2016年02月12日

籾殻燻炭作り

今年も作ります!籾殻燻炭。

0211kuntan1.JPG
タダでもらって来た籾殻を、こうして炭化させています。
周りをトタンで囲って籾殻を山盛りに入れます。
中央に立てた煙突の上から火を投入して着火!
煙突の下には、着火材代わりに藁の束が置いてあります。
山盛りの籾殻の下から着火する事で、燃えて灰になってしまわず、籾殻の形で炭化します。

ちなみに、これって炭化するときに、独特な匂いが発生します。
うちは、隣接した家などありませんから、な〜んにも問題がありません。
もしも、これを大阪の住宅地でやったら、苦情の嵐でしょうね(笑)
posted by 半田 株男 at 00:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

カブの種まき

2月になりました。
まだまだ寒いですが、今年の野菜作りの始まりです。

0207kabu1.JPG
今日、カブの種をまきました。
去年、会社を早期退職しましたけど、作付面積を広げての本格的農業は今年からです。
今日は、この2畝に2種類のカブの種まきしました。
ところが、このカブの種・・・

0207kabu2.JPG
メッチャ小さい!
1か所に3粒〜5粒蒔くのですが、まあこれが難しい(笑)
途中から、どうせ1つだけ残して間引くのだから、7粒でも9粒でもエエか!
と、開き直って、適当につまんで蒔いておりました。
1週間から10日くらいで発芽予定です。
さて、今年も楽しく頑張ります!
posted by 半田 株男 at 21:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

Dio球切れ

昨年3月末で会社を退職してから、新聞の配達をしています。
先日、配達用にと50ccのスクーターDioを導入しました。
今朝もDioで、6時頃から配達に出ました。
配達を始めてすぐに、ヘッドライト消灯!
まだ薄暗くて、ヘッドライト無しではちょっと怖い・・・
でもね!
ヘッドライトにはLoとHiが有ります。
対向車には悪いけど、非常事態ですし、Hiで走りましょう!
Hiを点灯して再スタートから100mくらい。
Hiも消灯〜 ( ̄□ ̄;)!!
マジか〜!!!
アカンアカン!
これはヤバイ!
さて、どうしようかと考えた結果、ヘッドライト無しで走れるくらい明るくなるまで待って、配達を続けることにしました。
幸い、このスクーターは、普通ヘッドライトが有るハンドルの所にポジションランプが有ります。
前照灯としての役割は有りませんけど、被視認性はある程度有るでしょう。 
すぐ横に自販機が有ったので、ホット缶コーヒーを飲みつつ15分〜20分待って、明るくなって来たので配達を再スタート。
無事に自宅に帰り着きました。

さて、なぜHi・Lo両方が同時に切れたのか?

0202dio.JPG
どうやら、Loのフィラメントが切れた時に、何かの拍子にHiのフィラメントに接触したみたいです。
たぶん、これが原因でHiも切れたみたいです。
いや〜、メッチャ焦りました。
posted by 半田 株男 at 00:11| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Dio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

牛肉入り玉ねぎ丼???

ど〜でもエエ話なのですが・・・

昨日、久しぶりに某牛丼屋さんに行きました。
カウンターで食べていると、対面に60歳くらいのオッチャンが来ました。
客「牛丼くれるかな。」
店「サイズはどうされますか?」
客「普通のでエエわ。なんか、汁を沢山かけるの、有るんか?」
店「つゆだくですね。ありがとうございます。」
(はは〜ん、このオッチャン、初めてなんかな?)
客「あのな、わし肉あんまりいらんね。2〜3切れ入れてくれたらエエからな。」
店「はァ?お肉を少なくするのですか?」
(へ???牛丼の肉減らす???なんやそれ!)
ここら辺りで、私の耳はすでにダンボ状態。
店「あの〜、とりあえず確認して来ますので、お待ちください。」
(そりゃ〜、確認に行くわ〜。そんな客、なかなか無いで!)
店「お値段はそのままになりますが、それでよろしければ、ご用意させて頂きます。」
客「おお〜、それでかまんかまん。わし、そんなに肉を食べたくないんや!」
(オッチャン!ここ牛丼屋やで!!!
 で、どんな牛丼が出て来るんやろ?
 普通の並みから肉だけ少なくしたのか、それとも玉ねぎ大量パターンか?)
もうこの時点で、自分の牛丼なんか味わっておりません。
いったいどんな丼が出て来るのか?
オッチャンをチラ見しつつ、ワクワクしながら出て来るのをまっておりました。
店「お待たせしました。牛丼の並みです。」
と持って来たのは、玉ねぎがたっぷり乗った、牛肉入り玉ねぎ丼と言うべきものでした。
(やっぱり、その形やなァ!メッチャ写真撮りたいけど、さすがにちょっと無理やなァ・・・)
オッチャンは、旨そうに玉ねぎ丼を食べておられました。

まあ、いろんな人が居るよなァってお話しでした。
posted by 半田 株男 at 21:28| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

雪の日はバイクいじり

0125yuki1.jpg

今朝起きると、天気予報の通りの雪景色。
アカンアカン、今日こそホンマにアカン!
全く農作業にならないです。
という訳で、先日うちにやって来たDioをいじる事にしました。

0125yuki2.jpg
注文していたバッテリーとグリップヒーターが届いたので、組み付けます。
今回は、デイトナ製の巻き付けタイプにしました。
取り付けが簡単だし、消費電力が少ないので、これに決めました。

で、今回の取り付け作業で勉強した事が一つ。
グリップヒーターの取説に、電源の取る場所として、ブレーキスイッチの電源とありました。
え???
そんな所に、ヒーターみたいな電気を食うものを繋いでいいの???
と思いつつ線を見ると、意外と太い。
という訳で、とりあえず取説通りに繋いでみました。
この電源の良さは、ハンドルの中で全部の配線が完結する事です。
ハンドル回り以外から電源を取ると、ハンドルを左右に切った時の余裕分などを考えなくてはいけないですからね。
午後に、ナンバープレートももらって来ました。
さて、足として頑張ってもらいましょう。
posted by 半田 株男 at 21:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Dio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

寒い〜!のに・・・

今日は寒かったですねェ・・・
天気予報によると、田辺市の朝8時の予想気温は−1℃。
そんなに寒いんかなァ?
と思い、表に止めてある車の外気温計を見に行くと・・・

0124samu1.jpg
−1.9℃!
アカン、ホンマに寒い!
こんなに寒かったら、外での作業はきついなァ。
今日は、室内で出来る作業をしようかな?
と、のんびりしていたら、外で何やら物音が。
「じいちゃん、何してるんなァ?」
と、ばあちゃんに聞くと
「この寒いのに、枯れた梅の木を引き抜くんやて〜。ゆっくりしたらエエのに、言うても聞かんね〜」
だそうです。
81歳。
ホンマに元気ですわ!

アカンアカン、のんびりしてられへん。
慌てて私も作業に向かいます。

0124samu2.jpg
え〜・・・
途中の画像無し(笑)
もうずいぶん前に切り倒して、根が残っていた梅の木の切り株です。
周囲を鍬で掘り起こして、長い鉄の棒で起こしました。

0124samu3.jpg
切り株があったのは、この畑の端です。
今は、こうして畑のように広くなっていますけど、ちょっと前までここには、栗の若木と八朔の木が植えてありました。
先日、栗の代替わり用に使った若木は、ここに植えていたものを移動しました。
ずっと前は畑だったのですが、栗と八朔が植えられていました。
私が、脱サラして百姓になるにあたって、畑の面積を確保したくて移動しました。
栗や八朔を掘ってみると、かなり土があるので、きっといい畑になると思います。
posted by 半田 株男 at 20:51| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

4台目がやって来た!

私、去年の3月から毎日新聞の配達をしております。
うちにあるバイクは、VTR250・CT110・MD90。
どれで配達しようかな?って思ったら、やっぱり配達用に作られたMDでしょ!
って事で、毎日MDに乗っています。
で、先日書きましたけど、MDに積んであるエンジンは、すでに走行8万kmを越えています。
カブで8万kmって、もう寿命に近いです。
1日の配達距離が30kmちょっと。
1か月25日くらい配達するから、月に約800km1年で約1万km。
このままMDで配達し続ければ、たぶんボチボチ寿命がやって来ます。
どないかせなアカンな〜
って思っていたら、正月明けにやって来た親戚の方が
「うちに2年乗ってないスクーターが有るんや。もう乗らんと思うんやけどなァ・・・」
という訳で、新たなバイクがうちにやって来ました。

0120dio1.jpg
HONDA Dioくんです。
スカブを手放した時に、もう2度とスクーターは乗らないと思っていたのですが・・・
まあ、背に腹は替えれません。
これで、週1MDに乗って、後はDioとしたら、MDを長いあいだ楽しめると思います。
もう2年エンジンを掛けていないという事だったので、心配だったのですが・・・
バッテリーは何処かいな〜???
と、足元の蓋を開けると出て来ました。

0120dio2.jpg
おっ!YT4L-BS
カブのバッテリーと同じですね。
MDのバッテリーを持って来て、つなぎました。
ガソリンを満タンに入れて、セルボタンをON!
キュルキュル・・・ブル〜ン!!!
1発で掛かりました。
さすが世界のHONDA!(笑)
早速ネットで、バッテリー・グリップヒーター・ハンドルカバーを注文しました。
配達の足として、頑張ってくれると思います。
posted by 半田 株男 at 01:16| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Dio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

栗の木の代替わり

ここ3日ほどかかって、栗の木の代替わり作業をやっております。
自宅の裏山に栗の木を植えているのですが、木が古くなってしまって、あまり実が採れなくなってきました。
仕方がないので、若い木と入れ替えをします。

0117kuri3.jpg
古い木(50年〜60年もの)を切り倒します。
チェーンソーを使って切り倒すのは、オヤジさま(81歳)です。
私がやろうとすると
「危ないから。わしがやる!」
やそうです(笑)
まだまだ元気ですわ〜。

0117kuri1.jpg
切った木を軽トラに積んで・・・

0117kuri2.jpg
近くの製紙用のパルプチップ工場に運びます。
栗の木は、あまり燃えないので、薪としては良くありません。
オヤジさま曰く
「風呂炊きにも使えん!」
という事です。
この工場にお願いすれば、わずかですけどお金をくれます。

0117kuri4.jpg
古い木の横に、こうして新しい木を植えてあげます。
ある程度まとまった栗が収穫できるのは、5年〜10年後かな?
百姓というのは、気の長い仕事ですわ〜
posted by 半田 株男 at 00:04| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

川湯キャンプ

昨日から、川湯温泉にある「木魂の里キャンプ場」に行ってきました。
いつものお仲間達の集いです。
私の家から近いキャンプ場なので、いつもなら早目に行って場所取りをしていますが、毎週野菜をお届けしているお客さんへの配達があったりして、午後2時半頃にキャンプ場に到着しました。

いつものように、自由に三々五々お仲間が集まって来ます。

0110kawayu1.JPG

0110kawayu2.JPG
焚火を楽しみながらワイワイと、美味しい肴と美味しいお酒を楽しみました。

そうそう、今回のキャンプに初参加された方がありました。
0110kawayu3.JPG
renさんのお宅のBB−8くんです。
メッチャかわいい!
たまりませんなァ。
とても買えませんけど・・・(笑)

今回参加された皆様、ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 18:56| 和歌山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

串カツ新年会

1月4日夜、お友達の忍者さんよりLINE着信

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」

ん???「いたします」???
なんか有る???
絶対に何かあるで!
こんな丁寧な内容でメール来る人と違うやん!
と思っていたら、次着信

「檸檬、ありがとうございました。お礼も言わず、失礼いたしましたさっそくではございますが、余ったカレー、もらっていただけませんか?」

ほら〜!絶対になんか有る〜!
「失礼いたしました」
「さっそくではございますが」
なんて、日ごろ聞いた事ない〜
と、思いつつ「もちろん、頂きますよ。」と返信。

「明日、お届けいたします。」
に続いて
「明日、串カツしてくれるかな?」

ほら〜!やっぱり〜!!!
絶対に、始めからオチはここやったんや!
忍者さん、私の作る串カツソースを気に入ってくれているんですよ。
私も、ワイワイとするの大好きなので、WELCOMEでございます。

0106kusi1.JPG
息子も帰って来てるし、忍者さんと3人で串カツパーティでございます。
いや〜、飲んだ・食った・しゃべった〜
楽しい楽しい新年会でした。
posted by 半田 株男 at 22:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする