2007年08月22日

MGS330とりあえず分解

先日、中古で仕入れたKAYABA製MGS330。問題なく機能することが確認できたので、次は塗装に入ります。
何はともあれ、バラさないと何も始まりません。
という事で、まずは分解。
どうやってスプリングを縮めようかと考えた結果・・・・・

mgs01.JPG

こうやって、メガネレンチ2本をスプリングの間に入れて、体重をかけると、簡単にスプリングの受けを外す事ができました。

mgs02.JPG

とりあえずバラバラになりました。
次は、400番と800番の耐水ペーパーを使って磨きます。
写真でも解るでしょうが、なかなかキタナイです。
色は、とりあえずシャンパンゴールドに近いようなシルバーにしてみようかと思います。
さて、どうなりますやら???
posted by 半田 株男 at 00:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

久しぶりにハンターカブでお出掛け

毎日甲子園球場では熱い戦いが行われていますね〜。
日頃、野球中継などは見ないんですが、高校野球だけはナゼだか見てしまいます。
必死に頑張る高校生の姿にいつも感動させてもらいます。

今日の午後は、久しぶりにハンターカブに乗る時間が取れるなァと思っていました。
ところが、佐賀北と帝京の試合が延長戦に突入!なかなか終わりません。
必死に打って走って守る姿を見ていたら、途中でテレビを切れなくなってしまいました。結局、佐賀北高校がサヨナラ勝ちをするまでテレビに見入ってしまいました。
自宅を出発したのはもう2時半。
涼しい所をブラブラして来ようと、行き先を旧大塔村にある百間山渓谷にしました。

hisyotu1.JPG

出発してから1時間と少しで百間山渓谷に到着。
やっぱり、山の中の谷間は涼しいです。
ここで缶コーヒーを飲んでから、少し回り道をしながら自宅に向けて帰るルートに決定。
さあ出発!と、少し走ったところでこんなバイクを発見!

hisyotu2.JPG

色は塗り替えていますが(って言うか、赤のままで乗る事は出来ません)MD90です。
こんな山の中でこんなバイクに出会うとは!
最近、郵便局で廃車になったMDは、国内では流通させず、全て海外へと流れているらしいので、たぶんかなり昔に払い下げになった物だと思います。

結局、今日のお出掛けは3時間ほどかけて、90km程度を、の〜んびり走ってきました。
posted by 半田 株男 at 01:02| 和歌山 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

MGS330を購入!

なが〜いことノーマルショックのままで走ってきた私の愛車ですが、寄る年波には勝てず、だんだんと錆が出てきてみすぼらしくなってきました。
いよいよ変えるかなァ?と、ヤフオクを物色して、中古でお安く手に入れました。
どうせ塗装しないと、赤い車体に青いリアサスはダメなんですが、何しろ中古品。しかも、説明書きには「多少キズが有りますが、実際の使用期間は短い」なんて書いてたのに、現物はキタナッ!!!という代物。
とりあえず取り付けて走ってみて、問題が無かったら塗装する事にしました。

mgs1.JPG

う〜ん、やっぱり青色のままは変やなァ!
でも、実際に走ってみるとエエ感じです。乗り心地も良くなりましたが、何よりショックが1発で収まります。これなら問題ないでしょう。

さて、何色にしようかな〜???
車体と同色の赤に塗装されている方が多いみたいですね。
それが1番いいかなァ?
ガンメタとか、ちょっと濃い目のシルバーなんてどうかなァ?
posted by 半田 株男 at 00:14| 和歌山 | Comment(7) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

車載工具箱を付けました〜

今年の3月に、ハンターを12V化しました。
これで、電気的に安定したので大成功だったのですが、唯一困った事がありました。
それは、車載工具と書類を積む場所が無くなってしまった事。
何かいい方法は無いんかいなァ?と、考えていた時に、なあたさんのブログで、車載工具入れを取り付ける記事を見つけました。
ナルホド!これなら簡単で確実な方法です!
それからオークションで適当な工具入れを物色し、ようやく手頃な物(MTX80R用)を見つけました。

kogu1.JPG
取り付け場所は、バイクの左側に決定!
まず、取り付けのためのステーをネジ止め。

kogu2.JPG
ステーに30mm長のナットをネジ止め。そこへ、工具入れを止めます。

kogu3.JPG
はいっ!これで完成!
案外、簡単に出来ました〜!
posted by 半田 株男 at 01:00| 和歌山 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

マフラーガードのネジがァ!

最近、キャブのメインジェットの調整をやっていたので、普段はめったにやらない全開走行をする機会が多かったからか、気が付くと・・・・・
gado1.JPG

ガードをマフラーに固定している所のネジが外れてしまいました。(T_T)
どないしようかなァ???と、マフラーとにらめっこをしていて、ふとヒラメキました!

gado5.JPG
この、大きいほうのガードに上手く固定してやれば、マフラーに固定する必要も無くなるし、見た目も悪くは無いし、ええんとちゃうん?

さて、どうやって固定するかなァ?
穴を開けてネジで2枚のガードを止めるのが一番簡単やけど、穴開けなどはやりたく無いし・・・

色々と考えた結果、ホームセンターでこんな物とネジを買って来ました。
gado2.JPG

これを2枚のガードの合わせ目に取り付けます。
裏から見るとこんな感じ
gado3.JPG

表から見ると・・・・・
gado4.JPG

これで大丈夫じゃあ無いかな〜?
ちょっと心配なのが、振動で、ネジで締め付けているガードの部分が、へこんでしまわないかなァ?というところですね。

ついでに、マフラーガードを止めている他のネジも、今回新品に交換しました。
本当はステンのネジにしたかったのですが、ちょうどいいサイズの物が無く、写真に写っているのと同じ、普通の「ユニクロ」と書いているネジにしました。
見た目もきれいになって、ちょっといい感じになったと、自己満足しておりますデス。
posted by 半田 株男 at 23:34| 和歌山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

メインジェット交換

モノチリ製タイプ2マフラーを取り付けてから、どうも変な感じが・・・
何だか、高回転が吹けないというか、力が抜ける感じがするって言うか・・・
プラグを抜いてみたら、何だか白くって焼けているように感じます。

私は16歳で免許を取ってから、今までに11台のバイクに乗って来ました。ところが、ツーリングをするには、ノーマルが一番!という理由から、実は今までにマフラーを交換した事が無いのです。当然、キャブセッティングもやった事がありません。
解らない事はプロに聞け!
という事で、いつもお世話になる「まいけるAUTO」さんへ!

プラグを外して見て一言
「半田さん、焼けすぎやわ!たぶん、薄すぎるんと違うかなァ?メインジェット、上げてみようか?」
やっぱり!そうやったんや。
ノーマルのメインジェットは72が入っていました。
「たぶん、これくらいでイケると思います〜」
と、75番を入れてからマイケルくんが試乗に出発。
帰って来て
「最高速は85kmくらいですね〜。ええ感じやと思うんやけど・・・
プラグの焼け具合も、こんな感じやと思うし、これで乗って見てくれます?」

確かに、乗って見ると変な違和感も無いし、いい感じでエンジンが回っているように思います。
プラグの焼け具合もこんな感じ↓
puragu1.JPG

写真では、ちょっと黒く感じますが、実際はもう少し焼けていて、エエ感じやと思います。

こうやって、プラグの焼け具合を見ていて、ふと気になったのが、イリジウムプラグ。
試しにNGKのホームページで確認すると、ハンター用にも有りますね〜。
定価が1600円!
ホームページには、「パワーアップ、低燃費、始動性向上」等、色々と書いてあります。
どうしようかなァ?
posted by 半田 株男 at 01:15| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ステンマフラー装着っ!

ようやくモノチリンドロ製タイプ2マフラーを取り付けましたァ!

monotiri1.JPG

う〜ん、カコイイッ!
あっ、もちろんこのままでは乗りませんよ。
この後、ちゃんとガード類を取り付けましたから!

先日も書きましたが、このマフラー、モノチリンドロさんに修理に出したら、ただ修理するだけでは無く、きちんと振動対策までしてくれていました。

monotiri2.JPG
リアサスと共締めをするステー。始めはL型のステーだけでしたが、真っ直ぐのステーを追加してくれていました。

さらに・・・
monotiri3.JPG
本来無かった、真ん中のステーも追加してくれていました。

タイプ3のように、2分割では無いですが、ステーはタイプ3と同じ3箇所止めになり、振動対策はこれで万全?

さて、取り付ければ、当然試乗に出発!
用事をするために往復2時間程乗ってきました。
さて、結果は・・・

始めはちょっとやかましいかなァ?って思いましたが、慣れてくると、それ程気にならなくなりました。
低速、中速はほんの少し力強くなった?う〜ん、気のせい?っていう程度なので、音のせいで力強く感じているのかなァ?
最高速は、今日乗ったところでは悪くなっていますね。5km/hくらい遅くなっています。
ノーマルと同じ条件で比較した訳ではないので、何とも言えませんが、今まで同じ所を走った中で、最も遅い結果になりました。
まあ、常用する速度域では無いですし、錆びる心配が無いのと、最高速、どちらを選ぶかとなると、当然錆びる心配が無いほうがいいですから、ノーマルに戻す気は全く無しです。

モノチリンドロさんに電話をして伺うと、
調子のいいハンターだと、キャブをセッティングしなおす必要は無いですよ
との事。
じゃあ、これでいいのかなァ?

他の方はどうなんでしょう?
良かったら、教えてくださいませ!
posted by 半田 株男 at 23:45| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

モノチリさんって親切やね〜

先日、中古で手に入れたモノチリンドロ製ステンマフラーが、修理から帰って来ました。
モノチリさんって、ホンマに親切ですね〜

サイレンサーの中の溶接が外れていたので、そこがきちんと修理されているのは当然ですが、何と、お願いしていない補強までやってくれていました。
リアサスに共締めするステーに補強が1枚加わり、さらに、純正と同じように、真ん中で留めるためのステーも追加されていました。
タイプ2は、本来2点留めですが、これで3点留めになったので振動に強いんでしょう。
タイプ2.5と言ってもいいような状態に修理してくれていました。

後は、取り付けて実際に走ってみるとどうなるかが楽しみです。

詳細は、土曜か日曜にUPします。
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ウインカー修理

先日ツーリング途中で壊れた、リアウインカーの部品が到着しました。
受け取りに、バイク屋さんに行くと
「半田さん、部品代、ちょっと高かったわ〜」
と、ドキッとする一言
「えっ!高いって言っても、まさか左右で5000円で足りる?それくらいしか持ち合わせてないで〜」
「5000円やったら足らんかったと思いますよォ。だって、来た部品って、ゴムの部分だけと違ったから・・・」
と言って出してくれたのが

↓これ!
uinka1.JPG
確かにこれだと高いはずです。これが最小のパーツなのだそうです。
結局、6000円で少しおつりをもらって来ました。(T_T)

家に帰ってから、部品交換
uinka2.JPG
ようやくスッキリしました。
これで、安心してキャンプに行けます。
ついでに、簡単に各部のチェックも行いました。

でも、まだ荷造りが出来てないんですよね〜。
明日は早く寝たいし、これからやってしまいます。
頑張るぞ〜!!!
posted by 半田 株男 at 22:06| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

タイプ2マフラー・入院決定!

先日、壊れている事がわかったハンター用モノチリマフラーですが、結局モノチリさんにお願いして、有料で修理してもらう事になりました。

せっかく届いたのに、また梱包しなおしです〜
mafura11.JPG

2007年05月12日

ステンマフラーが来たァ!だけど・・・

楽しみにしていた、ステンマフラーが今日の午後に届きました。
さっそく取り付ける事に。

ガード類のネジが外れてくれるかなァ?というのが不安だったのですが、案外簡単に外れてくれました。

mafura1.JPG
せっかくガード類を外したので、このチャンスにマフラーガードの錆止めをしました。

そして、マフラーをバイクに取り付けて・・・
mafura2.JPG
う〜ん、カッコイイッ!

ガード類を取り付ける前に、まずは火入れ式!
キーをONにして、キックを踏み下ろすと
マフラーからはノーマルよりも力強い排気音!
と、ともに、マフラーからイヤ〜なカラカラという異音が!
( ̄□ ̄;)ガーン
頭の中にcubdegoさんの
「私の使ってたタイプ2は、振動で内部のバッフルが破断しましたよ」
という書き込みがよぎる・・・
慌ててモノチリさんに、修理が可能かを聞いてみました。
だいたい1万円くらいで修理できるそうです。

多くのハンター乗りさんが言うように、モノチリさんの対応はすごく親切でした。
ハンターは振動がすごく、タイプ2ではそういう故障がたまにあったそうです。そこで振動対策のために、タイプ3では分割式にしたと教えてくれました。

それにしても、まいったなァ。
どうしよう・・・ (T_T)
posted by 半田 株男 at 20:58| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

買っちゃた〜!

えへへへ〜〜〜!
買ってしまいました。
何をって・・・・・

type2.jpg

中古ですが、モノチリ製ステンマフラーType2です!
本当は新品のType3が欲しいんですが、とても手が出ません。
とりあえず、中古でもあのイヤな錆からは開放されます。
うれしいなァ。
たぶん、キャンプにはこのマフラーを装着して行けると思います。

ただ、急遽マフラーを買ったので、お小遣いが苦しくなり、カフェカブへの参加は難しくなりました。
まあ、お小遣い以外にも、百姓仕事が忙しいなどの理由もあるのですけどね。
今年こそはカフェカブへ!って思っていたのですが、残念です。
posted by 半田 株男 at 22:00| 和歌山 | Comment(7) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

カフェカブ

今、なあたさんのブログで発見しましたっ!
今年のカフェカブは5月20日!!!!!

わっっちゃぁ〜〜〜〜〜〜!!!

オフ会の1週間前では無いかっ!
まいったなァ (T_T)
2週連続で京都へ走る気力と財力は、私、持ち合わせておりません・・・
どうしよう?????
今年こそ参加しよう!と、固く決意していたのに・・・・・
やっぱり、ムリかな?
でも、そう言いつつ、心の中の誰かが、
「大丈夫やって、行ける行ける!お前はまだ若い!お金なんて、どうにかなるって!幸いedamasくんという宿泊先もあるやないか。大丈夫やって!」
と、ささやいている・・・
悩むなァ〜〜〜
posted by 半田 株男 at 02:08| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

整備

昨日のツーリングで、どうもチェーンが伸びているのでは?って思ったので、今日は軽くハンターの整備をする事にしました。

seibi.JPG
私のハンターには、センタースタンドを付けていませんので、チェーンの整備等の時には、いつもこのスタイル。左右のスタンドを出して、下にコンクリートブロックを置くと、ちょうどいい高さになります。
遊び調整ついでに、カバーを外してチェーンに注油し、カバーも綺麗に掃除しました。

整備が終わって、試乗してみると、昨日の何だか変な感じは無くなり、気持ち良く走れました。
posted by 半田 株男 at 23:45| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ブラッとツーリング

連休2日目、良い天気に誘われて、ツーリングに出掛けました。
まずは、連休で大阪から帰って来ている友達に会いに日置川町へ。
1時間半ほど友達の所で遊んでから、R42を南へと下ります。
2番目の目的地は、まだ走った事が無い道で、どこかいい所は無いかなァと、地図を眺めていて見つけた所、古座川町と熊野川町を結ぶ県道43号と県道44号です。
この道中に、「滝の拝」と「宝竜滝(裏那智の滝)」と書いているのを見つけ、この2つの滝を見に行こうというのが目的です。

R42からR371へと曲がって、まずは一枚岩へ
5.4tu1.jpg
デッカイ!の一言ですなァ!

次に、「滝の拝」へ
5.4tu2.jpg
これは、すごいですね〜。ミニ高千穂峡っていう感じです。

「滝の拝」から少し走って、景色を見るために停車した時に、ふとリアウインカーが、少し下を向いている事にきがつきました。
???って思って良く見ると・・・・・
5.4tu3.jpg
ゴムが朽ちて、千切れそうになっています。

とりあえず、落ち着いて考えようと、ここで野点コーヒーにしました。
リアボックスを開けて、何かの役に立つかなァ?と、タイラップを数本入れていたのを思い出しました。
コーヒーを飲みながら、チョイチョイと作業。こんなふうに留めてみました。
5.4tu4.jpg
これで何とか家まで大丈夫でしょう。
キャンプツーリングまでに見つけて良かった!

次の目的地、「宝竜滝」の入り口に到着
5.4tu5.JPG

道を山の中へ進むと・・・・・
5.4tu6.JPG
土砂崩れ!!!
ここから先には、歩いて進む以外にありません。
とりあえず、歩いて進むと、山の中腹に滝が見えました。
5.4tu7.jpg
でも、「裏那智の滝」と呼ぶにはずいぶんショボイ滝のように思います。
この時点ですでに4時半を過ぎていたので、これ以上歩いて滝に近づくのは止めて、自宅を目指して帰りました。

どうやら、チェーンも伸びている感じです。
明日は、雨みたいですし、キャンプツーリングに向けて、しっかりとメンテナンスをしようと思います。
posted by 半田 株男 at 23:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

久々のチョイツーリング

最近、色々と忙しくって、ハンターでお出掛けするヒマが有りませんでした。
8日の日曜日も、色々とやらなくてはいけない事が有ったんですが、あまりの天気の良さに、
「あ〜っ!アカン!もうしんぼう出来ん!!!」
と、用事を放り出して、1時間半だけのチョイツーリングに出掛けました。

行き先は、最近開通したと聞いた、未舗装の林道です。

tyoitu1.JPG
ここが、林道の入り口。ここから約40分、ダートが続きます。
開通にあわせて、全体を整備してるかな〜?って思ったのですが、以前からある部分はそのままだったので、けっこう荒れていました。
時速20km前後で、ノロノロと走っていくと、真下に集落が見える峠まで来ました。
tyoitu2.JPG
これぞ山奥!という写真ですね〜(笑)
写真、左ななめ下に、小さく集落が写っているのがわかりますか?
この集落へ行く道は、いままで1本しか無かったので、もしもその道が通れなくなった場合の対策という意味も有って、この林道を開通させたそうです。
この集落へ降りて、しばらく走ると・・・
tyoitu3.JPG
こんな大きな桜をみつけました。
木の下で、ちょっとだけ休憩です。

しばらくツーリングに行って無かったので、これで少しはうっぷんが晴れました。
そろそろ田植えの準備にも入らないといけないし、あまりバイクに乗る時間を作れそうもない状況です。(T_T)
1日の〜んびり、ツーリングがしたいなァ〜
posted by 半田 株男 at 01:18| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

12V化、完成!だと思う・・・

今日は、ようやくハンターの12V化を実行に移しました。
詳しい12V化については、たくさんの方が詳しくHPに書いておられるので、このブログでは、ごく簡単に私の作業を紹介します。

12Vka1.JPG
まずは、バッテリーを外して、バッテリーホルダーの後ろにある、この2つの黒い部品を外します。右側の部品はウインカーリレーなので、12V用のリレーに交換しておきます。

12Vka2.JPG
カブ用バッテリーボックスを入れるために、フレームの一部を切り取ります。
こういう加工は出来るだけやりたくないのですが、仕方がありません・・・
それにしても、こうやって写真で見ると、汚いですなァ。掃除をしてあげないと。

12Vka3.JPG
仮にバッテリーボックスを入れてみると、バッチリ入りました。

12Vka4.JPG
6V用のバッテリーから、電極のコードを根元から切り取って、バッテリーに繋ぐための端子を取り付けます。こうすると、ノーマルのヒューズボックスを簡単に利用できますので。

12Vka5.JPG
6V用のレギュレーターを取り外して、12V用に交換します。
私は、単純に線を切り離して、ギボシで繋ぎました。
繋ぎ方は、鍛冶屋QPさんのHPを参考にさせて頂きました。

後は、各電球類とホーンを12用に交換して完成のはずです。

もう、心臓はドキドキ!
キーをONにして・・・
ニュートラルランプがちゃんと点灯しました。
キックを踏むと、エンジンは始動しました。
ヘッドライトスイッチをONにすると・・・

12Vka6.JPG
無事、点灯!
ウインカーも、きちんと点滅しています。

「よっしゃ〜!バッチリやっ!完璧っ!メッチャうれしいなァ〜!やった〜っ!」
とはしゃいでいたら、ばあちゃんが
「子供みたいやなア〜(クスクス)まあ、私の子供やけど・・・(クスクス)」

だけど、1つ問題が発生。
ネットオークションで、ハロゲンのゴールドバルブというのがあったので、イエローバルブみたいな色かな?と思って買いました。ところが、暗くなってから試乗してみたら、ゴールドじゃあ無くって、青と言うか緑と言うか、とにかく見づらくって暗いバルブでした。
これは、即交換ですね。
ハロゲンはやめて、普通の35Wのバルブを買って来ようと思います。

早くツーリングに行きたいなァ〜。
posted by 半田 株男 at 22:13| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

だいたいそろったかな?

今日は、大阪在住のお友達、edamasくんが遊びに来てくれました。
何でも、青春18切符を購入したので、交通費1600円で遊びに来る事ができるということで、駅まで車で送迎しました。

駅まで送って行ったついでに、いつもお世話になっているバイクやさん「まいけるオート」さんへ立ち寄って、ハンターの12V化に必要な部品を仕入れてきました。

12vka.JPG

ウインカーリレーとホーンです。
お手頃価格で分けてもらいました。
まいけるさん、ありがと〜!

これで、だいたい必要な物がそろったと思います・・・たぶん。
明日は、朝から息子と散髪に行く約束をしているので、お昼過ぎから作業を開始できるかな〜?
楽しみな気持ち半分と、不安が半分です。
大丈夫かなァ〜?
posted by 半田 株男 at 21:05| 和歌山 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

川湯キャンプ(お泊り出来ずですが)

昨日は、1年ぶりの川湯キャンプでした。
思えば、去年、cubdegoさんに誘われて、川湯キャンプに参加したのがキャンプツーリングにハマるきっかけでした。
それまでは、小学校の時にキャンプをしたくらいで、ほとんど興味が無かったんです。
で、せっかく誘ってくれるんやし〜って思って、軽の箱バンに布団という装備で参加したんですよね。
ところが、これがホンマに面白くって、キャンプから帰ってすぐに、テントとシュラフを購入!いや〜、ホンマにすばらしい楽しみを教えてもらいました。

そうして、楽しみに待ったこの日!
なのに、それなのにっ!
翌日の日曜日(今日)がどうしても休めず、仕事になってしまったのです。(サイアクヤ〜)
それでも諦めきれず、途中まで参加して(当然アルコール抜きで)早退して帰る事にしました。

私の家から川湯までは、40〜50分の距離。参加者の皆さんの到着予定は3時頃だったので、お昼ごはんを食べてから、ボチボチ出かけるかな〜って思っていたら、1時20分にcubdegoさんから、
「今、本宮です〜」
というメールが!
慌てて川湯を目指して出発!

kawayu01.JPG
ハンターは12V化中のため、今日の相棒は、シャリー。
お泊りをしないので、荷物が少なく、シャリーでも問題なく積めました。
それにしても、50ccって怖いね〜。途中のトンネルでダンプに追いつかれた時には、かなり怖かったです。

kawayu02.JPG
到着すると、なあたさん以外の方は皆さんすでにテントの設営も終えられ、宴会の準備中!(まだ3時頃ですよ!)
私が到着してから、少し遅れてなあたさんも到着。
これで、参加予定者が全員そろいました。

と、少ししてから、ぜいろくさんがおもむろに取り出して来たのが・・・
kawayu03.JPG
ス・ストーブ???
一体どうやってこんな物を持って来たんやっ!
きっとぜいろくさんのボックスには、四次元ポケットが付いているに違いない!
う〜んツワモノやな〜!!!

kawayu04.JPG
皆さんの料理を頂いている間に、時間は5時を過ぎ、
「さて、とりあえずそろそろ温泉にでも行きますか!」
と、テクテク歩いて公衆浴場へ。
ここの温泉は、いいお湯なんですよね〜。

気持ち良くお湯につかった後で、キャンプ場へ戻るとすでに6時!
もうそろそろ帰らなくてはいけない時間になってしまいました。

kawayu05.JPG
他の皆さんが、ランタンに火をいれ始める中を、一人撤収作業!
あ〜帰りたくな〜いっ!!!
次は、ぜひ琵琶湖周辺でオフ会をやりましょう!と、約束してキャンプ場を後にしました。
posted by 半田 株男 at 00:08| 和歌山 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

いよいよ12V化へ!

12月の四国うどんツーリングの時に、ヘッドライトの球は切れていないのに、全くライトが点かなくなるトラブルが発生しました。その時には、何もしていないのに、また普通に点灯したんですが。
先日、また同じトラブルが発生しました。
それ以外にも、テールライトの球が何回も球切れして、困っていました。

これは、もう素人の手には負えないと思って、いつもお世話になる「まいけるオート」さんへ泣きついてきました。

で、診断の結果は、
「半田さん、これ、ヘッドライトのソケットがダメやわ!ソケットまでは、ちゃんと電気が来ているから、きっと電球とソケットの接点が何かの理由できちんと接触して無いんやわ」
との事。
「じゃあ、ソケットの新品を注文しておいて下さい」
と、返事をしてから、フト気になりました。
「あの〜、マイケルさん、このハンターを12V化しようって思ってるんやけど、そしたら、ヘッドライトのソケットも交換せんとアカンよね?」
「そうやなァ、このソケットやったら最近の球は付かないしなァ・・・
んっ!ちょっと待ってよ!確かこのへんに・・・」
と言いつつ、探し物を始めるマイケルさん
「おおっ!有った有った!半田さん、これ!CD90のヘッドライトやけど、ハンターカブに合うと思わん?」
さっそくあわしてみると、何と!これがドンピシャ!全く同じでした。
それがこれ↓です
raito01.JPG
左がハンター純正、左がCD90用です。

さて、ここで私のあまり容量が無い脳みそが高速で回転を始めました。
今、6Vのままで修理するよりも、どうせ同じお金を出すなら、ここで一気に12Vへと突っ走るのもどうよ!!!

という訳で、12V化をしようと思います。
とりあえず、CD90のライトリムは錆びているので、これはハンター用を使う事にしました。

raito02.JPG
まずは、ラジオペンチで、留め金を外します。すると、すごく簡単にポロッと外れます。
raito03.JPG
後は、元へもどしたら・・・
raito04.JPG
完成!

ヘッドライトバルブは、ぜひハロゲンが欲しいので、35W×35Wでいいかな?
レギュレーターはすでに手に入れて有るし、ウインカーリレーも、マイケルさんが
「あ、うちに適当なのがありますよ〜」
って言ってくれたので、後は、バッテリーと各電球類かな?

と、いう訳で、10日の川湯温泉オフ会行きはシャリーに決定!
50ccのシャリーで国道を走るのは怖いですが、頑張って行って来ます。
posted by 半田 株男 at 23:45| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする