
スポンジが乾くのを待つ間に空気圧をチェック!

そうこうしている間に、としさん、ひろくんが到着!
先日、私も行って来た「丸山千枚田」をお目当てに、軽トラでやって来られました。
今夜は、川湯か本宮か、そこいら辺でお泊りの予定だそうです。
汚い家ですが自宅へ入って頂いて、コーヒーを飲みながら、しばしカメラ談義等、楽しい時間を過ごしました。
4時過ぎ、
「それじゃあ次はカフェカブで!」
と、帰って行くとしさんを見送ってから、あ!写真を撮ってなかった!と、慌ててカメラを取り出し、追いかけるように撮影

2054tosi.JPG
キャンプ地を目指して走り去るとしさん
軽トラに幌付きで来られました。
2人で出掛けるなら、軽トラ+幌って、ある意味最高のキャンピングカーかも?
posted by 半田 株男 at 20:59| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

新品シートでツーリング

やっぱり、ツーリングに行って来ました。
今日のコースはこちらです。
20.4.19tu7.JPG

R311→R168→R169と、瀞峡を走り、R42で尾鷲へ。
そこからR311と、海岸線を走って熊野市戻り、R311で本宮町へ向います。
途中、少し寄り道をして、丸山千枚田を見てきました。

20.4.19tu2.JPG

20.4.19tu1.JPG
瀞峡の観光船が行き交います。

20.4.19tu3.JPG
尾鷲から海沿いの道へと入り、風景が一変しました。

20.4.19tu4.JPG
熊野市の獅子岩。海に向ってこの獅子は何を吠えるのでしょう?

20.4.19tu5.JPG

20.4.19tu6.JPG
R311から少し山道を登った所にある、「丸山千枚田」
田植えの準備が進んでいました。
ちょうど、水を張り始めたところのようで、まだ水草も浮かんでおらず、水面に反射する光がすごくきれいでした。

ところで、USシートの具合ですが、これはかなりいいですね〜!
滑らないし、適度にコシが有るので、座り心地も「グ〜」でございます。
posted by 半田 株男 at 21:17| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

シート交換

せっかくの休日なのに、今日の天気は雨。
降水確率は1日中100%!
こんな日は、バイクでもイジリましょうかね〜
昨日到着した、USシートを取り付けます。

sito.JPG
ドライバーで指している所が破れています。

sito2.JPG
う〜んカッチョイイ!!!
座ってみると、古いシートがヘタっていたせいも有るでしょうが、確かにスポンジにコシが有ります。
表面に有る凹凸のおかげで、滑りにくいのは確かな感じです。
こうなると、ちょいと遠出がしたくなりますな〜
次の休みはお出掛けしようかなァ?
posted by 半田 株男 at 21:44| 和歌山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

新品シート到着

ハンターカブを新車で購入してから、約13年。
ついに、シートが破れてきました。
これで、皆さんが交換している「USシート」にするきっかけができました。
さっそく、ネットで探してクリック

USsito.JPG

今日、仕事から帰ったら、届いていました。
明日はちょうど休暇。
しかも、雨でツーリングも出来ない。
という事で、明日には交換かな?
posted by 半田 株男 at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

キャブのパッキン交換

私のハンターカブのキャブレター、以前からガソリンが滲んできておりました。
早く直さなくっちゃ〜
と思いつつ、ついついそのままにしていました。

ようやく、重い腰を上げてバイク屋さんに部品を注文、先週の日曜日に交換してもらってきました。

20.4.6seibi2.JPG
バイク屋さんで整備中です

20.4.6seibi3.JPG

そう言えば、キャブレターの掃除なんて何時やったかなァ???
もしかしたら、全くやって無いかも?
ひょっとして、edamasくんの足として貸し出していた時にやってくれたかも?
というくらいなので、えらくゴミがたまっていました。
ネットには、綿のような物まで張り付いております。
これで絶好調!と言いたいところですが、走りは全く変化無しでした。
とりあえず、ガソリンの滲みは止まったみたいなので、メデタシメデタシ。
posted by 半田 株男 at 10:02| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

カメラを持ってブラブラと

今日も暖かくっていい天気でした。
こうなると、当然陽気にさそわれて、ウエストバッグにXA2とデジカメを放り込み、バイクでお出掛けしてきました。

まずは馴染みのガソリンスタンドで給油。
「半田くん、何処へ行くん?」
「なあ、何処へ行ったらええと思う?なァ〜んにも考えんと出てきたんや〜(笑)」
アホですがな!

とりあえず、近くで白木蓮が咲き始めたと情報を頂いたので、そちらへ!

20.3.22tu1.JPG

20.3.22tu2.JPG
綺麗に咲いていますね〜。青い空に白い花の色が映えます。

さて、何処へ行こうか?
とりあえずブラブラと・・・・・

20.3.22tu3.JPG

20.3.22tu.JPG

20.3.22tu5.JPG
途中、平瀬郵便局前にて
丸ポスト、絶滅危惧種でございます。
あまり見かけ無くなってきました。
郵便局前から横を見上げると、

20.3.22tu4.JPG
さて、何に見えるでしょう?
地元では「乙女の寝顔」と呼んでおります。
女の人の横顔に見えますか?

お昼から4時間程のツーリング。
100kmも走っていません。
走っては止まり、写真を写してまたブラブラ。
安上がりな遊びでございます。
posted by 半田 株男 at 22:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

春の陽気にさそわれて、十津川へ

今日は朝から春らしい陽気で暖かい。
幸い今日は何の用も無い。
休みの日定番の家事をさっさと済ませ、ウエストバッグにデジカメと先日届いたオリンパスXA2を放り込み、10時半頃出発。
とりあえず、奈良県十津川村方面へ行こうとだけ決めて走り始めました。

途中、渡瀬温泉まで来たところで、走行距離が20000kmになりました。
さっそくデジカメを出して、記念写真と思ったのですが、スイッチを入れると
「CFカードを入れて下さい」
しまった〜!メモリーカードが無ければ、ただの重石にしかならへんがな〜

20.3.16totukawa1.JPG
仕方なく、今日の画像は携帯カメラです。
購入から12年余りでようやく20000kmになりました。
途中、36歳から40歳まで、ほとんどバイクに乗れない時期があったりしましたが、だいたい1年に2000Kmペースです。
これからも、のんびりと楽しみたいと思います。

20.3.16totukawa2.JPG
暖かいし天気も最高!気持ちのいいツーリングです。

さて、走りながら決めた行き先ですが、
20.3.16totukawa3.JPG
十津川温泉道の駅から北へ10分ほど走った所にある、喫茶「デコイ」です。
こちらの「インド風カレー」が絶品!
前回、こちらへ来た時に普通の辛さのカレーを食べた時、少し物足りなかったので、今回は辛さ5倍のものを食べたくなりました。
いや〜、美味しかったァ〜!辛いものに弱い人以外は5倍が絶対オススメです。十津川周辺で食事をするなら、一度お立ち寄りを。

十津川まで来たら、温泉だよなァと、食後のコーヒーを飲みながら地図を見ていると、その温泉の名前に食いついてしまいました。
「出谷温泉・つるつる乃湯」
「つるつる」ですよ〜(笑)
国道168号線を南へ下り、425号線を龍神方面へと曲がり、さらに県道735号線へ。
道端の「後○キロ」の表示に従って走っていくと、「もうすぐ」の表示。ところが、

20.3.16totukawa4.JPG
道端にはのぼりが立っているだけ。
はて???と思いながらバイクを止めて見ると、

20.3.16totukawa5.JPG
下へ降りて行く道の先に、何やら建物があります。

20.3.16totukawa6.JPG
これかなァ?と思いながら降りて行くと、有りました!「つるつる乃湯」(笑)

入湯料500円を払って中へ入ると
20.3.16totukawa7.JPG
簡単な木造の建物の中に、石とコンクリートだけのシンプル〜なお風呂です。
でも、お湯は確かにツルツルした感じで、いいお湯でした。
お風呂のすぐ下には川が流れ、目の前には緑の木々があります。
これはこれで、なかなかええ感じの温泉でした。

20.3.16totukawa8.JPG
温泉を出てからは県道735号線を走って竜神へと
本日の走行距離、143km
楽しかったァ〜
posted by 半田 株男 at 22:47| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

グリップヒーターの配線を整理

先日、グリップヒーターを取り付けた事は書きました。
が、慌てて取り付けたので、配線がどうにも汚い!

haisen1.JPG

haisen2.JPG

赤や青の配線がグチャグチャと、どうにも汚いっ!
で、各配線をもう一度見直して、きちんとした長さで切って、ギボシを作りなおしました。
それから、絶縁テープの黒でクルクルと巻いて・・・・・

haisen3.JPG

haisen4.JPG

完成〜!
これでスッキリしました!
posted by 半田 株男 at 23:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

湯の峰温泉へ

今日も嫁さんはお仕事です。
朝から洗濯、布団干し、両親に頼まれて買った家具の組み立てと、用事をこなし、2時前に洗濯物を取り込んだところで、一応の用事は終了。
さて、天気もいいし、ちょっと出掛けるかァ
という事で、日本最古の共同浴場「湯の峰温泉」へ行って来ました。

yunomine02.JPG
途中、国道311号線の道路脇にはまだ雪が残っていました。
でも、私にはグリップヒーターというつよ〜い味方があります。
もう、ぬくぬく!
私は新聞屋さん仕様のナックルガードですが、これでハンドルカバーを付ければ、きっと1枚ものの皮グローブで十分だと思います。

yunomine04.JPG
1時間程で温泉に到着。
あまり観光地化されていない、山の温泉場っていう感じが私は好きです。ちなみに、この温泉街の中を流れる川、手をつけると少し暖かいです。
こちらの公衆浴場、250円で入浴出来ます。(もちろん、石鹸もシャンプーも無しですが。)
湯温はかなり熱いほうだと思います。
湯船の中で、常連だというおじいさんが、
「この熱さやないとアカン!この辺りの他のとこは温度が低すぎや!こうやって、熱い湯にじっくりと浸かるのがエエんや!」
と、熱弁されていました。
「ホンマやなァ!」
と、話しは合わせましたが、本音はちょっと熱過ぎるような・・・

yunomine03.JPG
湯の峰温泉のもう一つのお楽しみ。湯筒です。
地下から90度以上のお湯が噴出しています。
近くのお店で売っている生卵をここへ入れて、待つ事約10分。ちょうどいい感じの半熟ゆで卵の出来上がりです。
リアボックスの中に、プチプチを入れて行って、茹でたての卵を包んで持って帰りました。
家に帰っても、まだほんのりと暖かく、息子と遊びに来ていた友達が
「うま〜い!」
と言いながら、ペロッと2個ずつ食べてくれました。
往復3時間ほどの温泉ツーリング。
防寒装備さえきちんとすれば、暑い時期に温泉へ行くよりも、ずっと快適です。
posted by 半田 株男 at 21:40| 和歌山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

節電・節電!

先日、ハンターカブにグリップヒーターを取り付けました。
暖かくなったのはいいのですが、消費電力が増えた事がどうにも気になります。
たかひろさんは12V程度だから大丈夫と言ってくれたんですけどね。
で、何かやりたいおっさんは、ヘッドライトを消して、デイライトを点けてはどうかなんて考えてみました。

dayright2.jpg

ステーはT型の物を使って、ホーンのネジに共止めしました。
電源は、ポジション球から分岐して取りました。
こうすると、昼間はポジションで走行して、トンネルに入る時にヘッドライトを点けるとデイライトは消えます。
ヘッドライトは確か35Wだったかな?デイライトの消費電力は1W以下なので、これでグリップヒーターを付けても問題が無いはずです。
被視認性も、ヘッドライトとそう変わらないと思うんですけどね〜
posted by 半田 株男 at 20:33| 和歌山 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

グリップヒーターのテスト

先日ハンターカブに取り付けたグリップヒーターのテストをしようと、午後から3時間弱のショートツーリングに出て来ました。

GHtest1.JPG
天気は快晴!気温も暖かく、絶好のツーリング日和。
家を出発した1時過ぎでは、暖かくてグリップヒーターを入れると熱いくらいでした。
ちなみに、今回購入したグリップヒーター、一応Hi・Loの切り替えが付いていますが、どうやらLoはスイッチの中の抵抗で発熱量を減らす構造みたいで、注意書きには
「Loでの長時間の使用はやめてください。」
だったらLoを設定した意味が無いやろ!

GHtest2.JPG
そんな事を考えながら、のんびりと景色を楽しんで走って、目的地の「富里温泉・乙女の湯」に到着。

GHtest3.JPG
お風呂の中はこんな感じです。
露天風呂はありませんでした。
写真でわかるように、足元が乾いてきております。という事は掛け流しでは無く循環式なんやな〜と思いながら、湯船に入っておりますと、なぜか湯船のお湯の量が増えて来て、湯船からあふれ出しております???
お客が来たら、お湯を湯船に入れるような仕組みになっているのかしら?

温泉からの帰り道は、少し日も傾き始め、気温も落ちて来ました。
グリップヒーターをHiにして走ると暖かい暖かい!ぽかぽかでございます。これはええわ〜!
ホームセンターで買ってきた、1000円程度のウインターグローブ1枚で十分暖かい!
真冬にツーリングする方には、これはオススメでございます。

こうして、3時間弱のツーリングから帰ると、自宅では少々問題が発生しておりました。
私の住んでいる地区では、市の水道では無く、地区の住民が共同で水道設備を作って、水道水を確保しております。
ところが、その水道水が出にくくなっているらしい。少し高い所にある家では、全く水が出ていないらしい。
地域の人たちと水道を調べに行っていたじいちゃんが帰って来て、
「明日もう一度調べに行くようになったけど、今日はできるだけ水を使うのはひかえる事になった」
と、教えてくれた。
という事は、水洗便所は仕方が無いけど、お風呂はまずいかなァ?ということになり、家族で温泉に行こう!という、私にとっては願ったり叶ったりの展開に!
さっそくお風呂の用意をして出掛けた先が・・・

GHtest4.JPG
川湯温泉の公衆浴場。
いや〜、1日に2回も温泉に入れるなんて、贅沢贅沢・・・
posted by 半田 株男 at 23:35| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

グリップヒーターの取り付け

gh1.JPG

年末に取り付けようとして中断していたグリップヒーターを、ようやく取り付けました。
ただ、お客さんが来たりして、作業が遅れてしまい、終わったのが6時を過ぎていました。
で、写真も暗くて見辛いものになってしまいました。

さて、年末に作業した時の問題点、電源を何処から取るか?ですが

gh2.JPG
結局キーの裏側から出ている線の黒色から分岐して電源を取り出しました。
写真に写っている赤い線がそれです。
取説によると、アースはハンドルの近くのネジから取るようになっています。でも、ハンターの配線を見ていると、ハンドル周りできちんとアースが取れるのか心配だったので、これもついでに線を延ばして、フレームカバーのネジの所まで持って来ました。(赤い線の上に見えている端子がそれです)これで、しっかりとアースできているはずです。

取り付けてから、5分ほどエンジンをかけてみました。
グリップヒーターを入り切りしても、ヘッドライトの明るさに変化も無く、その他の電気系統も問題無さそうです。
(もしもグリップヒーター取り付けを考えている方は、あくまで自己責任という事で、お願いします)

一番気がかりなのは、グリップヒーターの消費電力が12Wな事。
もともと6Vのハンターを12V化している上に、さらに12W消費電力が増えて、発電量が足りるのか?バッテリーに十分充電出来るのか?
この対策も一応考えているのですが、実行しようかどうしようか、今悩んでいるところです。
posted by 半田 株男 at 21:02| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

グリップヒーターを装着!のはずが.....

たかひろさんのブログの影響を受け、購入したグリップヒーター。

G H.JPG

夕方4時頃から取り付け始めたのですが・・・・・
説明書きには
「メインスイッチをONにして12Vが流れている線より電源を取る」
と書いてあります。
テスターを持って来て測定したのですが、針がピクリとも動かない???
もしかして、テスターの故障か?と、新品の乾電池を測定すると、きちんと1.5Vを示す?????
なんでやねん!
結局、時間切れで作業を中断しました。
電気系統は苦手です。よく解りません。きっと何か基本的な事を間違ってるんやろなァ?
まあ、6連休の間には完成するでしょ〜(たぶん・・・・・)
posted by 半田 株男 at 00:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ハンターを笠置仕様化

来週はいよいよ笠置キャンプです!
ちょっと遠出なので、各部のチェックと寒さ対策をしました。

kasagi.JPG

新聞屋さん仕様のナックルガードを取り付けました。
これだけで、ずいぶん指先の冷え込みが違います。

洗車もしたのですが、あちこち小さな錆が出ています!
もう13年乗りますから、有る程度は仕方ないのでしょうが、ちょっとは掃除をしてあげないといけないなァと、反省しました。
暖かくなったらやろうっと!
(と言いながら、暖かくなったらまた忘れてるかも?)

今夜は、晩御飯を食べた後でキャンプ道具の荷造りをします。
これがまた楽しいんですわ〜o(^_^)o
posted by 半田 株男 at 18:27| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ようやくMGSの塗装完了!

ようやく、中古で購入して塗装の準備をしていたカヤバMGS330の塗装が終わりました。

いったい、いつから放っておいたのかと、過去の記事を見ていると、9月9日から作業していませんでした。

何時までも放っておく事も出来へんなァと、サスを持って車に乗り、いつもお世話になっている自動車修理工場へ。手でシコシコと削るのをあきらめ、工具を借りて古い塗装を削りました。
その後、耐水ペーパーを手作業でかけ、ようやく塗装準備が完了したのが2週間前。
11日にキャンプを終えて帰宅してから、いよいよ塗装に入りました。

mgs10.JPG
農機具を入れている倉庫で作業です。
何色に塗装するか悩んだのですが、少しゴールドがかったシルバーにしてみました。
キャンプ道具の後片付けをしながら、下地を3回、塗料を3回、クリアーを2回塗って、日曜日の作業は終了。

今日は仕事が休みなので、朝からリアサスの組み立てと交換をしました。

mgs12.JPG
こんな感じで、素人作業にしては、まあ満足のいく出来上がりかな?と、自分では思っております。

mgs13.JPG
わりと違和感無く出来たんではないかと・・・・・
とりあえず満足しました。

この後、ちょっとツーリングに出たのですが、それはまた後日。
posted by 半田 株男 at 23:43| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ススキの高原・生石高原へ

今日は、平日ですがお休み。
それ程いい天気では無いですが、降水確率は低い。
しかも、嫁さんはフラダンスだし、息子は学校。
迷わずツーリングに出発しました。
秋らしい風景を撮りたいと思って、行き先を生石高原と高野山に決定。

出発が少し遅くなったので、生石高原に到着したのは、すでに11時半。でも、初めて来たので、とりあえず一番高い所まで歩いて登る事にしました。

oisi1.JPG
こんな感じの道をテクテクと20分くらい登って行くと、生石高原の山頂に到着。

oisi2.JPG
360度こんな感じの絶景でございます。
頑張って登った甲斐がありました。

次は、紅葉を求めて、高野龍神スカイラインを目指します。

oisi3.JPG

oisi4.JPG

高野龍神スカイラインの紅葉はちょうど見頃な感じでした。
特に、護摩壇山スカイタワー周辺が綺麗でした。
ただ、スカイラインに入ったあたりから、天気が悪くなり、ガスってしまいました。せっかくの紅葉ですが、見晴らしが悪く、残念でした。
気温は、案外寒く無く、革ジャンにツーリングパンツという服装で、ちょうどいい感じでした。

ここからは、龍神温泉を目指して一気に下ります。
温泉で、のんびりと温まってから帰宅しました。

9時半出発の帰宅が5時前。走行距離約180キロのツーリングでした。

おまけですが、今日のツーリング途中こんなお店を発見。
oisi5.JPG

こうやって見ると、何と言うことも無い、右から左へ「酒激安」って書いているだけなんです。ところが、このお店は道路の左側にあって、しかもお店の手前は、右のブラインドコーナーになっています。
当然、カーブを右に曲がっていると、お店の左端から徐々に右へと見え始めますネ。
見えてくる看板を左から順番に読んだので、「安激酒(やす・げきしゅ)」と読みました。
「んっ???安い激酒ってどんな酒やねんっ!!!」
と、一瞬思ってしまった・・・(笑) 
面白かったので、Uターンして、写真を撮ってきました。
posted by 半田 株男 at 18:05| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

久々ツーリング

今日は久しぶりに、のんびりとツーリングに出掛けました。
目的地は、本州最南端潮岬の近く、古座町にある鰻専門店「東(ひがし)うなぎ店」でございます。ネットで検索すると簡単に引っ掛かると思います。
このお店、この辺りでは美味しいと有名な店なんです。
ペースの速い国道ばかりを走るのもつまらないので、ここは酷道を走る事にしました。
紀伊半島のど真ん中を南北に走る国道371号線を南下します。
ヒマな方は地図を見てもらうとわかると思いますが、この国道、途中で道が途絶えています。その未完成部分を舗装はしていますが狭い林道でつないでいます。
自宅を出発したのが少し遅くなり、10時半頃でした。
東の昼の営業時間は2時まで。
あまりのんびりしていたら間に合わないと思い、ほとんど休憩せずに東へ急ぎました。
このお店、ちょっとわかり辛い場所にあり、少し迷ってしまい、到着したのは1時過ぎでした。

unagi1.JPG

あまりに飾り気のない店構えで、もう少しで通り過ぎるところでした。
うなぎ丼・上(1150円)と言いたいところですが、せっかくなので特上(1350円)を注文。

unagi2.JPG

こんなんです〜。
ウワサ通り超マイウ〜でございました。

平和な家庭と、今後の平和なツーリングのために、蒲焼をお土産に購入。大満足で店を後にしました。
ここからは、国道42号線の海沿いをのんびりと走って新宮を経由し、本宮を目指します。
途中、雲取温泉に行くつもりだったのですが、うっかりと曲がる所を通り過ぎてしまいました。少し走った所で気がついたのですが、引き返すというのがめんどうくさく、
「ま、いいかァ〜」
と、結局川湯温泉へ

unagi3.JPG

ところが、受付に行ってみると、誰もいない???事務所の鍵はかかったまま。
でも、お風呂は開いています(?_?)???
よくよく見ると、
「所用のため、外出します。料金はこの箱の中へ」
え〜っ!箱置いてるだけ?おいおいっ!
と思っていたら、おっちゃんが帰って来ました。
「あ〜、すいませんね〜。散発に行ってたんや〜」
って、のんきすぎるでおっちゃん!
しかも、料金箱を片付けるのを見ていたら、鍵も何もかけて無く、ヒョイッと持ち上げていました。持って行かれるとか、心配無いんかいなァ???
やっぱり平日だからか、他にお客さんは無く、完全貸し切り状態で、の〜んびりとしました。
ここからは、自宅まで約1時間ほど。
5時前に無事帰宅しました。

本日の走行距離、約190km
十分にストレスを発散させてもらいました。

あ、当然お土産の蒲焼は大好評でした。
posted by 半田 株男 at 23:00| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

ゴシゴシ

もう1ヶ月以上前に購入したMGS330ですが、バラした後でそのままにしてありました。
そろそろ磨こうかな〜と思い立ち、紙やすりでゴシゴシと擦り始めました。

今までに、ヘルメットを塗装した事はありますが、古い塗装を落として、再塗装というのは初めてです。これが意外と大変な作業ですね〜。
昼ごはんを食べ、食後の昼寝を終えてからボチボチ磨き始めたのですが、これがなかなか大変!
ようやく1本の上半分を磨きました。

mgs2.JPG

これって、地金が出るまで完全に塗装を落とす必要があるのかなァ?
テキト〜に、下地の凹凸が無くなったらそれでOKか?
誰かわかる方は教えて下さいませ!m(_ _)m

ところで、磨いている途中で、このリアサスが、今までに2回程塗り替えられている事がわかりました。

mgs.JPG

地金の上に本来の青色が有り、その上にシルバー。さらにその上に青が塗られていました。
これでは何だかこのリアサスを買う時のオークションの説明内容
と違ってしまいます。

続きは今度!という事でここまで出来れば、後はの〜んびり作業を進めます。
posted by 半田 株男 at 01:36| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

タイヤ&オイル交換

今日はいつもお世話になるマイケルオートへ行って、オイル交換と同時にリアタイヤも交換してきました。
ところが、お出掛けするのに携帯を忘れて行ったので、今日は画像無しになってしまいました。

今回入れたタイヤは、ダンロップのユニバーサル。
今まで入れていたのと同じ物にしました。
タイヤを外すと、チューブが思いの外擦れており、同時に交換。
やっぱり加重がかかるリアはチューブの痛みも早いそうです。
それと、ブレーキシューも片当たりしており、紙やすりをかける必要がありました。
「あ、じゃあそれ俺がやっとくわ〜」
と、ブレーキパネルを受け取り、自分でゴシゴシと磨きます。

こういうのが楽しいんですよね。
小さい(失礼)お店だからこそのアットホームな感じ。
私以外にも常連さんが来ていて、作業をしたりしながら、ウダウダとバイク談義をしております。
そうしていると、バイク店の奥さんが
「何か冷たいもの要る〜?コーヒー?それとも炭酸?」
と言って、ジュースを用意してくれたり。

都会の大きな専門店さんの中には、絶対に作業場には立ち入らせないようになっている店も有りました。
確かにたくさんのお客さんが出入りする大型店では、他のお客さんのバイクを守ったり等、そういった必要も有るのでしょうが、私としてはアットホームなのがいいですなァ。
ちょっとした整備のコツなんかを教えてもらったり出来ますし。
やっぱり、バイクは車とは違って、自分でいじって自分で乗るというのも大きな楽しみだと思います。
posted by 半田 株男 at 23:12| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする