2021年05月05日

ツタンカーメン(えんどう豆)収穫

ツタンカーメンという名前のえんどう豆が育ちました。
近くに住んでいる、自称「豆博士」の奥様に種をもらって育てました。
なんでも、ツタンカーメンの棺桶の中から出てきた豆を蒔いたら、発芽したものが世界的に広がったものとか・・・
そんな豆が発芽するかァ???
マユツバやなァ
と思える話しですけどねェ(笑)

798A7B47-35EF-4F92-95E2-002E5BA03342.jpg
こんな色の豆です。
初めはこんなに濃い色をしています。
そのままの色で実が充実するものもありますが、だいたいは色が薄くなってきます。
鞘がこんな色なので、実もムラサキなのかと思いきや!

6676C38B-E8A1-4B64-B0D6-2FA91B0AF0B8.jpg
実はフツ〜に緑色!
変でしょ!
で、ここからがまた面白い。
この豆を入れてご飯を炊きます。
炊き上がったすぐは普通なんですけど、しばらく保温すると

36A84BBF-9829-465D-8BA3-67D18F0157C6.jpg
ご飯がムラサキに!
なんでこんな事になるのか謎ですけど、なんでかこうなります。

味もいいんですよ^_^
豆の味がしっかりして、甘くて。
販売もしますけど、ちょっと多目に種を残して、来年はもうちょっと多く栽培してみようかなと思っております。
posted by 半田 株男 at 20:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

稲の種まきをしました

周囲では、田植えをする方が多いです。
が、うちでは毎年GWに種まきをします。

F42FC4A6-C5BB-4893-94E2-FD37D443A7C1.jpg
前もってトレイに培養土を入れてあります。
そのトレイに、こうやって種を蒔きます。

0F3AD0AE-86F6-4DF5-AB1C-48F290F66BA1.jpg
種を蒔いた上に、培養土を薄くかけます。
これで作業完了。
って書けば簡単そうですけど、トレイ60枚に種を蒔くのに6時間かかりました。

74CBE5A3-BAD6-422C-B061-1C3C4CE89747.jpg
それで、蒔き終わったトレイを育苗機に入れます。
この機械、もちろんこのままではなく、前にも覆いをかけて中に仕込んだヒーターで30℃に温めてくれます。
これに入れて、だいたい4〜5日くらいで5cmくらいに伸びます。
そこで、伸びた苗を外に出してさらに大きく育てる訳です。

ちゃんと育ってちょうだいね〜
posted by 半田 株男 at 20:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

コーヒー豆を買いにハンターカブで

今日の午後、百姓仕事もあるのですが、コーヒー豆を買うために、久しぶりにハンターカブでおでかけしました。

ここ数年、コーヒー豆を買うのはここ!と思っている店があります。
「カベロ」というお店です。
豆の生産国別に焙煎していて、少しお高いですが美味しいんですよね。
オカンに
「すぐ帰って来るわ!」
と告げておでかけ。

ところが・・・
お店近くの、仲良しのオッチャン宅でオッチャンを発見!
「何してるん〜」
と30分くらいウダウダおしゃべり。

738C0562-8386-4056-A724-0FA53F654BA6.jpg

で、ようやくお店に到着。
豆を買って、コーヒーを一杯入れてもらいます。
そこでオーナーさんとウダウダおしゃべり。

「ほな帰りますわ!」
と帰路についたのですけど、途中で
そうや、綺麗な桜の木があったなァ
と、ちょっと寄り道。

431AA8D2-CC94-4238-9CCC-6D2711D94FBE.jpg

のつもりが、写真を撮る角度やバイクの置き場所をちょこちょこ変えてウダウダ(笑)
(それでもこの程度の写真なんやけど・・・)

さあ帰ろう!と思ったんですけど、途中でまたまた思いついて、知り合いの家に寄り道してウダウダ。

結局帰宅したのは3時間後でした。

まあでも、
ちょっとおでかけしたのに、こうしてウダウダおしゃべり出来るところがあるのって幸せやなァ
と感じたのでした^_^
posted by 半田 株男 at 23:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | ハンターカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

山菜取り〜v^_^

題名「山菜取り」と読めば、普通だと遊びに行ったのかなァ?と思いますかね?
ホンマはガッツリお金儲けなんです!

D761C6A6-EF8F-481F-B37B-EB71B6DDCAB0.jpg

「わらび」です。
みょ〜んって伸びているのがわらびです。

これがね、売れるんですわ。
ありがたい事に^_^
肥料もやってないし、耕したり草を引いたりもしていない。
ただただ勝手に生えてくるものを取って来て、タンサンを入れて茹でたものを出荷します。
私が一生懸命畑で育てた野菜達よりも、売り上げ金額では多い!

あ、もちろん自分の家の敷地で収穫してますからね。
人様の土地に行かなくても、多すぎるくらい収穫できます。
これだけのものを収穫出来る土地を残してくれた、ご先祖さまに感謝です。
posted by 半田 株男 at 23:10| 和歌山 ☔| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

ブロッコリーの苗を植え付け

育苗していたブロッコリーの本葉が3〜4枚になったので、いよいよ畑に植え付けました!
487396CD-7E38-4AF2-BD91-8313CABA1785.jpg

6月になったら収穫出来る予定です。
今年は約200株くらい植え付けました。
頑張って育ってよ〜^_^

育つと言えば・・・

014296EF-5E10-4966-B06C-6B88109B6DD3.jpg

エンドウ豆達、ずいぶん大きくなってきました。
花も咲いています。
あ3週間から1ヵ月ぐらいで収穫が始まります。
楽しみやなァ
posted by 半田 株男 at 20:12| 和歌山 | Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

手作り蒟蒻の酢味噌和え

F851E891-C3D3-402A-BA0C-04006A9A0626.jpg

オカンがこんにゃくを手作りしてくれました。
今日のお昼ごはんのおかずに、酢味噌和えとして登場しました。
もちっとして美味しい^_^

毎年なら川湯温泉の川原で、焚き火をしながら食べているのになァ・・・

みんなでキャンプがしたい!
コロナ禍よ、早く収束しろ!
posted by 半田 株男 at 12:45| 和歌山 ☀| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンドウの支柱作り

7D4B7656-58DD-4145-BC3A-22565BD3C4E5.jpg

エンドウの支柱作りを始めました。
冬の寒い間、ほぼ成長を止めているけど、暖かくなってくるとどんどん伸び始めます。
その前に、支柱を立てておきます。

今年も、エンドウは3種類植えています。
キヌサヤ・スナップ・ウスイです。
順調にいけば、5月前後には収穫出来る予定です。
posted by 半田 株男 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

ラッキョウに籾殻

E04CD936-9A89-41B0-BD1E-C50285F1F3D9.jpg

ラッキョウに籾殻を被せて来ました。
このラッキョウ、植えてから3年目に入りました。
うちでは、植えてから3年で出荷することにしています。
今年の6月には、このラッキョウを掘って出荷します。
で、なんで籾殻を被せているのかと言いますと、白いラッキョウを作る為なんです。
アスパラを例にするとわかりやすいと思いますが、太陽光が当たると緑色に変色します。
ラッキョウって土の中に出来るから、太陽光が当たる心配は無いようですけど・・・

028369D2-A894-4B0F-B288-4BFB0080A3BE.jpg

ラッキョウを植えるときに、3から5個を1カ所に植え付けます。
ラッキョウは1個が1年で2個か3個に増えます。
5個植えて、1年で2個に増えたとすると、3年経つと40個になります。
すると、写真のように真ん中に土を押しのけて穴が出来てラッキョウに光が当たってしまうのです。
緑色のラッキョウは、商品価値が低くなってしまいます。
という訳で、この穴に籾殻を詰め込んで光を遮るって訳ですね。
大量に撒いた籾殻は、腐るといい

堆肥になるので、一石二鳥なんです。

posted by 半田 株男 at 23:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

保健所に行って来ました

7713F667-1054-4C62-AC2A-FC1D02E5F877.jpg

火曜日、保健所に行って来ました。
この時期、保健所と言えば「コロナ?」と思ったかもしれませんが、講習会の申し込みです。
食品衛生法が一部改正になり、私のような小さな食品加工業も関係して来ます。
今年の6月から、食品衛生責任者の設置とHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理が義務化されるらしいです。
私、何となく
そろそろ食品衛生法が変わるみたいやな〜
くらいは知っていました。
けど、先日農協の講習会を受けるまでは、こんなにややこしい対応をする必要があるとは知りませんでした。

事前に保健所に連絡して、次の食品衛生責任者養成講習会の申し込みが18日からと聞いていました。
40人定員ということだったので、
まあ、19日の朝に行けば余裕やろ
と思っていたのですが、行ったところ
「残り10人ですよ〜」
との事でした。
早目に行って良かったです^_^

後はHACCPに沿った衛生管理への対応です。
これがまたややこしいです。
共通したマニュアルがある訳ではなく、極端な話製造する食品の種類ごとに違うみたい。
保健所で相談に乗ってくれるみたいなので、自分なりに作って相談に行ってみます。
posted by 半田 株男 at 18:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

切干大根・始めました

DC6468A9-5DC5-4067-963A-5E8A184E85D4.jpg

今年も切干大根作りを始めました。
切干大根は、青首大根で作ることが多いのですが、うちでは聖護院大根で作っています。
青首大根よりも聖護院のほうが柔らかく甘みがあるのです。
大根は、寒い冬に収穫出来る貴重な野菜です。
でも、私の家は山間部にあるので気温が低く、海岸線で作る大根とは全く勝負になりません。
うちでは、寒すぎて大きく育たないのです。
そこで、色々考えた結果聖護院大根を育てることにしました。
一年で一番寒いこの季節だからこそ出来る切干大根。
美味しいんですよね〜
posted by 半田 株男 at 23:16| 和歌山 ☀| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする