2016年01月01日

謹賀新年

2016謹賀.JPG
新年 明けましておめでとうございます。
久々のブログ更新です。
昨年は、会社を退職して、百姓へと一大方向転換をしました。
昨年は、まだ百姓体験みたいな感じで、本格的なものではありませんでした。
今年は、いよいよ全面的に作付を始めます。
いよいよ正念場!
頑張りたいと思います。
当ブログは、気が向いた時の、ボチボチ更新になると思いますが、よろしくお願いします。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 00:41| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

4万km突破!

1112yonman.JPG
昨日の朝、私の愛車、MDC90がめでたく4万kmを突破しました。
実際はMDCなんて名前のバイクは無いんですけどね・・・

私のMDは遠い親戚の家に有りました。
軒下で3〜4年、放置されていました。
たまたま親戚の家に行って、
「おお〜っ!MDや〜!!!」
と、ガン見している私に
「そんなに興味あるんやったら、それあげるわ!お金なんか要らんで!」
と、マジか!っていうお言葉をいただき、もらって来たものです。
このMD、元々は50ccだったのです。

MD50をもらったのとほぼ同時に、カブ90(C90)を別の親戚のオッチャンからもらいました。
50ccのまま走るのは怖すぎるので、この2台を合体!
車体はMDでエンジンはC90。
で、MDC90が完成しました。

もらった時の走行距離が、MD50は34012km
カブ90(C90)は、何と74898kmでした。
40000−34012=5988
MDが我が家に来てから、5988kmを走った訳です。
74898+5988=80886
エンジンは80886km走った事になります。
エンジンの前オーナーさんによると、1000kmごとにオイル交換しただけで、それ以外のメンテナンスはしていないそうです。
私が乗るようになってから、クラッチの交換とキャブレターのガスケット交換だけしました。
もう8万`以上走るのに、パワーも落ちた感じも無いし、異音も無し。
やっぱりカブエンジン偉大なり!
posted by 半田 株男 at 08:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

オイル交換

明日は、春まで勤めていた会社の先輩とツーリングです。
その前に、ハンターカブのオイル交換。
走行距離はメーターで7000kmを少し超えました。

1024oil1.JPG
いつものマイケルAuto51でオイル交換。
ハンターカブのドレンボルトを抜いた瞬間、店主のマイケルが
「あれっ!えらい真っ黒やなァ〜。前はいつ交換したっけ?」
はて?いつやったかなァ???
自分のブログを遡って確認してみると、有りました
え〜、かなりビックリしました。
2014年5月13日に交換していますから、約1年半前(@_@)
そりゃ〜真っ黒になるわ!
って言うか、私は1000kmごとにオイル交換しているので、1000km走るのに1年半もかかった???
そんなに走って無かったっけ?
マイケル曰く
「出来れば、距離は走ってなくても半年に1回は交換したほうがエエんやけどな〜」
はい!ごもっとも m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 23:25| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

工作

ちょいと工作しました。

1021kosaku1.JPG
塩ビパイプを短く切って、準備完了!
この塩ビパイプと結束バンドが材料です。
ドリルでパイプに穴を開けて、結束バンドでつないで・・・

1021kosaku2.JPG
完成〜v^_^)
って、何これ???
と思うでしょうね。

1021kosaku3.JPG
こうやって使おうと思って、作ってみました。
シキミをくくって、出来上がったものを保存しておくために使います。
くくったシキミは、水につけておく必要があります。
しかも、毎日水を取り替えなくてはいけません。
さらに、出荷数が決まっているから、数管理をする必要があります。
という訳で、水に強く、シキミの数がすぐにわかって、シキミの葉を痛めないという条件を満たすには?って考えて作ってみました。
これって、実用新案登録して商品化なんて出来ないかなァ(笑)
posted by 半田 株男 at 22:14| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ロケットストーブ作り&キャンプ

土曜の事ですが、お友達のキャンプ場「HRK」さんで、ロケットストーブ作りのイベントがあるという事で、参加して来ました。
こんなイベントに誘って、
「い〜よ〜」
なんて簡単に答えてくれる方…
edamas氏しかない!
ついでに、キャンプする?とお誘いすると、二つ返事でOKとなりました。

ED595016-AD60-4F71-BDD1-0364F41D78EF.jpg
8組限定だったのですが、多数の申し込みが有ったらしいです。
私はお友達の特権ではなく、ガチの抽選で無事当選しまして、参加して来ました。

9FD1FA2C-7F9A-4FD5-87D3-709BA0683457.jpg
当日作ったのは、ペール缶の中に煙突を仕込んで断熱材を入れ、燃焼効率を上げるタイプのストーブでした。
(写真は、型紙に合わせてペール缶の蓋を切るedamas氏)

0967734E-EAA2-40FD-A191-434AC9A63388.jpg
1時間くらいで、案外簡単に出来ました。
って言うか、作ったのはほぼedamas氏ですが(笑)
卵・ベーコン・フライパン・フライ返しまで用意してくれていたので、目玉焼きを作って楽しみました。
ロケットストーブだけではなく、フライパン・フライ返しまでお持ち帰りで、参加費3000円。
しかも、当日キャンプするなら、お泊まり代金1000円引き!
これはお徳でした。
イベントは3時過ぎに終了。
お片づけしてから、宴会に突入〜
が、画像が全く無い…
おかしいなァ?
まあ、私としては、なかなかエエペースで飲んで、エエ気分になってましたからね〜(笑)
宴会画像は、edamas氏のブログに期待する事にします。

posted by 半田 株男 at 16:22| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

高野山へ

昨日の事ですが・・・
友達の運転する車に乗せてもらい、高野山まで行ってきました。
目的はこちら

1012kouya2.JPG
Misia Candle Night!
友達(同級生)がMisiaのファンクラブに入るくらいのファンでして、
「一緒にコンサート、行かへんか?
 せっかく近くでMisiaのコンサートが有るんやから。
 誰かと一緒に行くほうが楽しいやろ。」

正直言って、Misiaって「つつみ込むように」しか知らなかった・・・
せっかくのお誘いやし、ほな行こうかァって事になりました。
その友人からCDとDVDを借りて、事前勉強はバッチリv^_^)
もう1人の同級生と、合計3人で高野山まで行ってきました。
バツ2のオッサン(友人)とバツ1のオッサン(私)と人妻という、何とも変な取り合わせ。

余談ですが、人妻の同級生とは、私がまだ会社員のときに営業に行って、偶然30数年ぶりに再会。
って話をバツ2のオッサンに話したら、なんと人妻のご主人は、バツ2の友人が高校の時の同級生でした。
世間は狭いねェ。
そんな事もあってか、ご主人は快くコンサート行きをOKしてくれたそうです。

開場が3時なので、食事をしてからゆったりと行く事に。
せっかく高野山やから、精進料理が食べたいというので、予約して行きました。

1012kouya1.JPG
え〜・・・
まあ、ちょっと予測はしていたけど、なんだかうちの食卓に出るものと、ほぼ変わらないような・・・
って言うか、悪いけど煮物の大根・里芋・インゲンとかは、うちのほうが旨い気が・・・
結論!百姓は精進料理を食べないほうがいい!!!
ちっとも有難くない(笑)

コンサートは最高でした。
いや〜、Misia最高!
あの小さな体の何処からあれだけのパワーが出て来るのか。
行き帰りの車中も、食事も、何もかもが楽しかった。
同級生って、やっぱりエエですねェ。
posted by 半田 株男 at 22:34| 和歌山 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

10年過ぎました

ついに、このブログを始めてから10年が過ぎました。
いや〜、まさか10年も続けるとは思わ無かった。

hanta-kabu.JPG
この画像から始まりました。
背景に写っている木も、今では高さが4〜5bの立派な木に育っています。

たまたま行った友達の家で
「半田さん、ブログって知ってる?やってみたら?簡単やで。」
たったこれだけがきっかけ。
でも、このブログがきっかけで、カメラが趣味になりました。
楽しいキャンプ仲間とも出会いました。
カヤックを始めるきっかけも、そのキャンプ仲間からでした。

この10年は、私にとって激動の10年でした。
そのストレスって、なかなかのものでした。
このお仲間さん達との出会いが無かったら、はたしてどうなっていた事か・・・
ホンマにブログをやっていて良かった。

気が向いたときにボチボチ更新する、気ままなブログです。
たぶん、これからもこのペースは変わらないと思います。
ボチボチと続けて行きたいと思いますので、どうかこれからもよろしくお願いお願いいたします。
m(_ _)m
posted by 半田 株男 at 23:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

レスキュー発信!

日曜日の事なんですが・・・
畑で胡麻の収穫をしている最中に、メールを着信
差出人edamas君
題名、「助けがいるかも?」
本文「edamasです。
   串本の東の古座でバイクのキーと財布の閉じ込めをやってしまいました。
   午後から時間は取れますか?」
(原文のまま)
もう、読んだ瞬間に、畑の中で爆笑でございます。
彼のバイクは・・・

1006eda1.JPG
BMW 1200RTです。
高級過ぎて、パニアケース(バイクに付いている箱)は、蓋を閉めると自動で電磁ロックされます。
そこに、バイクのキーも財布も免許証も放り込んで、蓋を閉めちゃったらしい。
唯一、携帯電話だけは持っていたそうでした。

自宅からedamas君が居る場所までは、片道2時間と少し。
収穫作業を中断して、自宅を出発できるのは11時過ぎ。
往復で4時間半。
途中食事もするだろうから、どんなに急いでも帰宅は5時。
アカン、今日はもう何にも出来へんと判断。
お風呂セットでも持って行って、のんびりドライブ気分で行く事にしました。

予定通り、2時間少々で現場に到着。
edamas君を車に積んで、白浜駅へ搬送です。
途中、遅めのおひるごはんを食べて、温泉もしっかり入って・・・

1006eda2.JPG
17時に白浜駅に到着。
edamas君は、私から借りた旅費を握りしめて、特急電車で大阪に帰っていきました。
つまり、どうしようも無かったので、RTは一晩中、国道脇に放置する事になりました。
あんなバイクを人気の全く無い道端に放置するなんて・・・
ずいぶん心配したのですが、昨日、無事に回収して帰ったそうです。
やれやれ(笑)
posted by 半田 株男 at 23:07| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

稲刈り終了〜

あれ?
一ヶ月以上更新して無かった。
毎日毎日、忙しく百姓していたらこんな事に・・・
(言い訳です)
あ、ちなみに、当ブログの兄弟ブログにする予定だった「脱サラ百姓奮闘記」は閉鎖する事にしました。
本編の当ブログの更新もままならないのに、二足の草鞋は無理と判断しました。
それに、当ブログのタイトルは「ハンターカブのある田舎生活」
田舎生活には当然百姓も含まれるではないか!
という、勝手な判断により、バイクとは全く関係無い百姓記事もどんどん書く事にしました。
って言うか、そっちの記事のほうが増えると思います(笑)

さて、一ヶ月前に花が咲いていた稲は、刈り取り時期を迎えました。

0928ine1.JPG
昨日で、実入りの遅い「もち米」を除き、稲刈りが終わりました。
我が家では、食べるための米は全て天日干しをしています。
え???食べる以外の米って有るの???
と思ってもらえれば、かなり嬉しいです。
我が家では、農協と契約して「種籾」の栽培をしています。
「種籾」とは、来年お百姓さんが植え付けるための種を栽培しております。
「種籾」については、コンバインでササッと刈り取り&脱穀を済ませてしまいます。
楽なのは、コンバインが圧倒的に楽!
でも、やっぱり食べるお米は天日干しにこだわろうかなと・・・

という訳で、またボチボチと記事をUPしますので、よろしくお願いします。
posted by 半田 株男 at 07:55| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

咲いた咲いた・お花が咲いた

0809hana1.JPG
稲の花が咲き始めました。
自宅横ではなく、今年から、私が借りて作り始めた水田です。
田植えをしてから、毎日水の世話をしたりしてきて、ようやく花が咲きました。
嬉しいなァ o(^_^)o

0809hana2.JPG
お米を作っている部分の全景です。
借りている場所の半分でお米を作っています。
なかなか順調に育ってくれています。
始めて作るので、どんなお米が採れるか楽しみです。
稲刈りまで後1ヶ月くらい。
このまま順調にいってもらいたいものです。

あ、ちなみに、うちのお米作りでは、除草剤も農薬も使います。
正直言って、無農薬でお米を作る方は、本当に尊敬します。
草取りの手間はハンパ無いし、病気や虫はほぼ確実に発生すると思います。
私には、とても無理です。
出来るだけ使いたくないので、田植え前後でしっかり除草するのと、最低限の農薬の散布で済むようにはしていますけどね。
posted by 半田 株男 at 23:05| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする